Rinkerの設定を画像・リンク付きで紹介

Rinker(リンカー)使いたいですよね。

Rinker経由で販売すると、すっごく楽なんですよね。

以前はなぜだか「カエレバ」を使っていたのですが、設定が面倒くさい!Rinkerだったら簡単に商品の紹介が出来ちゃいます。

速い人だったら10分以下で設定は終わるので、やってみて下さい。

Rinker(リンカー)とは?

リンカーは、これですね。アマゾンや楽天などのリンクを一緒に表示するものです。

リンカーはWordpressの記事を書くページ内ですべてが済むので、すっごく楽ですよ。

あっ!ちなみにこれはwordpressのプラグインなので、はてなブログなどを使っている人は使えません。

はてなブログなど別のブログの人は、カエレバを使って商品を紹介しましょう。こちら「カエレバの使い方や設定方法を画像・リンク付きで紹介」を参考にどうぞ。

設定に必要なものは、以下になります。

  • アマゾン
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • (楽天市場)

楽天にカッコをつけたのは、楽天ってアフィの報酬ポイントで払うんですよね。なので使わない方がいいからです。

注)3か月連続で月5万円の報酬(5000ポイント)を獲得し、審査に受かれば銀行振り込み可能です

楽天の報酬はもしもアフィリエイト経由で、Yahooショッピングの報酬はバリューコマース経由で設定します。

提携していない人は、下記リンクから提携出来ます。

5分もあれば登録でき、必要なものはメルアドと住所などの情報です。各ASPに登録したら、もしもアフィリエイトで楽天市場と提携を、バリューコマースでYahooショッピングの提携もしてください。

それでは、Rinkerの設定方法を紹介します。

Rinkerの設定方法

まずはRinker公式ページに行き、Rinkerをダウンロードします。

Rinkerの設定方法

Free DownloadをクリックするとSign inかSign upと出てくるので、Sign Upをクリック。

Rinkerの設定方法

ポップアップが出てくるので、メルアドとパスワードを入れるか、ツイッターやグーグルアカウントでサインインできます。

Rinkerの設定方法

すると最初のページに戻るので、再度Free Downloadをクリックします。

ZIPファイルのRinkerが、ダウンロードされたと思います。次はこれをwordpressにアップします。Rinkerの設定方法

wordpressにRinkerを設定する

管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリック。

wordpressにRinkerを設定する方法

「プラグインのアップロード」をクリックし先ほどダウンロードしたファイルを選択し、「今すぐインストール」、最後に「プラグインの有効化」をクリックで完了です。wordpressにRinkerを設定する方法

ASPをRinkerに設定する

カーソルを「設定」に当て、Rinker設定をクリック。

Rinkerの設定方法

Rinkerの設定

基本設定の「商品情報の再取得」ですが、「再取得をする」がいいと思います。リンク切れのチェックや価格表示もされるので、ユーザーにとって便利だと思いますよ。

Rinkerの設定方法

アマゾンの設定

次は、アクセスキーとシークレットキーが必要です。キーはここから入手できます。リンク先ページの「認証情報を追加する」をクリックすると両方のキーが表示されます。

キーが既に2つある人は古い方のキーを削除し、認証情報を追加するをクリックしてください。

トラッキングIDはここから入手できます。xxxxxx-22というのがIDです。

Rinkerの設定方法

リンク先は、お好きな方で大丈夫です。私は商品のページに移動させたいので「詳細画面」を選んでいますが、漠然と何かを販売するのであれば、左の「検索画面」を選んだ方がいいですね。Rinkerの設定方法

もしもアフィリエイトでアマゾンのリンクを貼ると、制限されてRinkerが使えなくなるので、必ずアマゾンの項目で登録してください。

楽天の設定

楽天は先ほど言ったように、使わないので触らなくてOKです。どうしても楽天を使いたい人は、こちらからIDを入手して貼り付けて下さい。

Rinkerの設定方法

バリューコマースの設定

Yahooショッピングは先ほど言ったように、バリューコマースで設定をします。LinkSwitchかPid sidどちらか1つでOKです

  • LinkSwitchの取得方法は、「バリューコマース」→「ツール」→「LinkSwitch」→「LinkSwitch設定」→表示されたスクリプトを貼り付けます
  • sid pidの取得方法はこちらを参考にどうぞ。

Rinkerの設定方法

もしもアフィリエイトの設定

最後にもしもアフィリエイトの設定です。

もしもの楽天IDの取得方法は、ここからどうぞ。

Rinkerの設定方法 商品リンクのクリックをトラッキングにチェックをしておけば、アナリティクスでどのページから商品が売れたかチェックできます。(行動→イベントで調べることが出来ます)

もしもアフィリエイトでアマゾンのリンクを貼ると、制限されてRinkerが使えなくなるので、必ずアマゾンの項目で登録してください。

Rinkerの使い方

使い方はいたって簡単です。

記事を書くページ上部に「商品リンク追加」という項目が出ているので、これをクリック。

Rinkerの使い方

ポップアップが出てくるので、商品名もしくは漠然としたカテゴリ(例・靴、Tシャツなど)を入れて検索。

気に入った商品があったら、「商品リンクを追加」をクリック。

Rinkerの使い方

ビジュアルモードではこのように表示されますが、プレビューを見るとちゃんとリンクが表示されています。

注意点として、Rinkerの検索はアマゾンの商品が全て表示されるわけじゃないので、特定のものを見つける時はアマゾンで検索し、商品名をコピペしてリンカーで検索するのがおすすめです。

アマゾンに受かっていない人の設定方法

最後にアマゾンのアフィリエイトに提携していない人の設定方法ですが、単純にアマゾンの項目を空欄にして、楽天とYahooショッピングのみリンクが表示されるようにすれば大丈夫です。

アマゾンは審査が厳しいのですが、2~30記事あれば受かると思うので頑張ってください!

もしもアフィリエイトのIDの調べ方

もしもアフィリエイトに行き、検索窓で楽天市場と検索します。

もしもアフィリエイトのID調べ方 カエレバ設定方法

●楽天市場の商品購入と書いてあるリンクの、広告リンク取得をクリック。

もしもアフィリエイトのID調べ方 カエレバ

●バナー広告のソースの中にある、a_id=1234567の数字部分をコピペして貼り付けます。

設定に戻るにはここをクリック

バリューコマースpid sidの調べ方

既に登録している人は、バリューコマースから「既に登録済みの方」をクリックしログイン、トップページの検索窓からYahoo!ショッピングと検索。必ず「!」を付けて検索してください。

カエレバ設定方法 バリューコマースの設定

●ここで「広告素材を選ぶ」をクリック

カエレバ設定方法 バリューコマースの設定

●画面左の「MyLink」→「再検索」→「広告主のサイトを見る」でURLコピーし、下に貼り付け→「適当な名前を入れる」→「MyLinkコードを取得」をクリック。

カエレバ設定方法 バリューコマースの設定

●コードの中に、sid pidが記載されているので、これをコピペで完了です。

カエレバ設定方法 バリューコマースの設定

設定に戻るにはここをクリック