これで決着!ブロガーに必要なノートパソコンってどれ?ブロガーのタイプ別に紹介!

ブログをこれからはじめる方、もしくはもう始めていてパソコンを買い替えようと思っている方に、どのパソコンが良いのかご紹介します。

ブロガーと言えばMacというイメージがあるかもしれませんが、ほとんどの人にとってMacはあまりお勧めしません。コスパがめちゃくちゃ悪いので。

それでは、ブロガーのタイプ別に紹介していきます。

MacかWindowsか

Windows PC

私はLenovo Thinkbook 13s Gen 2をメインに使用し、外出も在宅ワークもこの機種でやっています。

Macbook proをメインに6年ほど使っていたのですが、さすがに古くなり動きが遅かったので、ある日妻が使っているWindowsパソコンを使ったら安いのにスペックが高く、使いやすかったんです。2018年ごろからは、Windows PC(Lenovo)を使っています。

以前私は、「Macの方がかっこいいし、できる人っぽいから」という理由だけでMacを使っていましたが、多くの人はこれが理由でマックを持っていると思います(笑)。

似た様な性能のものを買うと分かりますが、Windowsの方が劇的に安いですよね。

ちなみに今でもMacbook air(定価15万円・2019年)を持っていますが、友達のMacアプリ作成を何度か手伝った報酬でもらっただけで、ほぼ使っていません。

アプリ作成用に使っているMac

また、今までは画像編集や動画編集をするならMacと言う人も多かったですが、CPUがインテル11世代になりグラフィック性能が大幅にアップしたので、Windowsパソコンでもかなりクリエイティブワークがしやすくなっています。

ブロガー必須機能

ブロガーが執筆作業で使う機能と言えば、以下のものでしょう。

  • スクショ
  • SDカードリーダー(一眼やデジカメを使う場合)
  • 画像編集アプリ
  • 画像圧縮アプリ

これだけの機能を使うのであれば、結構安いパソコンでも大丈夫ですが、動画編集をする人は少し高めのパソコンが必要です。また、WordPressが快適に動作する程度の性能があった方がいいですね。

それでは、主なパソコンのスペック名と意味を紹介します。

CPU 低  Celeron , Pentium , core i3 , i5 , i7 ,i9 高
メモリ 4GB、8GB、16GB、32GB
ストレージ SSD 128GB, 256GB, 512GB, 1000GB(1TB)
ストレージ HDDは旧型で遅い。SSDは新型で速い

CPUとはパソコンの頭脳になります。ですのでこのCPUが悪いものを使っていると、遅いです。Core i3以上のものであれば、サクサク動きます。

タブをたくさん開けて調べ物をしながら執筆する人は、新しいPCであればCore i3以上、旧モデルであればCore i5以上だと使いやすいです。

メモリは言わば、テーブルです。作業をするのに小さなテーブルでするか、大きなテーブルでするかという違いになります。ここ最近は8GBが標準になっているので、8GB以上のモデルだと長く使えます。

ストレージは収納庫です。小さければこの収納庫がいっぱいになり、身動きが取れないので作業しにくい(遅い)ですが、大きければより多くのもの(データ)を収納できるので作業がしやすいです。外付けHDDを持っているなら128GBでもOKですが、できたら256GBは欲しいところです。

ストレージは大まかにいうと2種類あり、HDD(ハード・ディスク・ドライブ)とSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)があります。

SSD PCIe NVMe HDD
最大データ転送速度 16Gbps~32Gbps 6Gbps(SATA)
平均起動時間 10秒~15秒 30秒~2分(新品の場合)
温度 熱くなりにくい 熱くなりやすい
静か うるさい
サイズ 小さい 大きい
価格 高い 安い

ここ最近、新機種でHDDのみ搭載と言うモデルは少ないので、心配ないと思います。

おすすめノートパソコン

タイプ別に分けて紹介しますね。

ブログ執筆のみで安く抑えたい人

この項目では、とにかく安くてぼちぼちの性能の機種を紹介します。長く使うには不便かもしれませんが、アメブロやはてなブログなどでブログ運営をしているなら、以下に紹介している様な機種でも大丈夫だと思います。

