Lenovoおすすめノートパソコン11選・愛用者が紹介するから間違いない!

私の家族はLenovoの大ファンで、家には10台以上のパソコンとノートパソコンがあります。

レノボのパソコンと言えば、特にThinkPadは「タイピングがしやすく、ビジネスシーンで使われることが多く」、「用途によってカテゴリー分けがしてあるので自分に合ったパソコンを選びやすい」という特徴がありますよね。

カテゴリー分けがしてあるといっても、自分に合ったものがどれかわからないと、種類が多いので迷子になる可能性もあります。

今回は愛用者の視点から、どういった人にどのシリーズが合うかや、どのくらいのスペックが必要かを解説しながら、あなたにあったおすすめのパソコンを紹介します。

Lenovoでは11月19日から12月2日まで「Black Fridayセール」をやっており、最大63%%OFFになっています。また、この期間に購入した人に抽選で1万円のアマゾンギフト券をプレゼント中!

特にThinkPadシークレットセール(最大49%OFF)は熱いセールになっています。(12月1日20時~12月2日朝6時)

この機会をお見逃しなく!

Lenovoノートパソコンの特徴

筆者所有のLenovoパソコン

<筆者所持のLenovo製品の一部>

レノボには複数のブランドがあり、現在166種類のノートパソコンが販売されています。

ThinkPad ビジネス用PCでセキュリティも高く、性能も高い。タイピングがしやすいキーボード
ThinkBook ThinkbookとIdeaPadのハイブリット的な機種で、おしゃれな外観にThinkPadのようなビジネス要素もあり。新しい機種はクリエイターPCのようなスペック
IdeaPad 4万円前後から販売で、低価格だが高性能モデルもあり。Lenovoで一番人気のモデル
Yoga 超高性能クリエイターPCで、おしゃれでスマートな機能満載
Legion ゲーミングPC
Lenovo 低価格モデル

ThinkPadのみ「ビジネスモデル」と言ったかっこいい外観ですが、その他はおしゃれな外観です。

下の画像は、上段左IdeaPad、上段右ThinkPad、下段左ThinkBook、下段右Yoga(2019年)になります。(Yogaのみちょっと古い機種です)

Lenovo Ideapad s540 Lenovo ThinkPad E15 Gen 2
Lenovo ThinkBook 13s Gen 2 Lenovo yogaシリーズの特徴とレビュー・Yoga C630

ThinkPadは黒のみで、いかにもビジネス用途といった感じがしますが、その他の機種は基本シルバーかナチュラルグレーで万人に合うカラーとなっています。

また、ここ最近は軽量薄型モデルが増えてきており、全体的に持ち運びがしやすくなっています。

こちらは本記事紹介の各モデルの最軽量機種の比較です。

奥行 高さ 重さ/最大バッテリー
ThinknPad X1 Carbon Gen 9(14) 314.5㎜ 221.6㎜ 14.9㎜ 1.13kg
26時間
ThinknPad X13 Gen 2 (13.3) 305.8㎜ 217.39㎜ 18.97㎜ 1.19kg
24時間
ThinknPad Nano(13) 292.8㎜ 207.7㎜ 13.87㎜ 907g
22.9時間
Yoga Slim 750i Carbon(13.3) 295.9㎜ 208.9㎜ 14.25㎜ 966g
14時間
ThinkBook 13s Gen 2(13.3) 299㎜ 210㎜ 14.9㎜ 1.26㎏
18.7時間
IdeaPad Slim 560i Pro(14) 312.2㎜ 211㎜ 15.99㎜ 1.38㎏
17時間

1㎏を切る機種もいくつかありますが、それでもバッテリーは3セルか4セルで、バッテリー駆動時間が長いですよね。軽い機種ってバッテリーが2セルのものが結構多いのですが、軽い=持ち運びする機種なのでバッテリーが短いと意味ないですよね。

 

性能

さすがに166種類ものノートパソコンがあるので低性能~高性能モデルがありますが、本記事で紹介しているものはすべてサクサク快適に使えるものを厳選しています。

なので、超激安機種は紹介していませんが、こちらで割引後価格が2~3万円前後の機種を紹介しているのであわせてどうぞ。

本記事では主に最新の、

  • インテル第11世代CPU搭載モデル
  • 超高性能Ryzen 5000シリーズ搭載モデル

を紹介していますが、コスパが高い機種で第10世代CPU搭載モデルもいくつかあります。

 

