HP ChromeBook全機種の評判・比較レビュー

ここ最近人気のChromeBookは、「低価格なのにサクサク動く」と人気ですよね。また、小型なものが多いので、小中学生でもタイピングがしやすいという特徴もあります。

でも、「ChromeBookって何?普通のパソコン(Windows PC)と何が違うの?」と言う疑問もあると思います。その点も含め、特徴などをご紹介します。

HPでは10月24日まで週末限定セールをしており、最大で7万6000円割引がされています!この機会をお見逃しなく!

また、特別にHPより本サイト専用の割引クーポンを作っていただき、2021年10月31日までに「税込み13.2万円以上の個人向けモデル」を購入した場合は、上記割引からさらに7%OFFになります。 こちらの割引クーポンもどうぞ。

ChromeBookとは?

Chrome Windows
OS Chrome OS Windows
ダウンロード Google Play Microsoft Store
各Webサイト
Microsoft Office
セキュリティ
ブラウザ Google Chrome(Google PlayからDLしたら選べる) Edge(好きなものを選択可能)
データ保存 基本的にGoogle Drive 基本的に内蔵ストレージ

今までパソコンと言えば「WindowsのPC」を指していたと思いますが(MacはMacと呼ぶと思うので)、Google Chromeも同じ「パソコン」になります。ただし、若干使い方が違うんですね。

Windows PCは、「パソコンにデータを保存して使用」することを念頭に置いたPCですが、ChromeBookは「クラウド(Google Drive)にデータを保存して使用」することを考えられた機種です。(Windows PCもクラウドにデータ保存して使用可能・例OneDrive)

これは、どちらも良し悪しありますね。

クラウドにデータ保存 PCにデータ保存
オフラインでのデータ使用 △(Googleドキュメントなどは使用可)
PCが壊れたら? クラウドにデータがあるのでデータは失われない 基本的にデータ消失(ストレージを取り出せばデータが残っていることも有り)
PCを新しくしたら? クラウドにデータがあるのでデータ移動の必要は無し データ移動が必要
月額料金 15GBまで無料
100GB・約200円(年間約2000円)
200GB・約300円(年間約3000円)
2TB・約1000円(年間約1万円)
無料
複数デバイスでデータを共有

注)一応ChromeBookも本体にデータ保存が可能、Windows PCもクラウドにデータ保存可能

クラウドにデータを保存すると便利ですが、若干とはいえ月額料金がかかります。抵抗がある人もいると思ので、その場合は外付けHDDを使えばデータ保存もできるので、そちらがいいかもしれないですね。(インターフェイスが対応している必要あり)

モデル名

HPのパソコンは比較的分かりやすい名前が付けられているので、機種名からある程度どんなパソコンかの判断が付きます。

  • ChromeBook x360 12b・・・ChromeBookで12型の2 in 1 PC
  • ChromeBook x360 13c・・・ChromeBookで13型の2 in 1 PC
  • ChromeBook 14a・・・ChromeBookで14型のPC

HPでx360と名前が付く機種は、2 in 1 PCになり、番号はインチ数を表しています。

HP Chromebook 2 in 1 PCのモード<2 in 1 PC>

2 in 1 PCはディスプレイが360度開くので、「ノートブックモード」という普通のパソコンの形や、「テントモード」、「スタンドモード」、そしてタブレットの様に使える「タブレットモード」など、状況に合わせて使いやすい形にできます。

性能

ChromeBookのCPUの性能って、Windows PCみたいに高くないんですよね。CPUと言えばパソコンの頭脳で一番重要な箇所なのですが、それでもChromeBookには低い性能のCPUが使われることが多いんです。

なぜかと言うと、「ChroomeBookはChrome OSとGoogle Chromeを使うので軽い」ため、そんなに高性能でなくてもサクサク快適に使えるからです。

なので、実際はCPUだけじゃなくメモリも小さいし、ストレージも小さいんですね。

例えば、CPUにPentium N5000、メモリ4GB、ストレージ64GBという機種があり、これをWindows PCとChromeBookで比較してみると、こうなります。

ChromeBook Windows PC
Pentium N5000 標準的な性能で悪くない かなり低性能でストレスを感じる
メモリ4GB 標準並みで、困ることはない ストレスを感じることが多い最低限の容量
ストレージ64GB クラウドにデータ保存するので、そこまで影響なし 無理。すぐに使えなくなるほど小さい