IdeaPad Flex 360 Chromebook

Lenovo IdeaPad Flex 360 Chromebook11.6型と小さいですが、ディスプレイが360度回転してタブレットの様にしても使える2 in 1 PCで、場所を選ばずに使いやすいです。スペック的にはWordpress以外なら普通に使える程度ですが、バッテリー駆動時間が長いので外出先でも長々作業ができます。自宅で使う場合はモニターに接続した方が使いやすいです。

CPU Media Tek MT8183
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 最大64GB
ディスプレイ(11.6型) HD IPS液晶 マルチタッチ
生体認証 なし
無線 WiFi5、Bluetooth v4.2
バッテリー 最大16時間
重さ 約1.2㎏
価格 3.9万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 360 Chromebook

IdeaPad Slim 360 Chromebook最近人気のChromebookで、最低限のスペックですが普通にブログ執筆ができる機種です。Windowsとは若干使い方が違いますが、Chromebookはタブレットっぽい仕様なのですぐに慣れると思います。筆者も購入しましたが、こんなに安いのにサクサク動くので驚きました

CPU Media Tek MT8183
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶 マルチタッチ
FHD TN液晶
無線 WiFi5、Bluetooth V4.2
生体認証 なし
重さ 1.4㎏
バッテリー 最大16時間
保証 1年間
価格 3.7万円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo IdeaPad Slim 360i 17

Lenovo IdeaPad Slim 360i(17)17インチと大型なので、持ち運びをしない人向けです。低価格モデルなのにFHD IPS液晶で最新CPU搭載なので、サクサク快適に使えます。筆者も購入しました

プロセッサー Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大8GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(17.3型) FHD IPS 光沢なし
グラフィックス 内蔵グラフィックス
無線 WIFi、Bluetooth v5.0
指紋センサー なし
重さ 2.2㎏
バッテリー 最大8時間
価格 5万3900円~

レビュー

公式サイト

 

普通に使えるパソコン

ここからはWordpressなども快適に作業ができるパソコンで、約5万円からが相場です。

Lenovo IdeaPad Slim 550i

Lenovo IdeaPad Slim 550i 15型

筆者購入機種
ベゼル(画面の黒い枠)が細く、プロセッサーも最新のインテル11世代CPU搭載です。
それでも価格は安く、5.8万円からあります。
外観・正面からの見た目もおしゃれで厚さも薄く、バッテリーは12時間も持つので、外出時に充電アダプターの持ち運びも必要ない場合がほとんどだと思います。

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ 14・15型 FHD IPS 光沢なし
バッテリー 12時間
SDカードリーダー あり
重さ 1.66㎏
価格 5.9万円~

レビュー

公式ページ

 

Pavilion Aero 13-be0000

HP Pavilion Aero 13-be0000今までのPavilionシリーズとは違い、プロ向けのスペックです。筐体にはマグネシウム合金を採用、画面の縦横比が16:10と縦に長く、最新のRyzen 5000シリーズが搭載です。総合的に見ても「欠点がない機種」で、一つ上のランクのPCをお探しの人におすすめです。

発売日 2021年7月
APU Ryzen 5 5600U
Ryzen 7 5800U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS 400nit sRGB 100%
その他 WiFi6、指紋センサー、TPM
重さ 957g
バッテリー 10.5時間
価格 9.3万円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo IdeaPad Duet 560 Chromebook

Lenovo IdeaPad Duet 560 Chromebookそこそこ性能が高く、ストレージも128GBと大きめ。ディスプレイはFHDだがOLED液晶を採用しているので、かなり発色が良く、色鮮やか。キーボード付きで1.2㎏と軽量で、バッテリー駆動時間は15.5時間と持ち運び向き。

プロセッサー Qualcom Snapdragon 7c Gen 2
メモリ 4GB
ストレージ 64GB/128GB
ディスプレイ(13.3型) FHD OLED 光沢ありDCI-P3 100%
無線 WiFi5 (IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.1
付属 USB-Cケーブル、USB-C – 3.5㎜オーディオジャック変換ケーブル、Lenovo USIペン、ペンホルダー
重さ 700g(本体)
1.2㎏(キーボード付き)
バッテリー 15.5時間
価格 6.9万円~

レビュー

公式サイト

 

