Intel 第12世代CPU搭載ノートパソコン

Intelは2022年1月4日、モバイル向け第12世代CPUの「Hシリーズ」、「Pシリーズ」、「Uシリーズ」を発表しました。

各メーカーから順次12世代CPU搭載ノートパソコンが発表されるので、随時情報をアップデートしていきます。

 

モバイル向けインテル12世代CPUの特徴

Intel 第12世代CPU ノートパソコン

高性能のPコアと省電力のEコアの2つを搭載したCPUで、ハイパフォ-マンスと省電力性を兼ね揃えています。

・Hシリーズ・・・クリエイターやゲーマー向けのハイエンドモデル

・Pシリーズ・・・一般的なノートパソコン向け

・Uシリーズ・・・軽量薄型PCやタブレットPCに搭載される省電力向け

また、Evoプラットフォーム認証が第3世代に進化し、フルHD以上のWebカメラを搭載、メモリの最新規格DDR5/LPDDR5やWi-Fi接続の最適化やIntel Connectivity Performance Suiteの搭載が必須になっています。

やはりEvo認証のあるノートパソコンは最先端の技術が入った機種なので、今後も使いやすさが特に高いようです。

 

Hシリーズのスペック

ゲーミングPCなどのハイエンドモデルに搭載されるシリーズです。

Core i9
12900HK/12900H
Core i7
12800H/12700H
Core i5
12650H/12600H
Core i5
12500H/12450H
Pコア 6 6 6/4 4
Eコア 8 8 4/8 8/4
スレッド 20 20 16 16/12
キャッシュ 24MB 24MB 24/18MB 18/12MB
ターボブースト時 5.0GHz 4.8/4.7GHz 4.7/4.5GHz 4.5/4.4GHz
Pコア最大周波数 5.0GHz 4.8/4.7GHz 4.7/4.5GHz 4.5/4.4GHz
Pコア基本周波数 2.5GHz 2.4/2.3GHz 2.3/2.7GHz 2.5/2.0GHz
Eコア最大周波数 3.8GHz 3.7/3.5GHz 3.5/3.3GHz 3.3/3.3GHz
GPU実行ユニット 96 96 64/80 80/40
ベースパワー 45W
最大パワー 115W 115W 95W 95W

 

Pシリーズのスペック

Pシリーズは一般的なノートパソコンに搭載されるシリーズですが、キャッシュもスレッドも、そしてベースパワーも11世代に比べかなり大きくなっています。

Core i7-1280P Core i7
1270P/1260P
Core i5
1250P/1240P
Core i3
1220P
Pコア 6 4 4 2
Eコア 8
スレッド 20 16 16 12
キャッシュ 24MB 18MB 12MB 12MB
ターボブースト時 4.8GHz 4.8/4.7GHz 4.4GHz 4.4GHz
Pコア最大周波数 4.8GHz 4.8/4.7GHz 4.4GHz 4.4GHz
Pコア基本周波数 1.8GHz 2.2/2.1GHz 1.7GHz 1.5GHz
Eコア最大周波数 3.6GHz 3.5/3.4GHz 3.3GHz 3.3GHz
GPU実行ユニット 96 96 80 64
ベースパワー 28W
最大パワー 64W

※Core i5-1250PはGPU最大周波数が1.4GHzで、Core i5-1240Pは1.3GHz

Uシリーズのスペック

Core i7-1265U/1260U Core i7
1255U/1250U
Core i5
1245U/1240U
Pコア 2
Eコア 8
スレッド 12
キャッシュ 12MB
Pコア最大周波数 4.8/4.7GHz 4.7GHz 4.4GHz
Pコア基本周波数 1.8/1.1GHz 1.7/1.1GHz 1.6/1.1GHz
GPU実行ユニット 96 96 80/96
ベースパワー 15/9W
最大パワー 55/29W
Core i5
1235U
Core i5
1230U
Core i3
1215U/1210U
Pコア 2
Eコア 8 4
スレッド 12 12 8
キャッシュ 12MB 12MB 10MB
Pコア最大周波数 4.4GHz 4.4GHz 3.3GHz
Pコア基本周波数 1.3GHz 1.0GHz 1.2/1.0GHz
GPU実行ユニット 80 96 64
ベースパワー 15W 9W 15/9W
最大パワー 55W 29W 55/25W

