人気のノートパソコンメーカー各社のレビューとおすすめ機種

以前はノートパソコンと言えば「ここのメーカー!」と言う感じでお勧めしやすかったですが、現在多くの会社がそれぞれの特徴を持って多くの機種を販売しています。

正直言うと、パソコンに詳しくない人には選びにくいんじゃ?とも思います。

今回はそういった方から、パソコンは詳しいけど会社が多すぎてどこが良いか分からないと言う人にも選びやすいように、人気のメーカーとおすすめ機種などをご紹介します。

 

人気のノートパソコンメーカー

人気と言っても誰に?と言う疑問が湧いてくると思うので、色々な視点から紹介しようと思います。

まずは人気のメーカーと特徴をご紹介します。今回は普段使い/ビジネスなど一般的な用途のPCをご紹介しているので、ゲーミングPCで有名な会社には触れていません。また、LGは人気メーカーと言うわけじゃなく、今後伸びていきそうなので記載しています。

Lenovo 世界販売台数NO.1で、種類が多いので自分に合った機種を見つけやすい。また、他社と比べて低価格
HP アメリカ企業で、世界販売台数No.2!おしゃれな機種が多く、ワークステーションの国内シェアは10年以上No.1
NEC Lavie 販売モデルの数は少ないが、国内大手でサポート体制もばっちり。国産でも比較的低価格
DELL 低価格だが、納期が長め。機種により品質にばらつきがあるので、一概にデルは「こうだ」と言いにくい。中・上級者向け
dynabook(旧東芝) 1㎏を切る超軽量モデルがいくつもあり、IGZOの液晶を搭載したモデルもあり。サポートも良く、意外にコスパが高い機種もある
富士通FMV 初期メーカー保証が3年と長く、Made in Japanの品質。一番大事な「安心して使えるPC」を販売。また、日本のスーパーコンピューター「富岳」を作った技術力も光る
LG 電化製品を製造販売しているLGのノートパソコンで、価格がかなり高いが軽量・パワフルのLG gramと、価格はgramに比て安いが他社と比較するとちょっと高いかなと言うLG Ultra PCがある

 

販売台数が多い会社

基本的に販売台数が多い=人気のメーカーと言うことになりますが、ほぼ外資系が上位を占めています。下の表は2021年度の出荷台数です。

2021年度 ノートパソコン出荷台数<参考資料・MM総研

1位はNECレノボ(NECとLenovoは親会社が同じで、NECレノボ・ジャパンというジョイントベンチャーを設立)で、国内の34.6%のシェアを占めています。ぶっちぎりです。

2位はHP(ヒューレットパッカード)で、16.1%、それに続きDELLなどがあります。アップルのmacは人気ですが、出荷台数から見るとそこまで人気のメーカーではありません。意外ですね。

 

国内メーカー

ノートパソコン 国内メーカー

国内メーカーと言っても、親会社が外資系になったものもありますが、日本の会社発祥であれば国内メーカーとしています。

有名どころでNEC Lavie、dynabook(旧東芝)、富士通FMVが大手で、パナソニック レッツノートや旧SonyのVAIO、そしてマウスコンピューターも人気です。

国内メーカーはサポートの質が良いので、初めてのパソコンを購入する人には最適だと思いますが、全体的に見て、LenovoやHPなどの外資系よりも若干高価格になります。

 

今後伸びてきそうなメーカー

これは個人的にですが、LGのノートパソコンはここ最近攻めており、パワフルでも軽い機種を投入しています。

2022年には14型で999g、16型で1.2㎏前後、グラフィックボード付きの17型で1.435㎏とかなり軽い機種を発表しました。価格は30万円前後と高価格ですが、別シリーズのLG Ultra PCという小型モデルは10万円以下からあるので、購入しやすいです。

ただし、面白いことに、LGは自社の公式サイトでは販売しておらず、全てアマゾンやコジマ電気、ビッグカメラなどのサイトや店舗で販売しています。

 

Lenovoおすすめ機種

Lenovoは世界No.1の出荷台数を誇り、国内ではNECレノボとしてほぼ3分の1の国内シェアがあります。

ビジネスモデルのThinkPadはかなり有名で、IdeaPadやThinkBook、ここ最近は学生にも人気のYogaもあります。

種類が多いし、クリック1つでカスタマイズできるので、自分好みのスペックにしやすいです。詳細は「Lenovoの評判は?」や、「Lenovoおすすめノートパソコン」をご覧ください。

