おすすめLenovoタブレット10選

当サイトは広告、アフィリエイトを含みます

Lenovoタブレットは低価格モデルから9万円近いハイエンドモデルもあり、種類が豊富ですよね。

本格的な作業がしやすいYoga Tabや、Pro向けのモデルもあり、自分の用途に合ったタブレットを選びやすいと思います。

筆者はLenovoタブレットが好きで、いくつものモデルを購入して家族で使っているので、本当におすすめできる機種を紹介できると思います。

Lenovoでは夏のボーナスセールを実施中で、50%オフモデルもあります。

土日は週末セールをやっているのでお見逃しなく!

Lenovoタブレットの種類

おすすめに行く前に、簡単にそれぞれのブランドの特徴を紹介します。

Pシリーズ 中価格帯で品質が高い
Yogaシリーズ 特徴的な形で特別なスピーカー付き
Kシリーズ まだ1モデルしかないがMシリーズより上位モデル
Mシリーズ 一番人気のシリーズで、低価格だが使いやすい
Eシリーズ 下位モデルで2019年以降新モデル無し
TABシリーズ SoftBankから販売されるLenovoタブレット
タブレット型PC Chrome OSかWindows OSのタブレット型2 in 1 PCで、その他のモデルと違いPC

人気があるのはMシリーズで、公式サイトでは12種類のモデルが販売されています。筆者も現在、3種類のMシリーズをもっており、一番バラエティ豊かで使いやすいシリーズだと思います。

左の写真の左側はTab M10 FHD Plus(2nd Gen)で、右がTab M10 HD(2nd Gen)、右の写真はTab M7 3rd Genになります。特にM7は小型なので、電車内などでよく使います。

Lenovo Tab P11 Pro キーボードとペン付き<Tab P11 Pro >

また、先日ハイエンドモデルのTab P11 Proも購入したのですが、サクサク動くし、薄くて高級感たっぷりのタブレットで、初めてここまで快適に使えるタブレットに出会ったと感激しました。

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook<IdeaPad Duet Chromebook>

こちらはキーボードが取り外せる2 in 1 PCで、タブレットの形状をしていますが、Chrome OSなのでパソコンになります。仕事で使用するなどであればこういったパソコンが良いですが、普段使い用であれば2 in 1 PCでもタブレットでも気にしなくていいと思います。

大きさ(インチ数)の特徴です。

7インチ 230g前後で、片手でもギリギリ持ちやすい(疲れにくい)
8インチ 300g前後で、片手持ちにはちょっと大きいがスマホより大きいので動画など見やすい
10インチ 420g~460gで大きくて見やすく、パソコンのような作業がしやすい
11インチ 500g前後で大きめ。2画面作業もできて使いやすい
13インチ パソコン並みのサイズ

ちょっと長くなりましたが、実際にLenovoタブレットを使用しているので、より正確な「おすすめ」をご紹介できると思います。

 

Lenovo Tab P11 Pro Gen 2 <Lenovo Tab P11 Pro 2nd Gen>

2022年にTab P11 Pro 2nd Genを購入したのですが、ディスプレイがすっごくきれいで、iPad並みのスペックでした。それでも6.9万円と、このスペックにしては低価格です。

動画配信・映画をよく見る人や、ゲーム、画像編集などのクリエイティブワークをする人にお勧めです。

 

おすすめLenovo タブレット

 

Tab P12

Lenovo Tab P12の実機レビューWidevine L1
Lenovoでは上位モデル、全体を見渡すとミドルハイスペックに近い機種です。画面が12.7インチと大きく、解像度も高く広色域です。動画視聴が多い人や、ビジネス用PCのお供に合います。WidevineはL1に対応しており、高画質で動画配信サービスも見ることができます

SoC MediaTek Dimensity 7050
メモリ 8GB
ストレージ SSD 128/256GB
ディスプレイ(12.7型) 3K (2944×1840) LTPS液晶 60Hz
OS Android 13
無線 Wi-Fi 6
生体認証 指紋、顔認証
オーディオ ドルビーアトモス、JBLスピーカー×4
重さ 615g
バッテリー 最大約10時間
価格 49,830円~

レビュー

公式サイト

 

Tab P11 Pro 2nd Gen

Lenovo Tab P11 Pro (2nd Gen)の実機レビューWidevine L1
改善点改悪点はいろいろとありますが、このスペックでこの価格はコスパが高いです。特にグラフィック性能が高く、そしてディスプレイがiPad並みにキレイ。クリエイター、映画好き、音楽好きの人に合います。おすすめです!!

