Lenovoは配達が遅い?その理由とパソコンを早く買う方法を紹介

Lenovoは配達が遅いと言われていますが、それには訳があるんですね。これはLenovoだけでなく、「BTO/Build to Order(受注生産)」をしている会社全てに共通している特徴なんです。

BTOはメリットもあればデメリットもあるので一概に良し悪しは言えませんが、受注生産だからコスパが良くなる傾向にあります。

本記事ではBTOのメリット・デメリット、そしてLenovo PCを早く買う方法をご紹介します。

受注生産の特徴

Lenovoパソコン BTOの特徴

受注生産(BTO)はその名の通り、注文が入ってからパソコンを組み立てていきます。なので、当然ですが、先に作ることができません。正確に言うと各スペックごとにある程度の生産はしているので、「カスタマイズ」からスペックを変更しない場合は速く配達されます。

Lenovoで販売されているPCの、それぞれの生産・販売方法のメリット・デメリットは以下になります。

BTO(オンライン) 既製品(オンライン) 実店舗
メリット 好みのスペックにできるし無駄な出費が減る 好みのスペックがあればこれが一番 その日に持ち帰ることができる。店員に相談できる
デメリット 時間がかかる スペックがあまり選べない。PCに詳しくないと店員が売りたいものを売られる可能性あり。また、価格はオンラインより高め

個人的に一番だと思うのは、オンラインで販売されている既製品です。自分好みのスペックがあれば、これが一番早く手元に届きます。一番早いと言っても納期は機種によりけりなので、確認が必要です。

Lenovoパソコンの納期の目安確認方法

Lenovoでは購入ページの価格の下に納期の目安が記載されているので、ここで確認してください。

受注生産だと時間がかかる場合が多いですが、自分好みのスペックにできるので人気があります。

例えばOSをWindows 10 HomeからProに変更したり、メモリが16GBのものを「こんなに必要ない」と言う場合は8GBに減らしたりできるので、コスパも良いんです。機種によっては事細かにカスタマイズができるので、本当に自分が欲しいパソコンを買うことができます。

また、Lenovoの納期は遅いと言われますが、大体3~4週間が目安かなと思います。(2か月以上と記載されたものでも、1か月の場合もあれば2か月以上かかるものもあります)

Lenovo PCを早く購入する方法

Lenovoのノートパソコンやデスクトップ、周辺機器など早く購入するにはいくつかの方法があるのですが、まずは上記したように「目安の出荷予定」を確認して、期間が短いものを選ぶようにすることですね。

他にも、以下の方法があります。

短納期パソコン

Lenovoでは短納期パソコンと言うコーナーがあり、最短2~3営業日から1~2週間程度で配達されるモデルのみ販売されています。私はモニターを買ったとき、実質1営業日(月曜の深夜に注文し水曜日の朝到着)できたことも有ります。

短納期モデルは、カスタマイズできずに既製品を購入することになります。なので、細かいスペックを自分で決めたい人には向いていませんが、そこまでこだわりがないという場合や、機種によってはカスタマイズしなくても良いものもあるので、その場合は一番お勧めです。

こちらは私も購入したThinkbook 13s Gen 2ですが、私の時も2~3日での出荷予定で、金曜の夜に注文して翌週の火曜日に到着しました。(営業日換算なので土日は日数に含まれません)

Lenovo短納期パソコン

上のスクショを見てわかる通り、1つのスペックのみ記載されておりカスタマイズができませんが、既製品は一番人気の構成にしてあるので、ほとんどの人にとって問題ないスペックだと思います。

全ての短納期パソコンは、こちらから確認できます。

短納期パソコン

米沢生産モデルを選ぶ

Lenovo 米沢生産モデル

ThinkPadの一部のモデルは「米沢生産モデル」といって、NECの米沢事業所で作られています。(NECはLenovo傘下です)

日本国内から配達されるため納期も短く、品質も日本クオリティで安心ですね。

米沢生産モデルは上のスクショの様に「米沢生産」と記載されたモデルのみになります。同じ機種だからと言って、全てが米沢生産と言うわけではありません。

こちらから全ての米沢生産モデルが確認できます。

米沢生産モデル

Rep IDを使う

Lenovo Rep IDの取得方法

Rep IDとは注文時に出荷が優先されるID(数字)のことで、購入の相談をするともらうことがあります。ただし、優先されるだけで「必ずしも納期が短くなる」と言うわけではありません。

フリーダイヤルで問い合わせるか、チャット・メールで「納期が長いようなのですが、早める方法ないですか?」や、「Rep ID(レップアイディー)があれば納期が速くなる可能性があると聞いたのですが・・・」と相談すればもらえます。

私はメールで尋ねたら、すぐに返信が来ました。

Lenovo Rep IDの取得方法

あいにくREP IDは優先的な部材確保や迅速な注文状況確認に用いられますため、単純に納期が短縮されるというものではございません(タイミングによってはそういったこともございますが)  by Lenovo担当

担当の方も言っているように、Rep IDは納期短縮を約束するものではないですが、そうなる場合もあります。

使い方は簡単で、購入を進めていき、名前や住所、クレカなどの支払い方法を選んだ後に「注文を確定する」ボタンがあり、その上部にRep IDを入れます。また、このRep IDは使いまわしができるので保管しておきましょう。

Lenovo Rep IDの使い方

 

公式サイト

最後に

コロナの影響でPC各社の納期が長くなっていますが、早く買う方法さえ知っていたらそこまで待つこともなく購入できます。

Rep IDは若干面倒くさいですね。昔は簡単だったのですが・・・。

こちらの「おすすめ短納期モデル」では、最短2~3営業日で出荷されるPCのおすすめ機種をピックアップしているので、まずこちらから確認してみてください。。

また、こちらでは各シリーズのおすすめを紹介しているので、こちらもご一緒に。