Lenovo ThinkPad Lシリーズ全機種の特徴と比較レビュー

ビジネスモデルのThinkPadには多くのシリーズがありますが、Lシリーズはひと際変わったシリーズで、時々「えっ!?なんでこんなものが選べるの?」っていう様な低スペックパーツが選べます。

おそらくより多くの人が購入しやすいようにしているんだと思いますが、気を付けないとCeleron搭載モデルもありますしね。(Celeronは3万円くらいのパソコンに搭載される低スペックCPUです)

購入するにあたって気を付ける点は

  • Celeron
  • HDディスプレイ
  • TN液晶

の3点です。上記のパーツが使われた機種以外であれば、性能・機能も高いので後悔することはありません。

Lenovoではプレミアムウィークセールを開催しており、3月11日までの1週間、最大62%の割引になっています。この機会をお見逃しなく!

ThinkPad Lシリーズの特徴

Lenovo ThinkPad L15 Gen 2の外観 正面

ThinkPadの他のシリーズとの特徴比較は、この様になります。

性能 特徴
Xシリーズ 5 out of 5 stars 薄型軽量ハイエンドモデル・高価格で妥協しないPCを必要な人。グラボ付き有り
Yoga 4.5 out of 5 stars ハイエンドモデルの2 in 1 PC
Tシリーズ 4.5 out of 5 stars 軽量・ハイスペックだが、Xシリーズより1~2㎜厚いため中価格
Eシリーズ 4 out of 5 stars インターフェイスが若干少なく、LTEなどもないので低価格、でも高性能
Lシリーズ 4 out of 5 stars 低性能~高性能まで幅広いラインナップなので、細かいスペックを知らないと低性能モデルを購入する可能性あり
Aシリーズ 3.5 out of 5 stars RyzenのAPUを使ったモデル(2018年より更新無し
Pシリーズ 5 out of 5 stars 開発者向けの超高額モデル。CAD使用者向け・分析向け・写真、製版向けなどあり

Lシリーズはメインストリームの位置づけで、Lenovo的には一番主流になる機種と想定していると思います。低性能モデルからハイスペックモデルまであるので、購入しやすいシリーズではありますね。

ThinkPad Lシリーズ 特徴公式サイトより引用>

これはLシリーズだけじゃないですが、ThinkPadは実際の使用状況に合わせたテストをやっており、落下テストや気温、気圧の変化、ディスプレイの開閉テストなどをやっており、米軍の物資調達規格に準拠した機種になっています。

頑丈なのもThinkPadの特徴ですね。

モデル・型番

ThinkPad Lシリーズの型番

Lenovoは比較的容易に、「どういった機種か」分かりやすい名前が付いています。

  • L15 Gen 2(第11世代インテル)・・・Lシリーズの15型の2世代モデルで、最新のインテル11世代CPU搭載
  • L14 Gen 1(第10世代インテル)・・・Lシリーズ14型の1世代モデルで、10世代インテルCPU搭載
  • L13 Yoga Gen 2(第11世代インテル)・・・Lシリーズ13型の2世代モデルで2 in 1 PC、最新のインテル11世代CPU搭載

以前モデルにはL390(13型)、L490(14型)、L590(15型)が使われていましたが、2019年から現行のGen 1やGen 2と記載されています。

モデルのバージョンが上がると、このように名前が変化しています。

例)L380→L390→L13 Gen 1→L13 Gen 2・・・

また、本記事では新しくリリースされた順に記載しているので、上の方に記載されているものが一番新しい機種になります。

性能・機能

性能や機能は最上位モデルであるXシリーズと、ほぼ同じです。最新のインテル第11世代CPU搭載モデルもあるし、インターフェイスも同じものが搭載できます。

Xシリーズ Lシリーズ
価格 約10万円~(メインの価格帯は15万円~) 約8万円~
サイズ 小型軽量 標準より1㎝ほど大きく100~200gほど重い
機能 LTE、WiFi6、Thunderbolt、ドッキングステーション、指紋センサー、顔認証など LTE、WiFi6、Thunderbolt、ドッキングステーション、指紋センサー、顔認証など(オプションで搭載可能)
バッテリー 15時間~20時間 10時間~15時間
ディスプレイ FHD、WQHD、UHD HD、FHD