ThinkPad X1 Carbon Gen 10

ThinkPad X1 Carbon Gen 10最小構成でもハイスペックなCore i5-1240P搭載で、メモリは最新のLPDDR5-5200MHz、SSDはPCIe NVMe 4.0×4と、最新スペック満載のハイエンドビジネスノートです。全体的な性能が上がっており、ディスプレイ、カメラ、マイクにスピーカーも一味違った機種です

CPU Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(14型) WUXGA(1920×1200)/WQUXGA(3840×2400)
光沢なし、sRGB 100%
無線 Wi-Fi 6E AX211、Bluetooth 5.2、LTE
生体認証 指紋センサー、顔認証
重さ 1.12kg
バッテリー 57wHr/最大24.9時間(JEITA 2.0)
価格

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 550i(インテル11世代) 14型・15型

Lenovo Ideapad Slim 550i 14(インテル11世代)

11世代CPU搭載モデル
2020年に販売されたモデルで人気が高いSlim 550iですが、2021年にインテル11世代CPU搭載機種が出ました!Core i3でも性能が高く、Core i5とi7はIris Xeが搭載でグラフィック性能も格段に上がっていて、今までにない快適さが体感できます。14型と15型があり、どちらも比較的軽いです。

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ 最大512GB
ディスプレイ(14型/15型) FHD IPS 光沢なし
グラフィックス インテルUHDグラフィックス、Iris Xe
重さ 14型)1.45㎏
15型)1.66㎏
バッテリー 最大13時間
価格 5万円台~

レビュー

公式ページはこちらから。

15型

14型

 

IdeaPad Flex 550 14(AMD Ryzen 5000シリーズ)

Lenovo Flex 550 14型 AMD Ryzen 5000シリーズ同じく人気が高く、争奪戦になったFlexの14型です。こちらもWiFi6がないのがマイナスポイントですが、それを跳ね返すほどのCPU性能なので、がっつりと高負荷な作業もできます。また、2 in 1 PCなのでどこででも使いやすく、移動が多いビジネスパーソンや学生にお勧めです。

プロセッサー AMD Ryzen 3 5300U
AMD Ryzen 5 5500U
AMD Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS 光沢あり マルチタッチ
無線 WIFi、Bluetooth v5.0
指紋センサー 有り
重さ 1.5㎏
バッテリー 最大16.1時間
価格 5.8万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad E15 Gen 4(AMD)

ThinkPad E15 Gen 4(AMD)Ryzen 5000シリーズのリフレッシュ版CPU搭載で発熱が下がったCPUです。メモリは最大40GBと大きく、特に大きなメモリが必要だという人に合います。生体認証もあり、FHD Webカメラも搭載可能です

CPU Ryzen 3 5425U
Ryzen 5 5625U
Ryzen 7 5825U
メモリ 最大40GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶 マルチタッチあり、sRGB 100%あり
FHD TN液晶
無線 Wi-Fi 6/Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2
有線 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
その他 指紋センサー、IRカメラあり、1080p Webカメラ搭載可能
重さ 1.78㎏~
バッテリー 最大16.7時間
価格 8.1万円~

レビュー

公式サイト

 

HPおすすめ機種

世界出荷台数No.2のHPは、Lenovoの様に多くの機種はありませんが、ピンポイントにちょうど良いスペックの機種を販売しています。おしゃれでかわいいらしいモデルも多いですが、EnvyやSpectreの様にかっこよく高級感あふれる機種もあります。

詳しくは「おすすめのHPパソコン」や「HPの評判」をご覧ください。

 

Pavilion Aero 13-be0000

HP Pavilion Aero 13-be0000超小型軽量機種で、13型なのにたったの957gです!!APUには最新のRyzen 5000シリーズ搭載で、軽いだけじゃなく性能も高く、そしてディスプレイが16:10と縦に長いので、14型以上の情報が表示されます。持ち運びが多いビジネスパーソンや学生におすすめです!!