サポート・保証

Lenovoって実は保証やサポートが手厚いんですよね。

引き取り修理 保証延長 ADP 24時間365日サポート(有料) オンサイト修理(一部の機種で有料)
IdeaPad 4年 ×
Yoga 4年 ×
ThinkPad 5年
ThinkBook 5年
Legion 4年 ×
  • 標準サポート・・・電話やチャット、メール、LINEでのサポート。(朝9時~18時)
  • 引き取り修理・・・ほとんどの機種にある標準保証で、Lenovo指定業者が指定場所にPCをピックアップし、リペアセンターに郵送、修理後に返送(輸送費はLenovo負担)
  • ADP(アクシデント・ダメージ・プロテクション)・・・水濡れや火災による破損、落下、盗難紛失などの通常保証でカバーしないものを保証
  • 24時間サポート・・・ビジネスモデルでは「プレミアサポート」、その他のモデルでは「Premium Care」と呼ばれるサポートで、24時間365日専任のエージェントが対応
  • オンサイト修理・・・エンジニアが自宅や会社などのして場所にに来て修理

ちなみに中には「片道引き取り修理」という保証が付いた機種もあり、こちらは自分でPCを梱包して郵送します(輸送費は自身が負担)。修理後の郵送費はLenovo負担です。

Lenovo ThinkPadの保証とサポート<ThinkPadの保証>

保証内容は機種によって変わるので、購入時に確認してください。

 

Lenovoおすすめノートパソコン

この記事で紹介した機種はすべて筆者購入機種で、実際にいろいろと長期間使っているのでリアルなレビューをご紹介出来ます。こちらで筆者購入Lenovo製品を紹介しているので、購入の参考にどうぞ。

また、本記事では200種類近くあるLenovoのノートパソコンから選りすぐって紹介しているので、もう少し詳しく知りたい方は、以下を参考にどうぞ。

また、公式サイトのレビュー数から計測した人気機種もまとめたので、ご覧ください。

Lenovo 人気機種一覧

公式サイト・人気ランキング

2021年10月に「レノボ公式サイトの人気ランキング TOP 10」が発表されたので、ご紹介します。最新人気ランキングですべてのランキングが見れ、下のレビューリンクをクリックすると別ページのレビュー記事に移動します。

1位 IdeaPad Slim 550シリーズ
Ideapad Slim 550 AMD 14
Slim 550シリーズはコスパが高い機種として人気で、Slim 550はAMD、Slim 550iはインテルになります。
AMDモデル 14型レビュー15型レビュー
Intelモデル 14型・15型レビュー
2位 ThinkPad E14 Gen 2シリーズ
ThinkPad E14 Gen 2
低価格で購入できるビジネスモデルで人気のEシリーズです。
AMDモデル 14型レビュー15型レビュー
Intelモデル 14型レビュー15型レビュー
3位 Yoga Slim 750i carbon
Yoga Slim 750i carbon
ほとんど見かけることのない白いカーボン素材の筐体です。白のカーボンは作るのが難しいらしく、現在見かける白いパソコンはプラスチック製がほとんどですね。
レビュー
4位 Legion 750i
Legion 750i
予想外にハイエンドゲーミングPCが4位に来ました。価格も高いがスペックも高いので購入者が多かったと思います。
レビュー
5位 Thinkbook 13s Gen 2
Thinkbook 13s gen 2
筆者もメイン機種として長らく使っている機種で、おしゃれなビジネスモデルでハイスペックです。クリエイターにもおすすめ。
レビュー
6位 ThinkPad X1 Carbon Gen 9 フラッグシップの本機は、快適に高負荷なビジネスワークをするのに合い、超軽量なので持ち運びが多い人にも会います。
レビュー
7位 IdeaPad Duet Chromebook キーボードが取り外しできるタブレットPCで、普段使い用や持ち運び用に便利な機種です。
レビュー
8位 IdeaPad Slim 350シリーズ Slim 550シリーズの廉価版ですが、性能自体は高い機種です。筆者購入の後継モデルのSlim 360シリーズも出ています。
350シリーズ レビュー
360シリーズ レビュー
9位 ThinkCentre M75q Tiny お弁当箱大サイズの筐体に、パワフルな性能が入っています。
レビュー
10位 ThinkPad P14sシリーズ 低価格ワークステーションで、2DCADなどのグラフィック性能があまり必要ない作業に合います。後継モデルのGen 2も販売されています。
Gen 1シリーズ IntelモデルAMDモデル
Gen 2シリーズ IntelモデルAMDモデル