ASUS VivoBook 15 X512JA

ASUS VivoBook 15 X512JA

こちらも同じくベゼルが細くおしゃれな機種です。GシリーズのCore i3搭載で、標準性能・高画質ディスプレイで作業がしやすいモデルです。
指紋センサーも搭載なのでログインは一瞬、SSD搭載なのでパソコンの起動も10秒ほどと速いです。

CPU Intel core i3-1005G1
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
ディスプレイ 15.6型 FHD ワイドTFTカラー
バッテリー 8.3時間
価格 5万4364円

公式ページ

 

Surface Laptop 4

Surface Laptop 4バッテリー駆動時間も長く、軽量、そしてCPUは最新のインテル11世代かSurface用に作られたAMD Ryzenが選択可能です。性能が高く、ディスプレイの質も良し、しかも、15型でも1542gと持ち運びもしやすいので、外出先でもがっつり作業をしたい人に合います。

カラー アイスブルー、サンドストーン、プラチナ、マッドブラック
CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1185G7
AMD Radeon 5 4680U
AMD Radeon 7 4980U
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大1TB
グラフィックス Iris Xe、Radeonグラフィックス
ディスプレイ 13.5型)2256 x 1504 ピクセルセンス
15型)2496 x 1664 ピクセルセンス
その他 WiFi6、Bluetooth 5.0、顔認証、タイプカバー付属なし
バッテリー 最大19時間
重さ 13.5型)1265g~
15型)1542g
価格 おすすめスペック
12万8480円 Ryzen 5、メモリ8GB、SSD 256GB
18万3480円 Core i5、メモリ16GB、SSD 512GB
16万1480円 Ryzen 7、メモリ8GB、SSD 256GB

レビュー

公式サイト

 

Pavilion 15-eg0000

HP Pavilion 15-eg000011世代CPUのCore i7が選べる本機種は、飛びぬけて高い性能になります。Iris Xe+メモリ最大16GBなので動画・画像編集もやりやすいし、画面が大きいので作業がやりやすいです。また、テンキーも付いているので、エクセルを使った資料作成も快適です。理系の大学生や社会人にお勧めです。

カラー セラミックホワイト、フォグブルー
CPU Intel core i3-1125G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス インテルUHDグラフィックス
Iris Xe
ディスプレイ フルHD IPS液晶 光沢あり タッチディスプレイ
その他 WiFi6、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能
バッテリー 最大8時間
重さ 1.71㎏
価格 6万4900円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo Yoga Slim 750i Carbon

Lenovo Yoga Slim 750i Carbon
真っ白なカーボン素材のボディに、最新の11世代CPUを搭載したモデルです。とにかく軽く、たったの966gなので持ち運びがしやすいし、かなり快適に使える機種です。
13.3型ですが、画面比率が通常の16:9じゃなく16:10なので、縦が長いためかなり執筆がしやすくなっています。Thunderbolt 4も搭載しているので、外付けHDDを使う場合も移動がサクサクできます。
特に女性におすすめの一品です!

CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) WQXGA IPS 光沢無し 300nit sRGB 100% Dolby Vision
無線 WiFi6、Bluetooth v5.0、顔認証、Microsoft Office搭載モデルあり
寸法 295.9×208.9×14.25㎜
重さ 966g
バッテリー 約14時間
価格 12.2万円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo ThinkPad E14 Gen 3

Lenovo ThinkPad E14 Gen 3筆者購入機種
オールメタルボディで、エントリ―クラスとは思えないほどの性能で、バッテリー駆動時間もそこそこ長い約13時間となっています。ThinkPadは「タイピングがしやすい」と有名で、資料作成が多いビジネスパーソンが愛用しており、タイピングが多いブロガーにもうってつけです!