APU Ryzen 5 5600U
Ryzen 7 5800U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS 400nit sRGB 100%
その他 WiFi6、指紋センサー、TPM
寸法 298 x 209 x 16.9㎜
重さ 957g
バッテリー 10.5時間
価格 11.4万円~

レビュー

公式サイト

 

Pavilion 15-eg0000

HP Pavilion 15-eg000015.6型の大画面でストレージも最大1TBと大容量、最大で最新の11世代Core i7も搭載可能と、かなり高い性能です。自宅にデスクトップを置きたくないけど、高性能PCが必要と言う方に合います。タッチディスプレイなので、子供でも使いやすく、家族共用PCとしても使いやすいと思います。また、がっつり仕事をしたいビジネスパーソンや学生にも合います。

カラー セラミックホワイト、フォグブルー
CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ 15型フルHD IPS液晶 光沢あり タッチディスプレイ
その他 WiFi6、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能
バッテリー 最大8時間
重さ 1.71㎏
価格 6万4900円~

レビュー

公式サイト

 

Envy x360 15-ed1000

HP Envy x360 15-ed100015.6型の大画面で、11世代CPU搭載で性能も高く、2 in 1 PCなので使い勝手が良い機種です。アクティブペンも付属しているので、イラストを描いたり、講義やミーティングのメモ取りにも役に立ちます。木目調のデザインもあるので、プレミアムなパソコンを探しの人にお勧めです。

カラー ナチュラルシルバー・ナイトフォールブラック&ウッド
CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ 15型フルHD IPS 光沢あり 400nit
その他 WiFi6、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能、HP MPP デジタルペン付属
バッテリー 最大13時間
重さ 2.0㎏
価格 14.7万円~

レビュー

公式サイト

 

Lavieお勧めモデル

国内メーカーのLavieは外資と比べると若干価格が上がりますが、高品質のPCとサポートがあり、安心感があります。おすすめの3機種をご紹介していますが、もうちょっと深く知りたい場合はLavie全機種の比較レビューも併せてどうぞ。

 

Lavie NEXTREME Carbon

Lavie NEXTREME Carbon14インチで最軽量モデルが860gと軽く、スペックも高い機種です。画面縦横比は16:10と縦に長く、Wi-Fi 6に5G LTE、顔認証に指紋センサーと何でもありな機種です。おすすめ!!

CPU Core i5-1155G7
Core i7-1195G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS液晶 ノングレア
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5、5G LTEあり
生体認証 顔認証、指紋センサー
重さ 870g~
バッテリー 最大約24時間
価格 20.7万円~

レビュー

公式サイト

 

Lavie N13 2022年春モデル

Lavie N13 2022年春モデルスペックやインターフェースは「普通」だけど、耐久性が高く超軽量モデルです。スペックはそこそこあればいいが、軽くて持ち運びがしやすい機種をお探しの人に合います

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) FHD IPS液晶 ノングレア
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5
生体認証 指紋センサー、顔認証カメラ(一部モデル)
重さ 970g(最大約1021g)
バッテリー 最大15.8時間
価格 14万4980円~

レビュー

公式サイト

 

Lavie N15 2021年秋冬モデル

NEC Lavie N15 2021年秋冬モデル最新のインテル11世代CPU搭載モデルで、とにかく性能が高い機種です。通常、光学ドライブ搭載機種はスペックが低いものが多いのですが、本機種は「ビジネス用途でがっつり作業」ができ、Core i5かi7を選べば画像・動画編集などのクリエイティブワークもしやすいです。

CPU Celeron 6305
Pentium Gold 7505
Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大SSD 2TB+HDD1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶
OS Windows 11 Home , Pro
バッテリー 最大5時間
その他 WiFi6、光学ドライブ、顔認証、Office
重さ 2.2㎏
価格 12万4080円~

レビュー

公式サイト

 

dynabookおすすめ機種

旧東芝のdynabookは、凄く有名だと思います。世界初のノートパソコンを販売したメーカーで、私も初めてのノートパソコンはdynabookでした。

以前は世界シェアも高く、1994年~2000年は世界シェアNo.1の企業でしたが、ここ最近は低価格化の波にのまれ、シェア率的には存在感を発揮できていない印象です。