それでは、筆者おすすめの機種をご紹介します。

 

ThinkPad X1 Extreme Gen 4

Lenovo ThinkPad X1 Extreme Gen 4(第11世代インテル)クリエイター向けPCで、メイン機種にデスクトップじゃなくノートパソコンをお考えの人に合う機種です。最新の11世代HシリーズCPUに、現行最高性能のRTX 3080も搭載可能、ディスプレイは2.5Kか4Kと高解像度、WiFi6Eに5G LTE、Thunderbolt 4・・・・上げたらきりがないくらい完璧な機種です!

CPU Core i7-11800H/11850H
Core i9-11950H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD x2
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti
NVIDIA GeForce RTX 3060
NVIDIA GeForce RTX 3070
NVIDIA GeForce RTX 3080
ディスプレイ(16型) WQXGA(2.5K) IPS
WQUXGA IPS(4K) タッチあり
無線 WiFi6E、Bluetooth、5G LTE
生体認証 IRカメラ、指紋センサー
Webカメラ FHD 1080p
寸法(幅x奥行きx高さ) 359.5 x 253.8 x 17.7㎜
重さ 1.81㎏~1.86㎏
バッテリー 最大12.8時間
価格 27万円~

レビュー

公式サイト

ThinkPad X13 Gen 2

Lenovo ThinkPad X13 Gen 211世代CPU・Evoプラットフォーム認証
画面の縦横比が16:10と縦が長く、最大2.5Kディスプレイ、WiFi6に5G LTEも搭載可能と言う、ハイスペックモデルです。フルHD 1080P Webカメラが搭載可能なので、ビデオ会議が多い人や、高解像度カメラで印象をアップしたい人にお勧めしたい機種です。個人的に、Xシリーズで一番コスパが高い機種だと思います。

CPU Intel Core i7-1185G7/1165G7
Intel core i5-1145G7/1135G7
Intel core i3-1115G4
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ
13.3型/縦横比16:10
WQXGA(2.5K) IPS液晶
WUXGA(FHD相当) IPS液晶、マルチタッチあり
無線 WiFi6、Bluetooth、4G/5G LTE対応
その他 指紋センサー、顔認証、Thunderbolt 4、内蔵カメラ1080pあり
重さ 1.19㎏~
バッテリー 最大24時間
価格 11万6160円~

レビュー

公式サイト

Yoga Slim 750i Carbon

Lenovo Yoga Slim 750i Carbon

真っ白なカーボン素材にインテル11世代CPUを搭載したおしゃれな機種です。しかも重さは966gと1㎏を切る重さなので、持ち運びが多い学生やビジネスパーソンには特におすすめの機種です。
Evoプラットフォームなので、その他の11世代CPU搭載モデルよりも性能が高く、より快適にいろんな作業が出来ます。特にグラフィック性能が高いので、趣味で動画編集や画像編集をするようなクリエイティブな人でも満足が行く性能があります。

CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(13.3型) WQXGA IPS 光沢無し 300nit sRGB 100% Dolby Vision
無線 WiFi6、Bluetooth v5.0
その他 顔認証、Dolby Atmos、Office Home &Business 2019
寸法 295.9×208.9×14.25㎜
重さ 966g
バッテリー 約14時間
価格 12.2万円~

レビュー

公式サイト

ThinkPad X1 Nano

Lenovo ThinkPad X1 Nano

第11世代CPU搭載でEvoプラットフォームの本機種は、重さがたったの907gなのにバッテリー駆動時間は約23時間と常識はずれなスペックをしています。2KディスプレイにHDRで、色域も高いsRGB 100%と欠点が無いノートパソコンです。
ここまで全てがうまくまとまった構成で、性能が高く、機動性も高いノートパソコンはありません!
持ち運びが多いビジネスパーソンにおすすめ!