ThinkPadの上位モデルであるXシリーズとの違いは、上に記したとおりですが、解説が必要な点があります。

現在Lシリーズには、第8世代~最新の11世代のCPU搭載モデルがあるので、簡単にCPUの見方をご紹介します。

CPUの見方

まず、Core以降の数字は大きいほうがより高い性能になり、Core i3 < Core i5 < Core i7になります。ハイフン「-」以降の数字が世代を表しており、第10世代なら10、第11世代なら11の様になるので、当然世代が新しい11世代の方がより高い性能です。最後の英数字は型番で、こちらも基本的に数字が大きいほうがより高い性能です。

また、例えばXシリーズではWiFi6対応モデルにはWiFi6が標準搭載ですが、Lシリーズはカスタマイズから選択しないと搭載できない場合があります。なので、Xシリーズと同じものが搭載可能ですが、標準搭載じゃない場合が多いので確認が必要です。

また、CPUにもいくつかの機種でCeleronという結構低い性能のものが選べたり、ディスプレイにもHDディスプレイという低画質のものが選べたりします。言い換えると、幅広いスペックを選べるのですが、逆を言うと、ThinkPadほどのハイエンドビジネスノートにこんな低スペックのパーツをあえて搭載する人がいるのかな?って思います。(CeleronやHDディスプレイは3万円のPCに搭載されるようなパーツです)

Xシリーズであれば、基本的にどのモデルを買っても高品質ですが、Lシリーズは値段が高いからと言ってすべてのパーツの質が高いわけじゃないんです。なので、99%のパーツは良いものでも、残りの1%、例えばCPUにCeleronが搭載していたら他がどんなに良い性能でも、動きが遅いので意味がないです。

とは言っても、基本的に以下の3つを確認していたら大丈夫です。

  • CPUにCeleronを選ばない
  • ディスプレイにHD TN液晶を選ばない
  • WiFi6が標準搭載でない場合は、カスタマイズより追加

また、各レビュー記事で注意点を記載しているので、低性能なものを買ってしまうことはないと思います。

キーボード

Lenovo ThinkPadのキーボード

ThinkPadのキーボードは、「タイピングがしやすい」と有名ですよね。これ、本当なんですよ。

キーストローク(キーを押し込む距離)が2㎜前後と深く、押しごたえがあるんです。普通のノートパソコンは1.3㎜前後と浅いので「カチャカチャ」音がする感じですが、ThinkPadは打感が良く、浅すぎず深すぎずなので疲れにくいんです。キーピッチ(1つのキー中心部から次のキーの中心部までの距離)は縦横19㎜ほどと広いので、ミスタイプもしにくいです。

Lenovo thinkpadのキーボード

また、キーが若干湾曲しているので、指に吸い付く感じでタイピングしやすく、通称赤ポチ(トラックポイント)は、画面をズームしたりスクロールしたりできるので、慣れると手がホームポジションから離れずに操作できます。

セキュリティ

当然ThinkPadなので、豊富なセキュリティになっています。機種によってこれよりも多いものがありますが、基本的に以下のものが搭載しています

  • Windows Defender・・・Windows搭載のセキュリティ機能で、マルウェアなどのウイルスからパソコンを守ってくれる
  • TPM・・・独立して機能するチップで、パスワードなどの重要情報を格納できる
  • ハードディスクパスワード・・・ハードウェアレベルでパスワードを設定できるので、パソコン内部のデータが盗み見られる可能性がかなり減ります
  • OPAL・・・自己暗号化ドライブで、ストレージのデータをハードウェアレベルで暗号化(一部のストレージに搭載)
  • ThinkShutter・・・前面カメラの物理カバー
  • セキュリティキーホール・・・パソコンが持ち出されないようにロックするワイヤーを設置する個所