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし 300nit
その他 WiFi、イーサネット、TPM
重さ 1.64㎏
バッテリー 最大17.7時間
価格 7.1万円~

レビュー

公式サイト

 

Yoga 670(AMD)

Yoga 670(AMD)13.3インチで1.39㎏と若干重たいですが、Ryzen 5000シリーズ搭載の2 in 1 PCで、天板はファブリック素材を使用しています。画面アスペクト比が16:10と縦に長いので、より作業がしやすいモデルです

CPU Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 512GB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS 光沢あり タッチ sRGB 100%
OS Windows 11 Home
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2
その他 FHD 1080pカメラ、IRカメラ、ペン、指紋センサー、顔認証
重さ 1.39㎏
バッテリー 最大20時間
価格 9.0万円~

レビュー

公式サイト

 

動画・画像編集をする人向け

以前であればグラフィックボードは必須でしたが、インテル11世代CPUが出てからというもの、私個人的には「必ずしもグラボが必要」だとは思いません。と言うのも、11世代/12世代CPUのCore i5とCore i7にはIris Xeという内蔵グラフィックスが搭載で、外部グラフィックボードのNVIDIA GeForce MX350~450ほどの性能があるからです。

ただし、本格的なYouTuberや動画編集をメインにやっている人は、「動画編集用おすすめパソコン」も読んでみてください。

 

Yoga 970i

Lenovo Yoga 970iEvoプラットフォーム認証を得た機種で、グラフィックボードを搭載していない機種としては最高クラスのハイエンドモデルです。全体的な品質が高く、特にディスプレイは10bit 10.74億色、4K OLEDもあり、業務用モニタークラスになっています。

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P/1280P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS sRGB 100%
2.8K / WQUXGA OLED
DCI-P3 100% 400nit
アスペクト比 16:10
OS Windows 11 Home、Pro
その他 Evo、Wi-Fi 6E、指紋センサー、顔認証ドルビーアトモス、Bowers&Wilkinsスピーカー×4、FHD Webカメラ
重さ 1.4㎏
バッテリー
電源
IPS液晶 約23時間/OLED 約14時間
65W/100W
ペン Lenovo Precision Pen 2(Lenovo E-カラーペンにアップグレード可能)
価格 19.1万円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo IdeaPad Slim 560i Pro 14型

Lenovo IdeaPad Slim 560i Pro 14第11世代CPU搭載で、内蔵グラフィックスにIris Xeが搭載です。Proと言う名が付いているだけあり、スペックは高く、ディスプレイも2.2KでsRGB 100%と高色域になっています。重さはたったの1.38㎏と軽く、バッテリー駆動時間も17時間と長いので、外出先でも作業がしやすいです。

プロセッサー Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(14型) 2.2K IPS 光沢なし
画面比16:10
グラフィックス Iris Xe
OS Windows 10 Home
無線 WIFi6、Bluetooth v5.1
指紋センサー IRカメラ(顔認証)
重さ 1.38kg
バッテリー 最大17時間
価格 9万6327円~

レビュー

公式サイト

 

HP Spectre X360 15
HP Spectre x360 15

ゲームも動画編集・画像編集も出来る優れもので、レベルが違うハイスペック機種です。
2 in 1 PCなので場所を選ばずに使えるし、ディスプレイは4Kのみなので目にも優しい、どう下を見る時は迫力満点です。
販売当初は約23万円だったのですが、セール中で5万7800円引きになっています。お買い得。

CPU Intel core i7-10750H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB(Optaneメモリー32GB)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q
ディスプレイ(15.6型) 4K UHD IPS タッチディスプレイ
4K UHD OLED タッチディスプレイ
セキュリティ パワーオンパスワード、TPM、Windows Defenderなど
バッテリー IPS)15時間
OLED)8.5時間
カラー アッシュブラック
その他 顔認証、指紋センサー、WiFi6
重さ 1.92㎏~
サポート 1年間電話サポート・LINEやツイッターでのサポート
付属 HP MPP デジタルペン
価格 16万2800円~

レビュー

公式ージ

 

ThinkBook 15p

Lenovo ThinkBook 15p

CPUはハイパフォーマンスモデルのCore i7-10750H搭載で、動画編集も快適にできるGTX 1650 Ti搭載です。
本機種はクリエイター向けなので、ディスプレイの色域が高く、FHDでもsRGB100%になっています。普通のパソコンよりも32%ほど表示可能な色が多いので、鮮やかです。

CPU Intel core i7-10750H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q
ディスプレイ FHD IPS 光沢無し sRGB100%
UHD IPS Adobe RGB 100%
その他 WiFi6、有線LANポート、Office搭載可能、指紋センサー
重さ 1.99㎏
バッテリー 12.2時間
価格 11.3万円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo ThinkBook 16p Gen 2