CPU Intel core i5-1130G7
Intel core i7-1160G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD M.2 PCIe NVMe 最大1TB
ディスプレイ(13型) 2K 画質 IPS液晶 光沢無し Dolby Vision sRGB 100%
グラフィックス Iris Xe
その他 Thunderbolt 4、LTE、WiFi6、顔認証、指紋センサー、ThinkShutter
セキュリティ Windows Defender、TPM、パワーオン パスワード、ハードディスク パスワード、スーパーバイザー パスワード、システム マネジメント パスワード、HPD(オプション)
オーディオ Dolby Atmos
バッテリー 最大22.9時間
重さ 907g
939g(LTEモデル)
寸法 292.8×207.7×13.87㎜
価格 18万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad E15 Gen 2(インテル)

Lenovo ThinkPad E15 Gen 2 Intel第11世代CPU搭載モデル

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
NVIDIA GeForce MX350/MX450
ディスプレイ(15.6型) FHD TN 光沢無し
FHD IPS マルチタッチ
FHD IPS 光沢無し sRGB 100%
その他 WiFi6、Bluetooth v5.0、RJ45、指紋センサー、顔認証、Thunderbolt 4
寸法 365x240x18.9㎜
重さ 1.7㎏
バッテリー 最大12.1時間
価格 7.3万円~
資料作成が多い人
価格で性能が高いビジネスノートを探している人
動画・画像編集も趣味でやる人
におすすめ!

最新のインテル第11世代CPU搭載モデルで、ThinkPadシリーズでは初の11世代搭載になります。

とにかくスペックが高く、快適に作業ができ、Core i5かi7を選べばIris Xeという最高の内蔵グラフィックスが搭載なので、画像編集や動画編集も出来るほどです。もっとグラフィックス性能が欲しいという場合は、NVIDIA GeForce MX450も搭載できるので、仕事にも趣味にも使えるビジネスノートです。

他にもWiFi6に指紋センサー、顔認証にThunderbolt 4対応など、必要な機能は盛沢山で、ディスプレイもWeb用画像編集に向いているsRGB100%搭載可能なので、高い色域のディスプレイが選べます。

ちなみにAMDモデルは輝度が低くて外で使うには見にくいことがあったのですが、本機種は300nitのディスプレイもあるのでご安心を。

いつも在庫が少ないので、早い者勝ちです!

レビュー

公式サイト

14型はこちらをどうぞ。

レビュー

公式サイト

ThinkPad E14 Gen 3

Lenovo ThinkPad E14 Gen 3上で紹介した機種の14型です。15型とは違い、オールメタルボディでエントリ―クラスとは思えないほどの機種ですね。スペックも高くタイピングもしやすい「ThinkPad」のキーボードなので、生産性も上がりますね。最大17.7時間とバッテリー駆動時間が長いですが、14型にしては重いです。

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし 300nit
その他 WiFi、イーサネット
重さ 1.64㎏
バッテリー 最大17.7時間
価格 7.1万円~

レビュー

公式サイト

IdeaPad Slim 560i Pro(14型)

Lenovo IdeaPad Slim 560i Proインテル11世代CPU搭載
IdeaPadにはほとんど搭載していないWiFi6に対応、ディスプレイは2.2K IPS液晶と、「Pro」の名に恥じないスペックになっています。最新のビジネスモデルとは違いThunderbolt 4は無いですが、スペック自体はハイエンドモデルになります。また、画面の縦横比が16:10と縦が長いので、作業もしやすいです!

プロセッサー Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(14型) 2.2K IPS 光沢なし
画面比16:10
グラフィックス Iris Xe
無線 WIFi6、Bluetooth v5.1
指紋センサー IRカメラ(顔認証)
重さ 1.38kg
バッテリー 最大17時間
価格 9万6327円~

レビュー
公式サイト

こちらには16型のAMDモデルもあり、Ryzen 7 5700Hも搭載可能です!!

レビュー

公式サイト

ThinkPad X1 Carbon Gen 9

Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen 9最新のインテル11世代CPU搭載で、Evoプラットフォーム認証を受けた機種です。X1 Carbonは全体的なスペックが最上位モデルで、軽いのにバッテリー駆動時間も最大26時間と長く、WiFi6やLTE(オプション)などにも対応しているので、機動性は抜群です。また、ディスプレイの縦横比が16:10と縦に長いので、資料作成もしやすくなっています。とにかく、「快適に使いたい人」向けの機種です。

リリース 2021年3月
CPU Intel core i5-1135G7/1145G7
Intel core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WQUXGA IPS ,HDR400 Dolby Vision, DCI-P3 100% ,500nit, 省電力パネル
WQXGA IPS ,sRGB 100%、タッチスクリーンあり
生体認証 指紋センサー・顔認証
その他 5G/4G LTE、NFC、WiFi6、Dolby Atmos、Thunderbolt 4
バッテリー 最大26時間
重さ 1.13㎏
価格 17.1万円~