ただし、品質やサポートには定評があり、パソコンに詳しくない人でも使い始めやすいメーカーです。今回は筆者お気に入りの軽量モデルをご紹介しますが、全てのモデルは公式サイトで確認できます。

 

dynabook GZ/HV

dynabook GZ/HVIGZOの液晶パネルを搭載した超軽量ハイエンドモデルです。重量も軽くバッテリー駆動時間も24時間と長いですが、13.3型なら画面縦横比を16:10にしてほしかったのが本音。軽さを追求したためにこうなったと思います。ただし、13インチでLANポート搭載は貴重ですね

CPU Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 1TB
ディスプレイ(13.3型) FHD ノングレア、IGZO液晶パネル
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、Thunderbolt 4、顔認証、MSOffice
重さ 875g
バッテリー 24時間
価格 15万7080円~

公式サイト

 

Dynabook GZ/HPシリーズ

Dynabook GZ/HP
Core i3搭載モデルもあり、幅広いラインアップですが、最大の特徴は持ち運びがしやすいということですね。たったの888gからで、バッテリー駆動時間は24時間!!

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13.3型) FHD 非光沢 高輝度・高色純度・広視野角
その他 WiFi6、顔認証
重さ 888g~
バッテリー 24時間
価格 16.9万円~

公式サイト

 

dynabook RZ/LV

dynabook RZ/LVIntel第12世代CPU搭載で、DDR5のメモリ搭載、そして14インチなのにたったの940g+バッテリー駆動時間は20時間以上です。画面の縦横比も16:10と縦に長いので、より多くの情報が表示されます

CPU Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、4スピーカー、Thunderbolt 4、指紋センサー
重さ 940g
バッテリー 20.5時間
価格 20万4380円~

公式サイト

 

FMVおすすめ機種

富士通は日本のスーパーコンピューター「富岳」を製造・運営をしており、名実ともに世界最高クラスの技術力があります。FMVは個人向けのLIFEBOOKと言うブランドを展開しており、634gと世界最軽量PCも販売しています。

若干価格も高いですが、価格に見合った高品質PCを購入できます。

LIFEBOOK WU-X/F3

LIFEBOOK WU-X/F3世界最軽量のノートパソコンです。13.3型でたったの634gと、凄いことになっていますね。ちなみにiPad Pro 12.9インチは682gなので、より大きなノートパソコンである本機種の方が軽いんです!

カラー ピクトブラック
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(13.3型) FHD 非光沢
その他 WiFi6、Bluetooth V5.1、マカフィー3年、指紋センサー
バッテリー 最大11時間
重さ 634g~
価格 14.9万円~~

公式サイト

 

LIFEBOOK WU2/F3

LIFEBOOK WU2/E3上で紹介した機種とほとんど同じですが、100gほど重たい機種になります。1つ違う点として、WU-X/E3はバッテリー駆動時間が11時間ですが、本機種はバッテリー容量が選べ、25Whの時は最大11時間、50Whを選べば22.5時間とかなり長くなります。

カラー ピクトブラック、シルバーホワイト、ガーネットレッド
CPU Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(13.3型) FHD 非光沢
その他 WiFi6、Bluetooth V5.0、マカフィー3年、指紋センサー
バッテリー 11~22.5時間
重さ 736g~
価格 10.9万円~

公式サイト

 

LIFEBOOK WU3/F3

LIFEBOOK WU3/F1世界最軽量の2 in 1 PCで、何と重さがたったの868gです!タブレットでもこのくらいの重さありますよね?この軽さをパソコンで再現できているなんて、凄すぎです!!しかも性能も高くメモリもストレージも大容量にできます。パソコンの持ち運びが多いビジネスパーソンや、学生におすすめしたい機種です!