Lenovo Thinkbook 16p Gen 2 AMDRyzen 5000Hシリーズに最新のグラフィックボードのRTX 3060 Max-Q搭載のクリエイターPCで、ディスプレイは2.5K sRGB 100%と高品質な16型ノートです。画面縦横比が16:10と縦に長いので表示領域が多く、解像度も高いので詳細まで拡大し編集ができます。ゲーミングPC以外でここまで性能が高い機種も珍しいです。

CPU Ryzen 9 5900HX
Ryzen 7 5800H
Ryzen 5 5600H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス RTX 3060 Max-Q
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS  sRGB 100%
その他 WiFi6、指紋センサー、顔認証
重さ 1.99㎏
バッテリー 最大13.3時間
価格 17.6万円~

レビュー

公式サイト

 

旅行系のブロガーにおすすめ

旅行が多い人は「持ち運び重視」の小型機種がいいです。パソコンが大きいと、重いしカバンがかさばるしあまりいいことないですね。

ここ最近は画面の縦横比が通常の16:9じゃなく、縦に長い16:10のものがあるので、それであれば13型でも14型以上の情報が表示されます。

もっと詳しく知りたい方は、20機種以上紹介している「1㎏以下のノートパソコン特集」も読んでみてください。

 

IdeaPad duet Chromebook

Lenovo Ideapad duet Chromebookのホーム画面・タブレット時 Lenovo Ideapad Duet Chromebookの本体とキーボード、カバー

私は別のブログで旅行系のサイトを運営しているのですが、移動が多いと14型や15型パソコンは重いし場所を取るんですよね。

ということで、Lenovo IdeaPad Duet Chromebookを購入しました。

10.1型の小型サイズで持ち運びはしやすいし、何とwordpressの執筆も全然できちゃうほどの高性能でした。

速い・小型・安いと3拍子揃ったパソコンなので、すっごくおすすめですよ。

1点だけ注意点で、デジカメや一眼を使う人はUSBポートが無いので注意が必要ですね。私はCanonを使っているので「Canon Camera Connect」というアプリ経由で画像を移動していますが、使っているカメラによってはWiFi経由やBluetoothで移動できます。

レビュー

公式ページ

 

ThinkPad X13s Gen 1

Lenovo ThinkPad X13s Gen 113.3型で1060gと超軽量、そしてバッテリー駆動時間が最大31.2時間とかなり長いです。SoC搭載とは言え、性能もそこそこ高く、ビジネス用途でも十分使えます。5G LTE sub6とミリ波にも対応しており、機動性は抜群です

CPU Qualcomm Snapdragon 8cx Gen 3
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS液晶 光沢なし sRGB 100%など
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E、5G LTEあり、Bluetooth 5.2
その他 指紋センサー/顔認証あり、500万画素 RGBカメラ、IRカメラあり
重さ 1.06㎏~
バッテリー
電源
最大31.2時間
45W/65W
保証 1年間
価格 15.8万円

レビュー

公式サイト

 

Lenovo IdeaPad Duet 560 Chromebook

Lenovo IdeaPad Duet 560 Chromebookそこそこ性能が高く、ストレージも128GBと大きめ。ディスプレイはFHDだがOLED液晶を採用しているので、かなり発色が良く、色鮮やか。キーボード付きで1.2㎏と軽量で、バッテリー駆動時間は15.5時間と持ち運び向き。

プロセッサー Qualcom Snapdragon 7c Gen 2
メモリ 4GB
ストレージ 64GB/128GB
ディスプレイ(13.3型) FHD OLED 光沢ありDCI-P3 100%
無線 WiFi5 (IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.1
付属 USB-Cケーブル、USB-C – 3.5㎜オーディオジャック変換ケーブル、Lenovo USIペン、ペンホルダー
重さ 700g(本体)
1.2㎏(キーボード付き)
バッテリー 15.5時間
価格 6.9万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkBook 13s Gen 2