レビュー
公式サイト

ThinkPad X1 Extreme Gen 3(2020)

Lenovo ThinkPad X1 Extreme Gen 3(2020)の外観・右前から

LenovoのThinkPadシリーズでも最高峰のX1 Extreme。価格も高いですが、性能も高いですね。

CPU Intel core i5-10400H
Intel core i7-10750H
Intel core i7-10850H
Intel core i9-10885H
メモリ 8GB~64GB
ストレージ SSD 最大2TB+SSD 最大2TB
ディスプレイ(15.6型) FHD WVA 光沢なし
UHD(マルチタッチあり/OLEDあり)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650Ti Max-Q
生体認証 指紋センサー、顔認証
その他 WiFi6、LTE、Office Home &Business 2019、ファクトリーカラーキャリブレーション
重さ 1.7㎏~
サイズ 361.8×245.7×18.4㎜
バッテリー 最大15時間
保証 1年間引き取り修理
価格 20.7万円~
  • とにかく高性能ビジネスノートパソコンが欲しい人
  • 動画・画像編集をする人

Lenovo最高峰のクリエイターモデルのパソコンで、最高でIntel core i9が選べるモンスター性能を誇る機種です。

グラフィックボードが搭載しているのに、軽い、バッテリーも長持ちで、当然ビジネスPCなのでセキュリティも豊富です。

クリエイターモデルなので4Kディスプレイも選べ、自然な色合いを表現できる有機EL(OLED)もあるので特に画像編集に持って来いの機種です。

動画編集や画像編集、ゲームもこなせる万能モデルになります。

レビュー

Lenovo公式ページ

ThinkBook 13s Gen 2

Lenovo thinkbook 15 Gen 2

筆者購入モデル!!
Intel第11世代CPU搭載
の最新機種で、一応ThinkBookというビジネス/普段使い向けの機種なのですが、スペック的にはクリエイターモデルと言っても良いものになっています。
言い換えると、普段使いやビジネス用途には十分すぎるほどの性能で、+アルファを求めている人におすすめです。
例えば軽いゲームをする、画像・動画編集をする、または動画視聴をするだけの人でもより快適に見ることが出来ます。

CPU Intel core i7-1165G7
Intel core i5-1135G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 512GB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ 13.3型 WUXGA(1920x1200) IPS 光沢なし
その他 WiFi6、Bluetooth v5.0、Thunderbolt4、指紋センサーなど
寸法 299x210x14.9㎜
重さ 1.26㎏
バッテリー 最大18.7時間
価格 8.9万円~

レビュー

公式サイト

ThinkBook 13s Gen 3

Lenovo Thinkbook 13s Gen 3上で紹介したモデルのAMDプロセッサー搭載モデルです。同じく画面縦横比が16:10と縦に長いので、13型でも14型以上の情報が表示され、小型軽量、バッテリー駆動時間も長く、使い勝手が高いです。画像編集などのクリエイティブワークをしない人なら、本機種の方が使いやすいと思います。

CPU Ryzen 5 5600U
Ryzen 7 5800U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ WUXGA IPS 光沢なし sRGB 100%
その他 WiFi6、イーサネット、指紋センサー
重さ 1.26㎏
バッテリー 最大16.1時間
価格 9.2万円~

レビュー

公式サイト

ThinkBook 16p Gen 2

Lenovo Thinkbook 16p Gen 2 AMDRyzen 5000Hシリーズに最新のグラフィックボードのRTX 3060 Max-Q搭載のクリエイターPCで、ディスプレイは2.5K sRGB 100%と高品質な16型ノートです。画面縦横比が16:10と縦に長いので表示領域が多く、解像度も高いので詳細まで拡大し編集ができます。ゲーミングPC以外でここまで性能が高い機種も珍しいです。

CPU Ryzen 9 5900HX
Ryzen 7 5800H
Ryzen 5 5600H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス RTX 3060 Max-Q
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS  sRGB 100%
その他 WiFi6、指紋センサー、顔認証
重さ 1.99㎏
バッテリー 最大13.3時間
価格 17.6万円~

レビュー

公式サイト

ThinkBook 15p(15.6型)