また、OSにWindows 10 Proを選んだ場合はBitlockerなどのより強固なセキュリティも付属しています。

サポート・保証

Lenovo ThinkPadの保証とサポート

Lenovoは標準保証で「1年間引き取り修理」、電話・チャット・LINE・メールでのサポートがあり、保証は最長5年まで延長できます。標準サポートは朝9時から夕方6時までで、通常、第1第3日曜日が休みです。

ThinkPadは、「オンサイト修理」と「プレミアサポート+翌日オンサイト修理」という保証やサポートにアップグレードできます。(機種によってははオンサイト修理が標準搭載)

「オンサイト修理」は万が一の時にPCをLenovoの工場に送ることなく、エンジニアが直接家や会社に来て修理をしてくれるので、セキュリティ的にも安心だし楽です。

プレミアサポートは24時間365日、ハイスキルな専任エージェントが対応してくれるものです。

ThinkPadの追加保証

他にも、盗難紛失、水濡れなどの通常保証ではカバーされない損傷を保証するADP(アクシデント・ダメージ・プロテクション)や、ハードディスク返却不要サービス、内蔵バッテリー交換サービスなどもあります。

Lシリーズ全機種の比較

各機種の違いを紹介します。(表は横にスクロールできます)

      • Core Uは明記が無い限りIntel第10世代、Core i3-10110U,Core i5-10210U,Core i7-10510U
      • Ryzen 4000シリーズはRyzen 3 4300U/5 4500U/7 4700U
      • Ryzen 3000シリーズはRyzen 3 3200U/5 3500U/7 3700U
      • ストレージは最大容量
      • デュアルストレージはSSD+HDD
      • リンクをクリックしたら下記レビューに移動します。戻る「←」を押すとここに戻ってきます。
新しい順に掲載
CPU メモリ/クロック数
スロット数
ストレージ ディスプレイ その他 バッテリー
重さ
L15 Gen 2 第11世代
Core U
64GB
スロット2つ
SSD 1TB
HDD 2TB
HD TN
FHD IPS
マルチタッチあり 
指紋センサー/顔認証
LTE/WiFi6
11.3時間
1.98㎏
L14 Gen 2 第11世代
Core U
64GB
スロット2つ
SSD 1TB
HDD 2TB
HD TN
FHD IPS
マルチタッチ/省電力あり
指紋センサー/顔認証
LTE/WiFi6
12.6時間
1.58㎏
L13 Gen 2
8.3万円~
第11世代
Core U
16GB/3200MHz
オンボード
SSD 1TB HD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー
顔認証
10.3時間
1.43kg
L13 Yoga Gen 2
9.9万円~
第11世代
Core U
16GB/3200MHz
オンボード
SSD 1TB FHD IPS
マルチタッチ
指紋センサー
顔認証
10.3時間
1.43kg
CPU メモリ/クロック数
スロット数
ストレージ ディスプレイ その他 バッテリー
L14 Gen 1 AMD
8.3万円~
Ryzen4000
Proあり
64GB/3200MHz
スロット2つ
SSD 1TB FHD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー
顔認証
WiFi6/LTE
15.8時間
1.61㎏
L15 Gen 1 AMD
7.8万円~
Ryzen4000
Proあり
64GB/3200MHz
スロット2つ
SSD 1TB FHD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー
顔認証
WiFi6/LTE
15.7時間
1.98kg
L14 Gen 1インテル
10.7万円~
Core U 64GB/3200MHz
スロット2つ 
SSD1TB
HDD2TB+SSD256GB
FHD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー
顔認証
NFC
WiFi6/LTE
12時間
1.61kg
L15 Gen 1インテル
9.5万円~
Core U 64GB/3200MHz
スロット2つ 
SSD1TB
HDD2TB+SSD256GB
FHD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー
顔認証
NFC
WiFi6/LTE
10.8時間
1.98㎏
CPU メモリ/クロック数
スロット数
ストレージ ディスプレイ その他 バッテリー
L13
8.9万円~
Core U 16GB/2666MHz
オンボード
SSD 1TB FHD IPS
HD TN
指紋センサー
顔認証
14.7時間
1.38kg
L13 Yoga
11.2万円~
Core U 16GB/2666MHz
オンボード
SSD 1TB FHD IPS
sRGB100%
顔認証
指紋センサー
アクティブペン付属
13.7時間
1.43kg
L590 第8世代
Core U
64GB/2400MHz
スロット2つ
SSD 512GB
+HDD1TB
HD TN
FHD IPS
指紋センサー
顔認証
LTE
13.6時間
2.03kg
L490
6.4万円~
第8世代
Core U
64GB/2666MHz
スロット2つ
SSD 512GB
HDD 2TB
HD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー
顔認証
LTE
15.9時間
1.69kg
CPU メモリ/クロック数
スロット数
ストレージ ディスプレイ その他 バッテリー
L390
6万円~
Core U
第8世代
32GB/2400MHz
スロット2
SSD 512GB
HD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー 12.1時間
1.56kg
L390 Yoga 第8世代
Core U
32GB/2400MHz
スロット2
SSD
FHD IPS
マルチタッチ
指紋センサー
顔認証
アクティブペン
12.1時間
1.56kg
L580
13万円~
Core U
第8世代
32GB/2400MHz
スロット2
SSD+HDD
HD TN
FHD IPS
指紋センサー 11.9時間
2kg
L380 第7・8世代
Core U
32GB/2400MHz
スロット2
SSD
HD TN
FHD IPS
マルチタッチあり
指紋センサー 14.7時間
1.46kg
CPU メモリ/クロック数
スロット数
ストレージ ディスプレイ サイズ バッテリー

