ブログ

    wordpressテーマChillのレビュー・女性向け企業風サイトにおすすめのテーマ

    wordpressテーマChillのレビュー・女性向け企業風サイトにおすすめのテーマ

    デザインプラスという会社が運営しているwordpressテーマ・Chillですが、おしゃれですよね。

    女性をターゲットにしたサイトを運営している人・したい人は、Chillを使うといいと思いますよ。

    初心者にとっても比較的使いやすいテーマで、カスタマイズがしやすいですね。

    それではChillの特徴など含めて、ご紹介します。

    Chillの特徴

    wordpressテーマ・Chillのレビュー
    SEO
    表示速度
    デザイン
    初心者向け
    複数サイト利用可
    ライセンス買い切り
    レスポンシブ
    サポートメールサポート
    運営会社デザインプラス
    価格8.980円

    Chillのデザインは美しく、女性をターゲットにしたサイトを意識して作られています。

    例えば、化粧品やエステ、美容室、もしくは石鹸やクリームの販売サイトなど、女性向けのサイトに合いますね。

    サイトデザインのカスタマイズも他のテーマに比べると簡単だし、初心者でもすぐに使いこなせるテーマです。

    とは言っても、完全初心者だったら用語を覚えたりもしないといけないので、簡単とは言いませんが、難しくないです。

    ページの切り変わりもおしゃれだし、ロゴの設定も簡単だし、バナー広告もヘッダーに簡単に入れれます。

    これだけ簡単と言っているのですが、当然デメリットもあり、そこまで細かく設定ができないのでこだわってサイトを作りたい人には向いていません。

    それでは下記にて特徴を紹介していきます。

    Chill公式ページ

    表示速度

    wordpressテーマChillのレビュー・表示速度

    テーマChillを使っているサイトを計測したところ、Gtmetrixでの速度はC・78%、D・68%でした。

    ちょっと遅いなと思ったのですが、高速化系のプラグインを入れずにこれなので、AutoptimizeやLazy Loadなど入れていけば改善していきますね。

    不具合が出る可能性がありますが、Cache系も入れたらめちゃくちゃ速くなるかもしれませんね。

    ヘッダー画像

    wordpressテーマChillのレビュー

    ヘッダーにこんな大きな画像を使っても、先ほど紹介したようにそこまで表示速度は悪くないので、内部施策がしっかりされていますね。

    サイトや会社をブランディングしていくには、センスの良い画像をファーストビューに入れるのは必須なので、これは助かります。

    多くの「ブログ向けテーマ」でこんなことをしたら、ページがかなり重くなりますよね。

    配色が簡単に設定できる

    テーマの方でピンクと黒の2色が用意されており、1クリックで女性向けサイト、男性向けサイトの見た目に変えることが出来ます。

    公式ページでは、「この2色を使ったら美しいサイトが出来る」と宣伝していますが、当然この色以外も設定できます。

    固定ヘッダーバー

    フッターに固定できるバーは良くありますが、Chillでは半透明の追従ヘッダーバーが設定できます。

    記事を読むときは上から下に行くので、フッターに固定バーがあるとウザいと思うことが多いのですが、ヘッダーだったら邪魔になりにくいので読者は読むことに集中できるし、目線をちょっと変えればヘッダーの追従バーが目に入るので、アピールしたいもののリンクを設定したらクリック率が上がりそうですね。

    もしヘッダバーが邪魔だと思ったら簡単に消せるし、動かないようにも設定できます。

    もちろんサイドバーでも追従できるので、バナー広告などアピールしたいものを設置できます。

    Googleカスタム検索

    wordpressテーマChillのレビュー・簡単にGoogleカスタム検索を設置できる

    Googleカスタム検索の設定が、テーマオプションから簡単に設定できます。

    企業のサイトで多いですよね、これ使ってるところ。

    メリットデメリット
    読者が自サイト内で調べものが出来るので便利離脱率が上がる可能性有
    どのようなキーワードを読者が求めているか分かるので、新記事の参考にできる
    アドセンスと連携して検索エンジンで収益を上げれる

    デメリットもありますが、長い目で見たら「自分のサイトを訪れた読者が何が欲しいのか」を知ることが出来るので、有益ですね。

    多言語機能

    英語版のwordpressをインストールしたら、テーマオプションやサイト上の設定が英語で表記されます。

    グローバルにやっていきたい企業や人は、別にもう一つ英語用のテーマを買わなくていいので助かりますね。

    広告の設定

    wordpressテーマChillのレビュー・バナー広告が入れやすい設計

    Chillは広告を入れることを前提にしたサイトなので、こういった目立つところに簡単に広告を入れることが出来ます。

    ヘッダー部分だけじゃなく、記事上部、下部、サイドバーに設定できます。

    レイアウトが多彩

    1. サイドバーが右にあるタイプ
    2. サイドバーが左にあるタイプ
    3. サイドバーが左右にあるタイプ
    4. サイドバーが右に2つあるタイプ

    レイアウトが多いし、クリック一つで変えることが出来るので、ABテストをして成約率が高いレイアウトを探しやすいですね。

    初心者向けのテーマ

    Chillはそこまで細かく設定できるわけじゃないので、初心者でも簡単にサイトを構築しやすいです。

    個人的にはブログにしては機能が少ないし、オリジナリティが出しにくいかなと思います。

    とは言っても、使っている人がそんなに多いわけじゃないので、他人と被る事はほとんどないでしょう。

    複数サイト利用可能

    自身が運営するサイトであれば、複数のサイトにも利用できます。

    ただし第三者のために使うことはできません。

    中には、1ライセンス1サイトなんてテーマもあるので、これは助かりますね。

    レスポンシブ

    wordpressテーマChillのレビュー・レスポンシブデザイン

    当然Chillではレスポンシブデザインになっているので、特別何かしなくちゃいけないわけではありません。

    なので、どのサイズのデバイスから見ても同じように見えます

    支払い方法

    何故でしょう?

    銀行振り込みかPaypalのみでの、決済が可能です。

    クレカは??

    ダメです。

    不思議ですね・・・。

    サポート

    Chillには、色々なサポートがあります。

    • 購入者向けマニュアル
    • TCD LABOというカスタマイズ集
    • メールサポート

    フォーラムが無いのがちょっとアレですが、調べても問題が解決しない場合はメールサポートで問い合わせてみましょう。

    価格

    価格は8980円と、他の優良・有料テーマと比べると安いですね。

    安くてもしっかりしたサイトです。

    まとめ

    支払い方法以外は、特に可もなく不可もなくだと思います。

    個人的にはブロガー向けというよりも、アフィリエイター向けのサイトに合うんじゃないかなと思います。

    ブログにしては機能や設定できる個所が少なすぎますね。

    見た目もブログというより、企業サイト向けっぽい作りですしね。

    詳細・購入は公式ページからどうぞ。

    Chill公式ページ