Lenov ThinkBook 15p

前項で紹介した機種の旧モデルですが、コスパが高いのでお勧めに残しています。本機種はAdobe RGB 100%のディスプレイもあり、製版向けの画像編集をする人にも使いやすくなっています。グラフィック性能は新機種の方が高いですが、画像編集であればそこまで差が無く使用できます。

CPU Intel core i7-10750H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650Ti Max-Q
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 光沢なし sRGB 100%
UHD IPS Adobe RGB 100%
カラーキャリブレーション UHDのみ対応
無線 WiFi6、Bluetooth v5.0
有線 イーサネット(RJ45)
生体認証 指紋センサー
寸法 359×249.5×19.9㎜
重さ 1.99㎏
バッテリー 約12.2時間
価格 11.9万円~

レビュー

公式サイト

ThinkBook 14 Gen 3

Lenovo ThinkBook 14 Gen 3こちらもRyzen 5000シリーズ搭載で、上位モデルのRyzen 5 5600UとRyzrn 7 5800Uも選べる超ハイスペック機種です。14型で1.4㎏と軽いので、持ち運びが多く外出先でも快適に使いたいという人に向いています。SDカードリーダーもあるので、一眼やデジカメを使う人にも合いますね。

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U/5600U
Ryzen 7 5700U/5800U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD+HDD
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし sRGB 100%/タッチあり
その他 WiFi6、イーサネット(RJ45)、指紋センサー、
重さ 1.4㎏
バッテリー 最大10.7時間
価格 10.7万円~

レビュー

公式サイト

ThinkBook 15 Gen 3

Lenovo Thinkbook 15 gen 3大画面15.6型でがっつり作業をしたい人に合う機種です。SDカードリーダーもあるしUSB-Cも2つ、LANケーブルポートもありと、インターフェースは豊富です。

CPU Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD 最大512GB+HDD
ディスプレイ FHD IPS 光沢なし
その他 WiFi6、イーサネット
重さ 1.7㎏
バッテリー 最大7.5時間
価格 12.2万円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

IdeaPad Duet Chromebook

Lenovo Ideapad duet Chromebookのディスプレイ

CPU Media Tek Helio P60T
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 128GB
OS Chrome OS
ディスプレイ 10.1型 WUXGA IPS液晶 光沢あり マルチタッチ
バッテリー 最大10時間
重量 450グラム(計測では458g)
キーボードとスタンドカバー装着時・920グラム(計測では938g)
保証 1年間引き取り修理
金額 約4万円

筆者も購入しました!

こんな人におすすめ!

サクサク動く小型ノートを探している人
持ち運び用のPCを探している人

Duet Chromebookは何といっても軽いし、快適に作業ができるのでおすすめです。小型で安いからと思っていましたが、キーボードの打感はかなりいいし、タイピングも楽にできますよ。

専用のペンを買えば、書いて入力もできます。

起動はタブレットのように一瞬だし、どこででも使える2 in 1 PCなのでプライベートにも仕事にも活躍します。

レビュー
もしくは公式ページで詳細をどうぞ。

Lenovo公式ページ

 

IdeaPad Flex 550 14(Ryzen 5000シリーズ)

Lenovo Ideapad flex 550i(15)付属のデジタルペンタブレットモード Lenovo Ideapad flex 550の外観デスクトップモード
プロセッサー(AMD) Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ 14型 FHD IPS 光沢あり マルチタッチ
グラフィックス 内蔵グラフィックス
OS Windows 10 Home
その他 WiFi、Bluetooth、指紋センサー
同梱 アクティブペン
重さ 1.5㎏
バッテリー 最大12時間
価格 5.5万円~

こんな人におすすめ!

〇学生で講義のメモを取りたい
〇2 in 1 PCを探している人
〇スリムでおしゃれなパソコンを探している人
〇ビジネスでもプライベートでも使える高性能PCを探している人

Flex 550は超人気のRyzen 5000シリーズのCPUを搭載しており、デスクトップ並みの性能になっています。しかも2 in 1 PCなのでどこででも使いやすく、講義のメモ取りや、イラストを描いたりもできます。

Lenovo IdeaPad Flex 550i(15)の外観・2 in 1 PC<2 in 1 PC>

性能と使い勝手はトップクラスです!

