Lenovo

    Lenovoおすすめノートパソコン11選・愛用者が紹介するから間違いない!

    Lenovoおすすめノートパソコン11選・愛用者が紹介するから間違いない!

    私の家族はLenovoの大ファンで、家にはいくつかのノートパソコンがあり、私が2台使い、妻も2台(1台は職場)、妻の父がゲーム用に1台使っています。

    レノボのパソコンと言えば、「タイピングがしやすく、ビジネスシーンで使われることが多く」、「用途によってカテゴリー分けがしてあるので自分に合ったパソコンを選びやすい」という特徴がありますよね。

    カテゴリー分けがしてあるといっても、自分に合ったものがどれかわからないと、種類が多いので迷子になる可能性もあります。

    今回は愛用者の視点から、どういった人にどのシリーズが合うかや、どのくらいのスペックが必要かを解説しながら、あなたにあったおすすめのパソコンを紹介します。

    Lenovoでは2020年8月27日まで夏の大感謝祭セールをやっているので、この機会をお見逃しなく!

    Lenovoおすすめノートパソコン

    現役で使っているLenovoノートパソコン5台の写真・Ideapad S540、Ideapad flex 550i, Ideapad 320s, Ideapad duet chromebook,Thinpad e15 Gen 2

    上の写真は私が現在使っているLenovoノートパソコンで、IdeaPad flex 550i, Ideapad S540, ThinkPad E15 Gen 2, IdeaPad Duet Chromebook, IdeaPad 320sになります。(笑)

    買いすぎでしょ?(笑)

    まぁ、実際にいろいろと使っているのでリアルなレビューをご紹介出来ます。

    レノボには、

    • ThinkPad(ビジネス用)
    • IdeaPad(普段使い~ビジネスにも対応)
    • ThinkBook(おしゃれなビジネスモデル)
    • Yoga(2 in 1 PC)
    • Legion(ゲーミングPC)
    • Lenovo(以前は低価格モデルだったが最近は値上がりしている人気のないシリーズ)

    がありますが、この中でおすすめの機種を紹介していきます。

    ThinkPad X1 carbon Gen 8

    lenovo thinkpad X1 carbon おすすめ
    こんな人におすすめ

    〇社外に出ることが多くパソコンをよく持ち運ぶ人
    〇画像・動画編集はもちろん、プログラミングなどもする人
    〇ジャングルや砂漠など過酷な状況にいることがある人

    ThinkPadを買うなら、これです。ThinkPad X1 carbon Gen 8(2020)

    一番安いタイプでも通常価格が30万円近くしますが、今はセール期間なのでだいぶ安くなっています。

    私は先日IdeaPad S540を14万円ちょっとで購入したのですが、最後までThinkPadとどちらにするか悩んでいました。というのも、抜群の性能で至れり尽くせりなスペックなのに、値段も20万円くらいからと、この性能ではかなり安い方だからです。

    特徴

    • 14型なのに1.09kg
    • バッテリー最大18.9時間
    • トラックパッドがある
    • 360度全方位マイクでオンライン会議に最適
    • 耐久性が半端ない
    • CPUはIntel第10世代
    • WiFi6に対応
    • LTE対応
    • core i5 / i7
    • メモリ16GB
    • SSD 256GB/512GB7/1TB

    レビューページLenovo公式ページ

    ThinkPad X1 Extream

    Lenovo ThinkPad X1 Extream2019のレビュー

    LenovoのThinkPadシリーズでも最高峰のX1 Extream。価格も高いですが、性能も高いですね。

    概要は以下の様になります。

    CPUIntel core i5, i7(第9世代)
    GHz2.4GHz、2.5GHz、2.6GHz
    コア数4(8スレッド)、6(12スレッド)
    メモリ8、16、32、64GB
    ストレージ1(SSD)256GB~4TB
    ストレージ2(HDD)256GB~512GB
    OSWindows 10 Home、Windows 10 Pro
    セキュリティーWindows Defender
    ディスプレイFHD、UHD、UHDタッチパネル
    グラフィックスNVIDIA GeForce GTX1650 4GB GDDR5 128ビット
    指紋センサー標準搭載
    キーボードバックライト標準搭載
    バッテリー最大15.6時間
    Office有り・無し
    TPM有り(TCG V2.0準拠)
    重量1.7㎏
    保証1年~3年間引き取り修理
    金額約20万円~