ほぼすべての機種はメモリがオンボードじゃなくスロット2つあるので、メモリの増設ができます。

ThinkPad L15 Gen 2

Lenovo ThinkPad L15 Gen 2

インテル第11世代CPU搭載
ThinkPad初のCore i7-1185G7が搭載できる機種で、最強の性能を誇ります。Thundrbolt 4にWiFi6と言った最新性能も搭載し、指紋センサーに顔認証(オプション)も搭載。ThinkPad最高峰のXシリーズとそん色ない機能・性能がありながら、デュアルストレージなので筐体が若干大きいため価格はXシリーズに比べ安いのでお得です。

 

CPU Intel Celeron 6305
Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7/1145G7
Intel core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB+HDD 2TB
グラフィックス Iris Xe
UHDグラフィックス(Core i3)
NVIDIA GeForce MX450
OS Windows 10 Home/Pro
ディスプレイ(15.6型) HD TN
FHD IPS マルチタッチあり
その他 WiFi6(カスタマイズで搭載可能)、Bluetooth、指紋センサー、顔認証、指紋センサー、Thunderbolt 4、LTE、ドッキングステーション
寸法 366.5x250x21.7㎜
重さ 1.98㎏
バッテリー 最大11.3時間
保証 1年間
価格 19.2万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L14 Gen 2

Lenovo ThinkPad L14 Gen 2

前項で紹介したL15 Gen 2の14型モデルです。こちらも同じ機能・性能になっており、かなり高いスペックになります。最新の4G対応LTEも搭載しているので、外出が多い人は特に使いやすくなっています。

 

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7/1145G7
Intel core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB+HDD 2TB
グラフィックス(14型) Iris Xe
UHDグラフィックス(Core i3)
NVIDIA GeForce MX450
OS Windows 10 Home/Pro
ディスプレイ(13型) HD TN
FHD IPS マルチタッチ・省電力モデルあり
その他 WiFi6(カスタマイズで搭載可能)、Bluetooth、指紋センサー、顔認証、指紋センサー、Thunderbolt 4、LTE、ドッキングステーション
寸法 366.5x250x21.7㎜
重さ 1.58㎏
バッテリー 最大12.6時間
保証 1年間
価格 19.2万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L13 Gen 2

Lenovo ThinkPad L13 Gen 2

インテル第11世代CPU搭載
前世代のL13 Gen 1から筐体は変わっていませんが、最新の11世代CPUに、メモリは3200MHz、Wifi6搭載可能、Thunderbolt 4とスペックはかなり上がっています。
Core i5以上を選ぶと高いグラフィック性能を持つIris Xe搭載なので、簡単な画像・動画編集もできます。
8万円台で買える最新性能を携えた機種で、おすすめです!