SoC MediaTek Kompanio 1300T
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ(11.2型) 2.5K OLED
リフレッシュレート 120Hz
OS Android 12
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1、WWANなし
オーディオ ドルビーアトモス、JBL スピーカー×4
生体認証 顔認証
カメラ 800万画素/1300万画素
重さ 480g
バッテリー 14時間
価格 6.8万円

レビュー

公式サイト

 

Tab M10 Plus(3rd Gen)

Lenovo Tab M10 Plus (3rd Gen)Widevine L1
旧モデルからSoCの性能が50%ほど上がり、メモリの最大増設容量が1TBと大きくなっています。LTEもあるので、持ち運びをする人に使いやすい機種です。また、バッテリーは最大約12時間あるので、使い方によっては丸1日使えると思います

SoC Qualcomm Snapdragon 680
メモリ 4GB
ストレージ 64GB(最大1TB 増設可能)
ディスプレイ(10.61型) 2K IPS液晶
OS Android 12
無線 Wi-Fi 5、LTEあり
生体認証 顔認証
カメラ フロント・リア 800万画素
寸法(幅×奥行×高さ) 251.2 × 158.8 × 7.5㎜
重さ 465g
バッテリー 約12時間
価格 3.7万円

レビュー

公式サイト

 

Tab P11 Gen 2

Lenovo Tab P11 Gen 2のレビュー2023年モデル
全体的にうまくまとめられた機種で、ディスプレイ以外は標準的なスペックです。ディスプレイはクリエイター向けの高品質・ハイスペックで、リフレッシュレートは120Hz、色域はDCI-P3 97.5%と広いです。

SoC MediaTek Helio G99
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ(11.5型) 2000×1200ドット IPS液晶
OS Android 12L
無線 Wi-Fi 6
生体認証 フェイスアンロック
カメラ 800万画素/1300万画素
重さ 520g
バッテリー 最大約10時間
価格 4.4万円~

レビュー

公式サイト

 

Tab M8 (4th Gen)

Tab M8 (4th Gen)2022年モデル
量販店モデルの本機種は、典型的な低価格モデルといったスペックで、電子書籍を読んだり、ユーチューブを見たりといったライトな使いかたに合います。 LTEモデルもあるようなので。外出先でも気兼ねなく使うことができます。以前は量販店や楽天などのECサイトのみで購入できましたが、2023年3月ごろから、Lenovo公式サイトでも購入できます

SoC MediaTek Helio A22
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ(8型) 1280×800 IPS液晶
OS Android 12
無線 Wi-Fi 5、Bluetooth 5.0、WWANモデルあり
カメラ 200万画素/500万画素
重さ 320g
バッテリー 最大約16時間
価格 1.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Tab P12 Pro

Lenovo Tab P12 Pro キーボード付きWidevine L1
Lenovo最高峰のタブレットで、ペン・キーボード・カバー付きになります。最新のスペックを詰め込んでおり、とにかく快適に何でもしたい!と言う人に合います。特にディスプレイが高品質で、コントラスト比は驚異の1000万:1です!

CPU Snapdragon 870
メモリ 8GB
ストレージ 256GB(最大1TBのMicroSDカード搭載可能)
OS Android
ディスプレイ(12.6型) 2.5K AMOLED
その他 WiFi6、指紋センサー、オールメタルボディ
バッテリー 最大14時間
重さ 565g
価格 11.8万円

レビュー

公式サイト

 

Tab M9

Lenovo Tab M9のレビュー8インチじゃ小さい、10インチじゃ大きすぎるというニーズに応えるためのM9です。片手で持つのはきついですが、程よい軽さで持ち運びに向いています。低スペックなので、動画視聴や電子書籍を読むような使い方に合います

SoC Helio G80
メモリ LPDDR4X 3GB
ストレージ eMMC 5.1 32GB
ディスプレイ(9.0型) 1340×800ドット IPS液晶
OS Android 12
無線 Wi-Fi 5、LTEあり
生体認証 顔認証
カメラ 200万画素/800万画素
重さ 344g
バッテリー 最大約13時間
価格 2.1万円~

レビュー

Lenovo

 

 

タブレットPC

以下に紹介する機種は、キーボードが取り外せタブレットの様に使うことができますが、パソコンになります。違いは、画面表示がパソコン用だったり、使えるアプリが若干違ったりします。Windows 11搭載モデルは、2022年からAndroidアプリも使用できるようになります。

 

ここ最近新機種が出ておらず、おすすめはありません。新機種が追加されたら追記します。

 

まとめ

Lenovoタブレットって、1万円くらいの低価格モデルでもそれなりに使いやすく、オールメタルボディなので耐久性も高いし高級感もあるんですよね。

ニュースを見るならスマホでもいいけど、動画を見たりゲームやOfficeワークをするとなると、やっぱりタブレットが使いやすいですしね。

本記事では全機種紹介できませんでしたが、「Lenovoタブレット全機種の比較レビュー」ですべてを確認できます。