    最高カスタマイズをしたら100万円(今は割引中で約60万円)近くになる機種ですが、20万円~30万円の範囲で十分な性能を持っていますね。

    セキュリティーもWindows DefenderとTPM(独立して機能するセキュリティチップ)があるので万全の態勢だし、ストレージも最大3つ付けれるし・・・。

    値段が値段だし、機能もビジネスパーソン向けの機種です。

    詳しいレビューは「Lenovo ThinPad X1 Extreamレビュー・最強スペックでプロ仕様の一品を紹介」か、公式ページからどうぞ。

    Lenovo公式ページ

    ThinkPad E15 Gen 2(AMD)

    Lenovo ThinkPad E15 Gen 2のディスプレイ
    CPUAMD Ryzen 7 4700U
    AMD Ryzen 5 4500U
    AMD Ryzen 3 4300U
    メモリ最大24GB(DDR4 3200MHz)
    デュアルストレージSSD1 256GB、512GB
    SSD2 1TB
    ディスプレイFHD IPS 光沢なし
    HD TN 光沢なし
    OSWindows 10
    セキュリティパワーオン パスワード、ハードディスク パスワード、スーパーバイザー パスワード、システム マネジメント パスワード、セキュリティ キーホール、Windows Defender、ThinkShutter、TPM
    グラフィックスAPU内蔵
    その他指紋センサー、顔認証、WiFi6対応
    バッテリー最大14.8時間
    価格6.4万円~

    筆者も購入しました!

    お次は一転して低価格・エントリーモデルのEシリーズで、私も購入しました。

    何と言ってもコスパがやばい!エントリークラスの性能じゃない機能やセキュリティが搭載されています。

    というのも、本機種に搭載されているプロセッサーはIntel製じゃなくライバルのAMD製で、AMDは後発会社なのでIntelより高性能・低価格で攻めているんですね。

    その最新Ryzen 4000番台のプロセッサーなので、かなり性能が高くなっているんです。レビューページに詳しくベンチマークスコアなど紹介しているので、是非読んでみて下さい。

    レビューLenovo 公式ページ

    14型のThinkPad E14 Gen 2はこちらからどうぞ。

    レビューLenovo公式ページ

    ThinkPad T490 /T590

    lenovo Thinkpad t590
    こんな人におすすめ

    〇社内や自宅で仕事をすることが多い人
    〇画像・動画編集はもちろん、プログラミングなどもする人
    〇ジャングルや砂漠など過酷な状況にいることがある人

    ThinkPad T490は14型でT590は15型です。個人的には15型の方が画面が大きい分、作業がしやすいのでお勧めです。

    社内自宅などで使う人向けの仕様になっていて、プライバシー保護や開閉式カメラ、指紋認証などのセキュリティー面でも高性能です。

    ちなみにNASAは宇宙ステーションにThinkPadを持ち込んでいます。それくらい耐久性に優れています。

    特徴

    • 1.82kg
    • バッテリー最大16.2時間
    • 1時間で約80%充電の急速充電対応
    • トラックパッドがあるのでタイピングしやすい
    • core i5 / i7
    • メモリ最大40GB
    • SSD 128GB~1TB
    • 4G LTEに対応
    • 指紋センサーや顔認証サインインあり

    詳しいレビューは下記リンクもしくは公式ページをどうぞ。

    ThinkPad X390(12型)

    lenovo thinkpad x390 レビュー
    CPUIntel core i3 , i5 , i7(第8世代・第10世代有り)
    メモリ4GB,8GB,16GB
    ストレージ128,256,512,1000GB
    OSWindows 10 Home、Windows 10 Pro
    セキュリティWindows Defender
    指紋センサー有り・無し
    重量1.18㎏
    TPM(セキュリティチップ)あり
    バッテリー最大19時間
    保証1年間引き取り修理
    値段約9万円~

    ThinkPadシリーズで人気のX390。

    人気の理由は、ビジネスパーソン向けの性能・機能だけど、価格が抑えられている所があげられます。

    これもTPM(独立して機能するセキュリティチップ)が付いているので、パスワードなどの重要データはこちらに格納でき、データの保護が出来ます。

    価格もThinkPadシリーズとしては比較的安く買えるので、一押しの機種になります。

    詳しくは、「Lenovo ThinkPad X390のレビュー・core i5はめちゃ速い!」か、公式ページをどうぞ。

    また、性能はほぼ同じですがCPUにAMDを使っているX395のレビューは、こちらからどうぞ。

    Lenovo公式ページ

    X395というほぼ同じ性能で、CPUがIntelじゃなくAMDを使った機種も人気があるので、AMDがいい人はこちらもチェックしてみて下さい。こちらはディスプレイが13.3型になります。