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
UHDグラフィックス(Core i3)
OS Windows 10 Home/Pro
ディスプレイ(13型) HD TN
FHD IPS マルチタッチあり(sRGB 100%)
その他 WiFi6(カスタマイズで搭載可能)、Bluetooth 5.1、有線拡張コネクタ、指紋センサー、顔認証、Thunderbolt 4
寸法 311.5x219x17.6㎜
重さ 1.43㎏
バッテリー 最大10.3時間
保証 1年間
価格 8.3万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L13 Yoga Gen 2

Lenovo ThinkPad L13 Gen 2 Yoga

インテル第11世代CPU搭載
前項で紹介した機種の2 in 1 PC版です。ヒンジが360度回転するので、状況に合わせてタブレットモードやテントモードなどに形を変えて使うことが出来ます。
本機種も最新CPUにThunderbolt 4、Wifi6など最新機能が満載で、付属のペンでイラストを描いたりメモを取ったりできます。

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
UHDグラフィックス(Core i3)
OS Windows 10 Home/Pro
ディスプレイ(13型) FHD IPS マルチタッチ
その他 WiFi6(カスタマイズで搭載可能)、Bluetooth、有線拡張コネクタ、指紋センサー、顔認証、Thunderbolt 4
寸法 311.5x219x17.6㎜
重さ 1.43㎏
バッテリー 最大10.3時間
保証 1年間
価格 9.9万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L14 Gen 1 AMD

Lenovo thinkpad L14 Gen 1 AMD

大人気のRyzen 4000シリーズ搭載モデルで、より性能が高いProシリーズも搭載できます。メモリも最大64GBと大容量で、ストレージも最速モデルのPCIe 3.0×4が搭載できます。
とにかく快適に使いたい人にお勧めの機種です。

APU AMD Ryzen 7 PRO 4750U
AMD Ryzen 5 PRO 4650U
AMD Ryzen 3 PRO 4450U
AMD Ryzen 5 4500U
AMD Ryzen 3 4300U
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB(128GB以外OPAL対応)
グラフィックス 内蔵グラフィックス AMD Radeon
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS マルチタッチ 300nit 光沢なし
FHD IPS 250nit 光沢なし
HD TN 220nit 光沢なし
OS Windows 10 Home、Windows 10 Pro
その他 Microsoft Office、指紋センサー、顔認証、LTE、WiFi6
サイズ 331 x 235 x 20.4 mm
重さ 1.61㎏
バッテリー 最大15.8時間
価格 8.3万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L15 Gen 1 AMD

Lenovo thinkpad L15 Gen 1 AMD

Ryzen 4000シリーズ搭載!
前項で紹介した機種の15.6型モデルになります。大きめのインチなので、据え置き用として自宅や事務所で使うといいと思います。
テンキー付きなので、数字入力が多い人は特に使いやすいです。

APU AMD Ryzen 7 PRO 4750U
AMD Ryzen 5 PRO 4650U
AMD Ryzen 3 PRO 4450U
AMD Ryzen 5 4500U
AMD Ryzen 3 4300U
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB(128GB以外OPAL対応)
グラフィックス 内蔵グラフィックス AMD Radeon
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS マルチタッチ 300nit 光沢なし
FHD IPS 250nit 光沢なし
HD TN 220nit 光沢なし
OS Windows 10 Home、Windows 10 Pro
その他 Microsoft Office、指紋センサー、顔認証、LTE、WiFi6
サイズ 366.5x250x21.7mm
重さ 1.98㎏
バッテリー 最大15.7時間
価格 7.8万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L14 Gen 1 インテル

Lenovo ThinkPad L14 Gen 1インテル

上記2つはAMDのプロセッサーを搭載していましたが、本機種はインテルのプロセッサー搭載です。ほとんどの性能・機能は同じですが、本機種はデュアルストレージで、SSDとHDDどちらも搭載でき、NFC対応モデルもあります。