Lenovo Thinkbook 13s Gen 2小型軽量モデルで、ディスプレイの縦横比が16:10と縦に長いので、14型よりも表示できる量が多いです。一目で多くの情報が見れるので、小型とは言え使い勝手も高く生産性も上がります。WiFi6に指紋センサーもあり、グラフィックスにはIris Xeが搭載なので、私はPhotoshopやLightroomもバリバリ使用しています。

CPU Core i7-1165G7
Core i5-1135G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 512GB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ
13.3型/16:10
WUXGA(1920x1200) IPS 光沢なし sRGB100%
その他 WiFi6、Bluetooth v5.0、指紋センサー、Officeあり
重さ 1.26㎏
バッテリー 最大18.7時間
保証 1年間
価格 8.9万円~

レビュー

公式サイト

 

HP Envy 13-ba1000

HP Envy 13-ba100011世代CPUのCore i5かi7が選べ、グラフィックスにはCPU内蔵のIris Xe、外部グラフィックボードのGeForce MX450も搭載可能です。WiFi6やThunderbolt 4もあるので、普段使いPCとしては最高峰で、たったの1.3㎏なので持ち運びもしやすいです。バッテリー駆動時間は最大13時間と長く、WiFi6があるので、機動性は高いです。

カラー ペイルゴールド
CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 256GB、1TB
SSD 512GB+Optaneメモリ32GB
グラフィックス Iris Xe
NVIDIA GeForce MX 450
ディスプレイ(13.3型) フルHD IPS 光沢あり タッチディスプレイ
4K UHD IPS 光沢あり タッチディスプレイ
特徴 WiFi6、Bluetooth 5.0、Thunderbolt 4、Office Home &Business 2019搭載可能
生体認証 指紋センサー
重さ 1.3㎏
バッテリー 最大13時間
価格 9万3500円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen 9

Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen 9

東南アジアやアフリカなどを旅行してて、砂埃が入ってパソコンが壊れたことないですか?水がかかったとか?ThinkPad X1は米軍の物資調達規格に準拠した品質で、多くのテストをクリアーしたモデルです。重さもたったの1.13㎏、バッテリー駆動時間は最大26時間、これほど旅行に合う機種は無いです!また、画面比も通常の16:9じゃなく16:10なので15型以上の情報が表示されます

CPU Core i5-1135G7/1145G7
Core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ 14型 FHD/WQHD/UHD(4K)
画面縦横比 16:10
バッテリー 最大26時間
重さ 1.13㎏
価格 16.7万円~

レビュー

公式サイト

 

Lenovo ThinkPad X1 Nano

Lenovo ThinkPad X1 Nano

最新の11世代CPU搭載モデルで、同じく米軍の物資調達規格に準拠した機種です。とにかく快適に作業が出来るし、nano SIMを入れて使えば常時インターネットに接続できるので、移動が多いブロガーにおすすめです。
ディスプレイは通常の16:9じゃなく16:10なので、縦が長く、執筆がしやすいです。

CPU Intel core i5-1130G7
Intel core i7-1160G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD M.2 PCIe NVMe 最大1TB
ディスプレイ(13型) 2K 画質 IPS液晶 光沢無し Dolby Vision sRGB 100%
グラフィックス Iris Xe
生体認証 顔認証、指紋センサー
無線LAN WiFi6
その他 Thunderbolt 4、LTE、ThinkShutter
バッテリー 最大22.9時間
重さ 907g
939g(LTEモデル)
価格 18万円~

レビュー

公式サイト

 

Yoga Duet 760i

Yoga Duet 760iキーボードが取り外せ、タブレットのように使えるYogaです。キーボードもペンも付属しており、CPUはインテル11世代のCore i5と高性能になっています。ビジネス用途で高負荷なことをする人は、本機はおすすめです。

CPU Core i5-1135G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 256GB(microSDカード増設可能)
ディスプレイ(13型) 2K IPS タッチ
OS Windows 11 Home
無線 WiFi6、Bluetooth v5.0
生体認証 顔認証
重さ(本体)
キーボード装着時
794g
1.17㎏
バッテリー 約12時間
付属 Lenovoデジタルペン
価格 12.5万円~

レビュー

公式サイト

 

最後に

こちら「Lenovoおすすめノートパソコン11選」では、ブロガー向けと言うわけじゃないですが多くの機種を紹介しているので、こちらも併せてどうぞ。