    レビューLenovo公式ページで調べる

    後継機種のThinkPad X13(2020)もリリースされたので、あわせてどうぞ。

    レビューLenovo公式ページ

    IdeaPad Duet Chromebook

    Lenovo Ideapad duet Chromebookのディスプレイ
    CPUMedia Tek Helio P60T
    メモリ4GB
    ストレージeMMC 128GB
    OSChrome OS
    ディスプレイ10.1型 WUXGA IPS液晶 光沢あり マルチタッチ
    バッテリー最大10時間
    重量450グラム(計測では458g)
    キーボードとスタンドカバー装着時・920グラム(計測では938g)
    保証1年間引き取り修理
    金額約4万円

    筆者も購入しました!

    こんな人におすすめ

    サクサク動く小型ノートを探している人
    持ち運び用のPCを探している人

    Duet Chromebookは何といっても軽いし、快適に作業ができるのでおすすめです。小型で安いからと思っていましたが、キーボードの打感はかなりいいし、タイピングも楽にできますよ。

    専用のペンを買えば、書いて入力もできます。

    起動はタブレットのように一瞬だし、どこででも使える2 in 1 PCなのでプライベートにも仕事にも活躍します。

    レビュー
    もしくは公式ページで詳細をどうぞ。

    amazon・Lenovo公式ページLenovo公式ページ

    IdeaPad Flex 550(14型)

    Lenovo Ideapad Flex 550・タブレットモードと付属のアクティブペンLenovo Ideapad Flex 550のディスプレイ

    筆者も購入したおすすめ機種です!

    こんな人におすすめ

    〇学生で講義のメモを取りたい
    〇2 in 1 PCを探している人
    〇スリムでおしゃれなパソコンを探している人
    〇ビジネスでもプライベートでも使える高性能PCを探している人

    Flex 550はIntel製のCPUとAMD製のCPU(パソコンの頭脳で重要なパーツ)を使った2種類があり、

    • Flex 550はAMD製のCPU(高性能4000番台)
    • Flex 550iはIntel製のCPU(高性能Gモデル)

    になります。

    どちらも高性能CPUなので、普段使いのパソコンとしても、仕事で使う場合でも全然余裕の性能があります。

    特にAMD製のモデルは「これデスクトップ?」というくらいのCPU性能なのですが、5.5万円~と安くなっています。

    また、2020年発表機種なのでベゼル(画面の黒い枠)が狭く、より大画面に見えます。販売当初から人気で在庫なしが続いていたのですが、現在は在庫有りだったのでチャンスです。

    特徴

    • バッテリー約12時間
    • 重量1.5kg
    • 薄いし軽いので持ち運びがしやすい
    • メモリ最大16GB
    • アクティブペン付き
    • 2 in 1 PC(タブレットの様にも使えるし、通常のデスクトップの様にも使える。360度開くパソコン)

    レビューは「Ideapad Flex 550のレビュー(Intel,AMD)」をどうぞ。

    Lenovo公式ページ(550i)Lenovo公式ページ(550)

    IdeaPad S540 15型

    Lenovo Ideapad s540 レビュー
    <私はLenovo Ideapad S540をメインに使っています>

    こんな人におすすめ

    〇最速を求める人
    〇使いやすいノートパソコンが欲しい人
    〇ゲームをする人
    〇動画・画像編集をする人

    このパソコンははっきり言って、誰にでも合うノートパソコンです

    私が思うこのパソコンの一番の特徴は、サクサク動く、です。

    私は仕事で使っているので、1日12時間以上、フォトショップ系の重いアプリ、動画編集アプリ、音楽の楽譜作成アプリなどを使っていますが、ページやアプリが開くのも早いです。

    先進のゲーミングテクノロジを搭載した GeForce GTX シリーズ グラフィックスカード搭載モデルもあり、最新の高解像度ゲームに最適なスペックなので、ゲーミングパソコンとしても販売されています。

    特徴

    • core i3 / i5 / i7
    • メモリ 4 , 8 ,12GB
    • SSD 128GB~1000GB
    • バッテリー最大17.3時間
    • 指紋認証あり