CPU Intel Core i3-10110U
Intel core i5-10210U/10310U
Intel core i7-10510U/10610U
メモリ 最大64GB
ストレージ 最大HDD 2TB+SSD 256GB
SSD 1TB
ディスプレイ(14型) HD TN 光沢なし
FHD IPS 光沢なし
FHD IPS 光沢なし マルチタッチ
グラフィックス CPU内蔵
AMD Radeon 625
OS Windows 10 Home、Pro
その他 WiFi6、指紋センサー、顔認証、LTE、NFC
サイズ 331 x 235 x 20.4mm
重さ 1.61㎏
バッテリー 最大12時間
価格 10.7万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L15 Gen 1 インテル

Lenovo ThinkPad L15 Gen 1インテル

大容量デュアルストレージ可能で、テンキー付きの15.6型になります。
ちょっと大きいので持ち運びが少ない人か、据え置き用として使う人におすすめです。メモリも最大64GBとかなり大きくできるので、ヘビーな用途にも耐えうるスペックにできます。

CPU Intel Celeron 5205U
Intel Core i3-10110U
Intel core i5-10210U/10310U
Intel core i7-10510U/10610U
メモリ 最大64GB
ストレージ 最大 SSD 1TBもしくはHDD 2TB+SSD 256GB
ディスプレイ(15型) HD TN 光沢なし
FHD IPS 光沢なし
FHD IPS 光沢なし マルチタッチ
グラフィックス CPU内蔵グラフィックス、AMD Radeon 625
その他 指紋センサー、顔認証(IRカメラ)、WiFi6、NFC、LTE
サイズ 366.5x250x21.7mm
重さ 1.98㎏
バッテリー 最大10.8時間
価格 約9.5万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L13

Lenovo thinkpad L13

13.3型で持ち運びがしやすく、性能も高めになっていますが、持ち運びをする人が購入する機種なのにLTEはありません。ちょっともったいないですね。
この点以外は文句のつけようのないスペックなので、LTEがなくてもいいよという人には問題ないと思います。

CPU Intel core i3-10110U
Intel core i5-10210U
Intel core i7-10510U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 128GB~1TB(OPAL対応)
OS Windows 10 Home, Windows 10 Pro
ディスプレイ(13.3型) HD TN 光沢なし
FHD IPS 光沢なし(マルチタッチあり)
グラフィックス 内蔵グラフィックス
生体認証 指紋センサー、顔認証
LTE 無し
サイズ 311.5x219x17.6㎜
重さ 1.38㎏~
バッテリー 14.7時間
価格 8.9万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L13 Yoga

Lenovo thinkpad L13 Yoga

2 in 1 PCの本機種はタブレットのようにしたりと、ディスプレイが360度回転するので場所を選ばずに快適に使えます。
アクティブペンも付属しており、本体に収納できるの失くす心配がありません。
ディスプレイもsRGB100%の高色域で、クリエイター向けの品質です。

CPU Intel core i3-10110U
Intel core i5-10210U/10310U
Intel core i7-10510U/10610U
メモリ 4GB、8GB、16GB
ストレージ SSD・最大1TB
OS Windows 10 Home、Pro
ディスプレイ FHD IPS液晶 マルチタッチ sRGB100%相当
その他 指紋センサー、顔認証、ThinkPad Pen Pro付属、
バッテリー 最大約13.7時間
重量 1.43㎏
サイズ 311.5x219x17.6mm
本体カラー ブラック
価格 11.2万円~

レビュー公式サイト

ThinkPad L590

Lenovo thinkpad L590

テンキー搭載、15.6型大画面で作業ができるので、効率よく仕事ができます。ドッキングステーションも使えるので、外付けモニターやHDD、スマホの充電など接続が多い人でも装脱着が簡単にできます。
大きな筐体なので、据え付け用PCとして使うのがいいと思いますが、現時点ではL15 Gen 1もあるので、購入のメリットは少ないと思います。

CPU Intel Celeron
Intel core i3-8145U
Intel core i5-8265U
Intel core i7-8565U
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD+HDD
OS Windows 10 Home、Pro
ディスプレイ HD TN
FHD IPS
その他 指紋センサー、顔認証、LTE、ドッキングステーション使用可能、
バッテリー 最大約13.6時間
重量 2.03㎏
サイズ 376.5×254.5×22.95mm