言ってみれば、ChromeBookは高価な性能が高いパーツが必要ないので、若干ですが価格も安い傾向にあります。

下のグラフは、HP ChromeBookに搭載されているCPUの性能を表すPassmarkスコアです。

シングルコア

マルチコア

性能が低くてもサクサク動きやすいとは言え、もちろん高い性能のCPUの方がより快適に使えます。

また、ChromeBookは動画編集や画像編集、CADを使った作業などの専門的なことには不向きです。当然、Google Playからアプリをダウンロードして使うことはできますが、本格的にやる場合はWindows PCですね。ChromeBookだと、スペックが足りません。

まとめると、ChromeBookは普段使いや軽負荷のビジネス用途向けになります。

セキュリティ

Chromebookのセキュリティ

ChromeBookのセキュリティは、すごいですよ。というのも、Windows PCの様にセキュリティソフトを入れなくてもいんですね。

Googleがいろいろやってくれているので、自分で何かをする必要がないです。

すごいですよね。

もしウイルスに感染したサイトに行ってしまっても、そのページを閉じたら大丈夫だし、基本的にシステムと切り離されているので、ウイルスやマルウェアに感染することがないそうです。

とは言っても、世の中には100%と言うことはないので、HPのChromeBookには以下のようなセキュリティが付いています。

  • サンドボックス構造・・・ウイルス感染したサイトや悪意のあるサイトに行ってしまっても(通常、その前に遮断されます)、タブ(ページ)を閉じたら基本的に大丈夫で、その他システムや本体への影響が最小限になる
  • 確認付きブート・・・仮に誰かがシステムの変更をしても、前回安全に起動したシステムで起動する
  • セキュリティロックケーブル用スロット・・・持ち運びできないようにワイヤーを付ける場所
  • TPM・・・独立して機能するセキュリティチップで、パスワードなどの情報を格納する

子供でも安心して使うことができますね。

サポート・保証

「HPなんでも相談サービス」が1年間付いており、365日年中無休で朝9時から夜9時まで電話で対応しています。また、メールやチャット、LINEでも対応しているので、購入後のサポートは万全です。

HP Chromebookの保証

保証は「1年間引き取り修理サービス」になり、万が一の場合はHP指定業者がPCを引き取りに来てリペアセンターに配送、修理後、家まで届けてくれます。保証期間内であれば、修理にかかる輸送費やパーツ代は無料です。

また、最長3年まで延長できます。

HP ChromeBook全機種の比較

・メモリとストレージは最大容量
・Coreシリーズは第10世代
・バッテリーは最大駆動時間

各機種名をクリックすると下のレビューに移動します。ブラウザの「←」戻るボタンを押すと、ここに戻ってきます。

CPU メモリ/ストレージ 特徴 重さ バッテリー
x2 11 Snapdragon 8GB
eMMC 128GB
WiFi5 1.03kg 11時間
X360 14b Pentium 8GB
eMMC 128GB
WiFi6 1.6kg 11時間
X360 13c Core i3,i5,i7 16GB
SSD 256GB
WiFi6
LTE
1.36kg 12時間
X360 14c Core i3,i5 8GB
eMMC 128GB
WiFi6  1.65㎏ 12時間
X360 12b Pentium 4GB
eMMC 64GB
WiFi5 1.35㎏ 11時間
14a Pentium 4GB
eMMC 64GB
WiFi5 1.33kg 11時間
CPU メモリ/ストレージ 特徴 重さ バッテリー

 

Chromebook x2 11

HP Chromebook x2 112021年12月末販売予定で、キーボードが取り外せる2 in 1 Chromebookです。スペックはエントリークラスですが、普段使い用や、ビジネスパーソンの外出用機種として使いやすいです。

SoC Qualcom Snapdragon 7c
メモリ 最大8GB
ストレージ eMMC 最大128GB
グラフィックス Adreno 618
ディスプレイ(11型) 2K IPS タッチディスプレイ
OS Chrome OS
その他 WiFi5、Bluetooth 5.0、4G LTEモデルあり、指紋センサー
カラー ナチュラルシルバー & シェイドグレー(WiFiモデル)
ナチュラルシルバー & ナイトティール(セルラーモデル)
重さ 560g(本体)
1.03㎏(キーボード、キックスタンド付き)
バッテリー 最大11時間
発売日 2021年12月末
価格 8万2500円~

レビュー

公式サイト

Chromebook X360 14b-cb0000

HP Chromebook x360 14b-cb0000最新のPentiumプロセッサー搭載で、エントリークラスとは言えChromebookにしては比較的高い性能になっています。14型で1.6㎏と若干重たいですが、2 in 1 PC使い勝手も高く、学生や社会人にも合います。スタイラスペン(USI)に対応しているので、お持ちの場合はそのまま使える点もポイントですね。

