ジプシージャズ必須アイテム

ジプシージャズを弾くならルーパーは必要!おすすめルーパーを紹介

ジプシージャズを弾くなら ルーパーは必要! おすすめルーパーを紹介

ジプシージャズをやってて一番の問題は、ジプシージャズを知っている人が少ないことですよね?

なので、一緒に弾く人を探すのが面倒くさいですね。

Youtubeとかを聞きながら一緒に弾いてもいいけど、曲が終わってほしくないときに終わったりするし・・・。

カフェやバーで演奏するときも相方が来れない、なんて時にソロで弾かなくちゃいけない!なんてありますね。

そんな時はルーパーです。ルーパーを使って一人二役でいきましょう。

今回はヨーロッパのジプシージャズギタリストの多くが使っている、ルーパー(ループステーション)を紹介します。

これがあれば、リズムギターの練習にもなるし、ソロの練習にもなるしと必須アイテムですよ。

ルーパーとは?

ジプシージャズ おすすめ ルーパー ループステーション

簡単に言うと、演奏を録音して再生する機械です。

使い方はいたって簡単で、ギターとルーパーとアンプを繋ぎ、録音するときにペダルを1回踏み、録音をやめる時にもう一回踏むと録音がストップされそのまま再生されます。

注意点として、テンポをデジタルで設定できるわけじゃないし、補正されるわけじゃないので、少しでもリズムが狂ったりペダルを踏むタイミングが悪いと、狂ったものが再生されます。

1週間毎日使っていたらすぐに慣れますが、練習が必要です。

Digitech Jamman SOLO XT

ジプシージャズ おすすめ ルーパー ループステーション Digitech jamman XT solo

デジテックのルーパー、ジャムマン・ソロ・エックスティーは、ジャズ系のギタリストに愛好されています。

知り合いのジプシージャズプレイヤーは、ほぼ全員ジャムマンです。

特徴

  1. 簡単に使える
  2. 録音のギャップがない
  3. 音質がいい
  4. 約30分録音でき、保存できる
  5. SDカードを使えば無制限に保存
  6. オーバーダブできる(重ね録音)

私が一番良いと思う特徴は、「録音のギャップがない」ということです。

どういうことかというと、ペダルを踏んだ時に録音が始まり、もう一度踏んだら録音が止まる、という基本性能がしっかりしているんです。

中にはちょっと早めにペダルを踏まないと反応しないものもあるのですが、これは本当に重要です。

一つ注意点として、電池を入れることが出来ないので、コンセントがあるところでないと使えない、ということです。

路上演奏しているときで、バッテリーを持ち歩くならいいですけど、そうじゃない場合は使えません。

ちなみに、ペダルが2つのもや4つのものもあります。こちらはDigitech Jammman  Stereo looperです。

ジプシージャズ おすすめ ルーパー ループステーション Digitech jamman stereo looper

違いはいろいろありますが、大きな違いは、録音したものの再生がしやすいということです。

例えばテンポが変わる曲で、

  • プログラム1にAメロのバッキング
  • 2にBメロのバッキング

と、分けて録音していたとします。

ステレオルーパーだったら、足でLoop upかDownを踏めばいいですが、ソロは下記写真のようにプログラムを変える矢印が小さいので、手でやらないといけません。

他にも、ボーカルラインもつないでループしたりなんかもできます。

Digitech jamman XT soloをサウンドハウスで購入する

ステレオルーパーは、こちらからどうぞ。

created by Rinker
DigiTech
¥29,980
(2020/04/02 11:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

Boss RC-1

ジプシージャズ おすすめ ルーパー ループステーション Boss RC1

なぜ私が2つのルーパーを使い分けているかというと、ボス RC-1は野外用で使っているんです。主に、路上演奏時ですね。

特徴は以下になります。

  • シンプル
  • 音質もよい
  • 録音のギャップなし
  • 電池が使える

ボスは電池を入れて使えるので、電源供給がない場所でも使えるんです。デジテックはできません。

また、こちらはデジテックのように事前に演奏を録音することが出来ないので、毎回現場で録音しなくちゃいけないのですが、これがすごくいい練習になるんですよね。

50人くらいの人が私を「早く曲弾いてよ」って感じで見つめているところに、テンポをキープしたままリズムギターの録音をするので、テクニックと度胸、慣れが必要になってくるんです。

また、シンプルというのは、このRC-1のためにある言葉です。(笑)

ペダルを踏んで録音、もう一度ペダルを踏んで録音ストップ、再生。再生中にもう一度ペダルを踏むとオーバーダブ(重ね録音)できます。

機能はこれだけです。だから使いやすいんです。

ちなみにボスは、RC-1, RC-3 , RC-30があるので比較表を紹介します。

RC-1RC-3RC-30
録音・12分録音・3時間録音・3時間
保存・X保存・〇(最大99チャンネル)保存・〇(最大99チャンネル)
電池・〇電池・〇電池・〇
ペダル・1つペダル・1つペダル・2つ

RC-3はデジテックのように保存できるので、おすすめです。RC-30は、ジプシージャズ以外も弾く人だったら買っても使うと思いますが、ジプシージャズプレーヤーだったらあまり使わない機能が盛りだくさんなので、RC-1か30でいいと思います。

Bossのルーパーをサウンドハウスで調べる

最後に

ルーパーを持っていたら練習もはかどるし、気分も乗るし、一人でふらっと路上演奏にも行けるので、お勧めです!

ちなみに路上演奏をする時は電池で動くアンプがいいので、私が使っているVOX mini G3をどうぞ。

VOXのアンプをサウンドハウスで購入する