公式サイト

ThinkPad L490

Lenovo thinkpad L490

デュアルストレージが可能な14型モバイルPCで、顔認証に指紋センサー、そしてLTEも搭載可能な使い勝手の良いノートパソコンです。
バッテリー駆動時間が約16時間と長いので、パソコンの持ち運びが多い人におすすめです。

CPU Intel Celeron
Intel core i3-8145U
Intel core i5-8265U
Intel core i7-8565U
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD+HDD
OS Windows 10 Home、Pro
ディスプレイ HD TN
FHD IPS(マルチタッチあり)
その他 指紋センサー、顔認証、LTE、ドッキングステーション使用可能、
バッテリー 最大約15.9時間
重量 1.69㎏
サイズ 335x235x22.5mm
価格 6.4万円~

公式サイト

ThinkPad L390

Lenovo thinkpad L390

2018年リリースの機種なので文句も言えませんが、この頃の13型パソコンは機能が少ないので今見てみると魅力が半減です。
LTEや顔認証が無いけれど性能的にはほかのLシリーズとそん色ないので、悪くはないです。

CPU Intel core i3-8145U
Intel core i5-8265U
Intel core i7-8565U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 512GB
OS Windows 10 Home、Pro
ディスプレイ HD TN
FHD IPS(マルチタッチあり)
その他 指紋センサー
バッテリー 最大約15.4時間
重量 1.46㎏
サイズ 322×224.2×18.8mm
価格 6万円台~

公式サイト

ThinkPad L390 Yoga

Lenovo thinkpad L390 Yoga

本機種が販売された当初は衝撃的な2 in 1 PCで値段が高いにも関わらず、かなり人気でしたね。現在は、後継機種のL13 Yogaも出ているので若干魅力が劣りますが、それでも13.3型のボディにアクティブペン収納スペースがあるので、他社2 in 1 PCと比べるとまだまだ魅力的で生産的な機種です。

CPU Intel core i3-8130U
Intel core i5-8250U
Intel core i7-8565U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 512GB
OS Windows 10 Home、Pro
ディスプレイ FHD IPS マルチタッチあり
その他 指紋センサー、顔認証、アクティブペン付属
バッテリー 最大約12.1時間
重量 1.56㎏
サイズ 322×224.2×18.8mm

公式サイト

ThinkPad L580

Lenovo thinkpad L580

2018年リリースモデルなのに、2020年モデルと比較してもそん色がないほど高性能です。FIDO認証もあるし、指紋センサーにLTE、インターフェイスはかなり豊富です。
パワフルで大きなボディなので、持ち運びが少ない人向けです。

CPU Intel Celeron
Intel core i3-8145U
Intel core i5-8250U
Intel core i7-8565U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD+HDD
OS Windows 10 Home、Pro
ディスプレイ HD TN
FHD IPS
その他 指紋センサー、FIDO認証、LTE
バッテリー 最大約11.9時間
重量 2㎏
サイズ 376.5×254.5×22.95mm
価格 6万円台~

公式サイト

ThinkPad L380

Lenovo thinkpad L380

急速充電対応で、1時間で80%の充電が可能なモバイルノートです。持ち運びが多い人に特におすすめで、急な外出予定が入ってもサクッと充電して長時間の使用が可能です。

CPU Intel core i3-8145U
Intel core i5-8250U
Intel core i7-8565U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD
OS Windows 10 Home、Pro
ディスプレイ HD TN
FHD IPS(マルチタッチあり)
その他 指紋センサー、NFC
バッテリー 最大約12.8時間
重量 1.46㎏
サイズ 322×224.2×18.8mm

公式サイト

最後に

LシリーズはHDディスプレイが選べたり、TN液晶が混ざっていたり、中にはCeleronが搭載されていたりとクセがあるシリーズですが、こういった点に気を付ければ性能・機能的には高いので、検討する価値がある機種も多いと思います。

また、価格も低めに設定されているのも魅力ですね。