CPU Intel Pentium Silver N6000
メモリ 8GB
ストレージ eMMC 128GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS タッチ
無線 WiFi6、Bluetooth 5.0
重さ 1.6㎏
バッテリー 最大約11時間
価格 5万9800円~

レビュー

公式サイト

ChromeBook x360 13c

HP ChromeBook x360 13cChromeBookでは最高峰のスペックである本機種は、2 in 1 PCでインテルCore iシリーズのCPUを搭載しています。ビジネス用途でもがっつり使えるし、WIFi6やLTEも搭載なので外出がビジネスパーソンにお勧めの機種です。また、ストレージが256GBもあるので本体にデータ保存も可能です。

CPU Intel core i3-10110U
Intel core i5-10210U
Intel core i7-10510U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 256GB
ディスプレイ 13.5型 WUXGA+(フルHD相当) IPS タッチディスプレイ 1000nit Sure View
OS Chrome OS
グラフィックス CPU内蔵
無線 WiFi6、Bluetooth 5.1、LTE
指紋センサー あり
重さ 1.36㎏
寸法 295×216.9×16.7㎜
バッテリー 最大12時間
保証 1年間引き取り修理
その他 Google Oneサービス1年間、Youtube Premium 3か月
価格 税込)10万8900円~

レビュー

公式サイト

 

ChromeBook x360 14c

HP ChromeBook x360 14c本機種もIntel core iシリーズ搭載機種で、最高でCore i5が選べます。標準以上のスペックなので、ビジネス用途でも快適に使えるし、より快適に使いたい普段使い用としても視野に入る機種です。ストレージがある程度の容量があるので、本体にデータ保存もしやすいです。

CPU Intel core i3-10110U
Intel core i5-10210U
メモリ 8GB
ストレージ eMMC 128GB
ディスプレイ 14型 FHD IPS タッチディスプレイ 光沢
OS Chrome OS
グラフィックス CPU内蔵
無線 WiFi6、Bluetooth 5.0
生体認証 指紋リーダー
重さ 1.65㎏
寸法 321 x 206 x 17.9㎜
バッテリー 最大12時間
保証 1年間引き取り修理
その他 Google Oneサービス1年間、Youtube Premium 3ヵ月
価格 税込)7万6780円~

レビュー

公式サイト

 

ChromeBook x360 12b

HP ChromeBook x360 12b性能が低くてもサクサク動くとは言え、若干コスパが悪いかな、と言う機種です。ディスプレイが唯一フルHDじゃなくHDディスプレイなので、長時間使う人にはお勧めしませんが、時々しかパソコンを使わないような人なら影響は軽微です。

CPU Intel Pentium Silver N5000
Intel Pentium Silver N5030
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ 12型 HD IPS タッチディスプレイ 光沢
OS Chrome OS
グラフィックス CPU内蔵
無線 WiFi、Bluetooth 5.0
生体認証 指紋リーダー
重さ 1.35㎏
寸法 272 x 216 x 17.3㎜
バッテリー 最大11時間
保証 1年間引き取り修理
その他 Google Oneサービス1年間、Youtube Premium 3ヵ月
価格 税込)4万8400円~

レビュー

公式サイト

 

ChromeBook 14a

HP ChromeBook 14a本機種は2 in 1 PCでない代わりに、価格がかなり安くなっています。全体的なスペックは旧型と言わざるを得ないですが、普段使い用であれば特に困ることもないと思います。

CPU Intel Pentium Silver N5000
Intel Pentium Silver N5030
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ 14型 FHD IPS タッチディスプレイ 光沢
OS Chrome OS
グラフィックス CPU内蔵
無線 WiFi、Bluetooth 5.0
生体認証
重さ 1.33㎏
寸法 326 x 220 x 18㎜
バッテリー 最大11時間
保証 1年間引き取り修理
その他 Google Oneサービス1年間、Youtube Premium 3ヵ月無料、自動更新ポリシー2026年6月
価格 税込)3万9300円~

レビュー

公式サイト

まとめ

ChromeBookは安心のセキュリティがあるので、子供でも大人でも使いやすいと思います。

Intel Core iシリーズのCPU搭載機種もあるので一概に性能が低いとは言えませんが、低い性能でもサクサク動くのは助かりますね。コスパもいいですし。

最初にも言ったように、本格的な作業をする用に作られていないので、あくまでもライトユーザーや低負荷な作業をする人向けです。

こういった人であれば問題なく使えます。