レビュー

公式サイト

15型はこちらからどうぞ

レビュー

第11世代インテルCPU搭載モデルは、こちらからどうぞ。

レビュー

 

IdeaPad Slim 550i(14型)

Lenovo IdeaPad Slim 550i

OS Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB(DDR4-3200MHz)
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS 光沢なし
グラフィックス インテルUHDグラフィックス、Iris Xe
セキュリティ Windows Defender、プライバシーシャッター
指紋センサー 搭載
サイズ 14型)321.6×211.6×17.9mm
15型)356.7×233.1×17.9mm
重さ 14型)1.45㎏
15型)1.66㎏
バッテリー 最大13時間
保証 1年間引き取り修理保証
価格 5.6万円~

Lenovo IdeaPad Slim 550(14,AMD)のベゼル比較

上で紹介したS540の後継モデルで、Slim 550の一番の特徴はベゼル(画面の黒い枠)の細さです!Slim 550では上下左右4辺のベゼルが極細なので、画面が見やすいんです。集中して使うことが出来ますね。

CPUには最新のインテル第11世代CPUが搭載で、グラフィック性能がかなり上がっています。内蔵グラフィックでは最高の性能で、外部グラフィックボードのNVIDIA GeForce GTX 660並みの性能があり、動画・画像編集もやりやすくなっています。

おしゃれで性能も高いのに5.6万円からと比較的低価格で販売されているので、お勧めです。
レビュー

公式サイト/15型

公式サイト/14型

AMD搭載モデルは、最新のRyzen 5000シリーズ搭載です!!

レビュー

公式サイト

IdeaPad Slim 360i 17

Lenovo IdeaPad Slim 360i(17)Slim 3シリーズでは珍しいフルHD IPS液晶で、ベゼル(画面の黒い枠)が細い機種になります。性能は高く、CPUにはインテル11世代が搭載で、内蔵グラフィックスはIris Xe(Core i5, i7のみ)です!置き場所の都合でデスクトップが買えないという人にも合います。

プロセッサー Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大8GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(17.3型) FHD IPS 光沢なし
グラフィックス 内蔵グラフィックス
無線 WIFi、Bluetooth v5.0
指紋センサー なし
重さ 2.2㎏
バッテリー 最大8時間
価格 5万3900円~

レビュー
公式サイト

筆者も購入したプロセッサーがRyzen 5000シリーズ搭載のIdeaPad Slim 360 17型もあるので、こちらもどうぞ。

レビュー
公式サイト

Yoga Duet 760i

Yoga Duet 760iキーボードが取り外せ、タブレットのように使えるYogaです。キーボードもペンも付属しており、CPUはインテル11世代のCore i5と高性能になっています。ビジネス用途で高負荷なことをする人は、本機はおすすめです。

CPU Core i5-1135G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 256GB(microSDカード増設可能)
ディスプレイ(13型) 2K IPS タッチ
OS Windows 11 Home
無線 WiFi6、Bluetooth v5.0
生体認証 顔認証
重さ(本体)
キーボード装着時
794g
1.17㎏
バッテリー 約12時間
付属 Lenovoデジタルペン
価格 12.5万円~

レビュー

公式サイト

最後に

このページは新機種が出る度に更新しているのですが、機種をより性能が高い機種、より使いやすい機種、より軽い機種などに変更しています。

ちなみに同じシリーズでもプロセッサーや大きさが違うだけの機種があるので、「お勧め11選」なのにそれ以上になってしまいました(笑)

以前お勧めしていた機種もすごく良いものばかりなので、上記したもの以外がいいかもという人は、こちらも読んでみてください。

ThinkPad E15 Gen2 AMD 2020年6月リリース
超高性能CPU・AMD4000シリーズ搭載。人気すぎて在庫がいつもないためおすすめから外しました。
ThinkPad E14 Gen2 AMD 2020年6月リリース
上の機種の14型で、同じく人気すぎて在庫が無いことが多いので、おすすめから外しました。
Yoga 950i 2020年10月リリース
インテル11世代CPU搭載モデルで、Evoプラットフォーム。性能は高いがちょっと高額な為おすすめから外しました。
Legion 550Pi 2020年5月リリース
人気のゲーミングPCですが、ゲーミングPCは別ページにまとめているので、おすすめから外しました。
IdeaPad S540 2019年10月リリース
私も購入したモデルで未だにお勧めですが、より高い性能のモデルが出てきたので、こちらに移動しました。

最初にも言ったように、セール期間中なのでこの機会を逃さずに!

Lenovo公式ページ