    スペックはいろいろ選べますが、下記を目安にどうぞ。

    ライトユーザーcore i3 メモリ4GB SSD 128GB/256GB
    画像・動画の編集をする人core i5 メモリ8GB SSD 256GB/512GB
    多くのアプリやウィンドウを開いて作業する人core i7 メモリ8G/12GB SSD 1TB

    私のスペックは、core i7 / メモリ12GB / SSD 1TB(1000GB)ですが、参考に動画をどうぞ。本気で速いですよ。

     

    こちらの「Lenovo IdeaPad S540のレビュー・どんな人におすすめ?」で詳しいレビューを紹介しています。

    Lenovo公式ページでS540を調べる

    IdeaPad Slim 550(Intel AMD)

    Lenovo IdeaPad Slim 550(14,AMD)の外観・右横
    CPU・IntelIntel core i3, i5, i7(最新10世代Gモデル)
    APU・AMDRyzen 3, 5, 7(最新4000番台)
    メモリ最大16GB
    ストレージ最大512GB
    バッテリー最大12時間
    ディスプレイFHD IPS 光沢なし
    価格AMD)4.6万円~
    Intel)5.9万円~
    Lenovo IdeaPad Slim 550(14,AMD)のベゼル比較

    Slim 550の一番の特徴はベゼル(画面の黒い枠)の細さです!Slim 550では上下左右4辺のベゼルが極細なので、画面が見やすいんです。集中して使うことが出来ますね。

    また、上で紹介したFlex 550と同じなのですが、AMD Ryzenのプロセッサーの性能がやばいくらい高く、デスクトップか?と思うくらいハイスペックです。

    特にRyzenのプロセッサーは「打倒Intel」なので(笑)、高性能低価格で攻めてきているので、私たち消費者はラッキーですね。

    Slim550i IntelレビューSlim550 AMDレビュー

    Lenovo公式ページはこちらからどうぞ。

    Lenovo公式ページ

    Yoga C740(14・15型)

    Lenovo c740のレビュー
    こんな人におすすめ

    〇アーテイスティックな人やクリエイティブな人
    〇出先でPCを使うことが多い人
    〇安めの2 in 1 PCを探している人
    〇スケッチをする人

    こちらはYoga C930よりも低価格ですが、同じく2 in 1 PCなので色々な用途、状況でも使える優れものです。

    Yogaシリーズで、コスパが一番高い機種で人気が高いです。

    メモを取ったりデッサンしたり、描く事に重点を置いた機種で、人気がかなり高いです。

    バッテリーが18.6時間も持つので、出先で使うことが多い人でも、充電ケーブルを持ち運ばなくていいので、楽に移動できます。

    特徴

    • メモリ最大16GB
    • バッテリー18.6時間
    • 約8.6万円~
    • 落下、水漏れ、火災などによる破損や盗難、紛失に対応した保険付き(1年間)

    詳しくはLenovo yoga c740のレビューもしくは、公式ページをどうぞ。

    公式ページ・C740(14型)

    公式ページ・C740(15型)

    Legion 550Pi

    Legion 550Piのディスプレイ・ RTX グラフィックス プラットフォーム
    CPUIntel core i5-10300H
    Intel core i7-10750H
    コア/スレッド5)4/8
    7)6/12
    メモリ最大16GB
    ストレージSSD 最大1TB
    ディスプレイFHD IPS 光沢なし
    リフレッシュレート60Hz、144Hz
    グラフィックスGeForce GTX 1650
    GeForce GTX 1660Ti
    GeForce RTX 2060
    WiFi6対応
    価格10.2万円~

    はっきりって、このノートパソコンはやばいです。

    ゲームを快適にできる=動画・画像編集などのヘビーな用途にも対応しているので、ゲームにも仕事にも使えます。しかも安い!

    ディスプレイのリフレッシュレートも最大144Hzなので快適にゲームが出来るし、Wifi6にも対応しているのでLANケーブルを差せない位置に部屋がある人でも高速回線でゲームが出来ます。

    グラボも3種類から選べるのでやるゲームによって選べるし、CPUはインテルのハイパフォーマンスモデルのHシリーズです。ストレージはSSDなのでパソコンの起動も速く、ゲームのロード時間も短縮できます。

    2020年5月末にリリースされたばかりでですが、売れ行きも良く人気の機種になっています。

    レビューLenovo公式ページ

    最後に

    最初にも言ったように、セール期間中で最大54%も安くなっているので、この機会を逃さずに!

    Lenovo公式ページ