カラー ピクトブラック、ガーネットレッド
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) FHD タッチディスプレイ
その他 WiFi6、Bluetooth V5.1、マカフィー3年、顔認証
バッテリー 最大23時間
重さ 868g~
価格 14.9万円~

公式サイト

 

DELLおすすめ機種

DELLはプレミアムモデルのXPSノートと、低価格の普段使い用Inspiron、そしてゲーミングPCのAlienwareがあります。

同業他社と比べても価格は安い方ですが、公式サイトでは旧モデルも新モデルもごっちゃになって紹介されているので、スペックを見て判断できる人じゃないと難しく感じるかもしれません。同じ名前でも全然違うスペックや機種があるので、この点も注意が必要です。

また、メモリ8GBモデルはシングルチャンネルになっていることが多いので、グラフィック性能は劣ります。自己責任で増設をした方がいい場合もあります。

総合的にパソコン中級者以上なら、安心して購入できると思います。全機種は公式サイトをご覧ください。

 

XPS 13

DELL XPS 13高級感のある削り出しアルミ加工の筐体で、クリエイターにも向いた品質になっています。sRGB 100%と色域が広く、400ニトと輝度も高いので、屋外でも使用しやすいモデルです

CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13.3型) FHD 400nit sRGB 100%
その他 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1
重さ 1.23kg
価格 12.5万円~

公式サイト

 

New Inspiron 14

New Inspiron 14最新のインテル第12世代CPU搭載で、メモリも16GB、SSDは大容量の1TBです。ディスプレイの縦横比は縦に長い16:10なので、より多くの情報が表示されます。ただし、輝度は低めの250ニトなので、明るい場所だと暗く感じます。ただし、このスペックでこの価格は安いです

CPU Core i7-1255U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) FHD 非光沢 250nit 16:10
その他 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2
重さ 1.54kg
価格 10.8万円~

公式サイト

 

LGおすすめ機種

LGは先述した様にシェア率や認知度などを含め人気のメーカーとは言い難いのですが、今後伸びてくると思います。と言うのも、LG gramはあまり他の会社が力を入れていないスペックに注力しており、「大型だけど薄くて軽い」機種があるんです。

ここ最近、ノートパソコンは小型超軽量か大型が人気が出てきているので、LG gramを購入する人は多くなると思います(でも、価格はかなり割高です)。

 

LG gram 16インチ

LG gram 16インチたったの1190gと超軽量なのに、16インチで画面比は縦が長い16:10、そしてバッテリー駆動時間は約25.5時間と外出先でも長時間使用できます。また、CPUはインテル11世代Core i7上位モデルで、高性能。ディスプレイはクリエイター向けの品質です

CPU Core i7-1195G7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(16型) 2560×1600 IPS 16:10 DCI-P3 99%
その他 Wi-Fi 6
バッテリー 最大25.5時間
重さ 1.19kg
価格 15.9万円~

レビュー

アマゾン

 

LG gram 17インチ

LG gram 17インチ上記したモデルの17インチですが、1350gです!14インチで1350gでも軽い方ですが、17インチでこれはすごいですね。スペックは上記モデルとほぼ同じですが、バッテリー駆動時間が22時間とちょっと下がっています

CPU Core i7-1195G7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(17型) 2560×1600 IPS 16:10 DCI-P3 99%
その他 Wi-Fi 6
バッテリー 最大22時間
重さ 1350g
価格 16.9万円~

レビュー

アマゾン

 

LG gram 14インチ

LG gram 14インチ 本機は14インチで999gと軽く、最大バッテリー駆動時間は驚異の31時間です!!実際の時間は短くなると思いますが、丸一日余裕で使える長さです。スペックは16、17インチには若干劣りますが、ビジネス用途で十分使えるほど高性能です

CPU Core i5-1155G7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(17型) 2560×1600 IPS 16:10 DCI-P3 99%
その他 Wi-Fi 6
バッテリー 最大31時間
重さ 999g
価格

レビュー

アマゾン

最後に

外資系メーカーは低価格が売りですが、ハイスペックモデルになると国内メーカーと変わりないほどのスペックやサービスになっています。

やはり、PC初心者であれば国内メーカーがサポートの面で使いやすいですが、若干価格も高めです。LenovoやDELLは上位サポート(有料)にしたら国内サポートを受けられたりもするので、一概に国内メーカーのみが良いサポートとは言えませんが、大手国内メーカーと言う安心感がありますよね。

今回はゲーミングPCには一切触れませんでしたが、もしゲーミングPCをお探しならこちらも併せてどうぞ。

<随時更新>PC各社のセール情報・Lenovo・HP・Apple・NEC・富士通・Dynabookなど

634gのPCも!1㎏以下の軽量ノートパソコンまとめランキング

社会人におすすめのLenovoノートパソコン