 

ベンチマークスコア

ベンチマークはPassmarkスコアを参照にしており、まだ数が少ないのでスコアがばらついています。また、比較のために11世代CPUも記載しています。

Passmarkスコア

オレンジ色・・・本機種 青・・・比較

Core i9-12900H  30419
Core i9-12900HK  27501
Core i7-12800H  ??
Core i7-12700H  27754
Core i7-1280P  ??
Core i7-1270P  22842
Core i7-1260P  18463
Core i5-1250P  23120
Core i5-1240P  18963
Core i5-12600H  ??
Core i5-12450H  19820
Core i3-1220P  18329
Core i7-1265U  12334
Core i7-1260U  ??
Core i5-1245U  11934
Core i5-1240U  ??
Core i7-1165G7  10620
Core i5-1135G7  10098
Core i3-1115G4  6546

 

すでにいくつの会社で販売が始まっていますが、4月前後からどんどん出てくる模様です。発売されていないモデルは紹介だけですが、販売が始まっているモデルはリンクを入れています。

 

Lenovo

Lenovoでは12世代CPU搭載モデルは英語でのみ発表されており、日本のサイトでは紹介されていません。こちらで全ての機種が見れます。

ThinkPad X1 Carbon Gen 10

ThinkPad X1 Carbon Gen 10最小構成でもハイスペックなCore i5-1240P搭載で、メモリは最新のLPDDR5-5200MHz、SSDはPCIe NVMe 4.0×4と、最新スペック満載のハイエンドビジネスノートです。全体的な性能が上がっており、ディスプレイ、カメラ、マイクにスピーカーも一味違った機種です

CPU Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(14型) WUXGA(1920×1200)/WQUXGA(3840×2400)
光沢なし、sRGB 100%
無線 Wi-Fi 6E AX211、Bluetooth 5.2、LTE
生体認証 指紋センサー、顔認証
重さ 1.12kg
バッテリー 57wHr/最大24.9時間(JEITA 2.0)
価格 22.5万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad X1 Yoga Gen 7

ThinkPad X1 Yoga Gen 75G LTE対応の2 in 1 PCで、Wi-Fi 6Eにも対応です。4K OLED液晶も選択でき、ハイエンド2 in 1 PCです。2眼カメラもあるので、Web会議時などにより高画質な映像が相手に表示されます。

CPU Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(14型) WUXGA(1920×1200)/WQUXGA(3840×2400)
光沢なし、sRGB 100%
無線 Wi-Fi 6E AX211、Bluetooth 5.2、LTE
生体認証 指紋センサー、顔認証
カメラ 1080p FHD
重さ 1.38kg
バッテリー 57Wh/最大24.5時間(JEITA 2.0)
価格

レビュー

公式サイト

 

ThinkBook 13s Gen 4

ThinkBook 13s Gen 4最新スペック満載で、旧モデルに比べ総合性能が大きく上がっています。よりクリエイターにも使いやすいスペックになったので、ヘビーユーザーにもおすすめです

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P
メモリ DDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
ディスプレイ(13.3型) WUXGA/WQXGA IPS液晶 光沢なし 300nit sRGB 100%
OS Windows 11 Home/Pro
その他 Wi-Fi 6/6E、Bluetooth 5.2、FHD Webカメラ、指紋センサー
重さ 1.23㎏
バッテリー 最大約17.8時間
価格 11.9万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkBook 14 Gen 4

ThinkBook 14 Gen 414インチで1.4㎏とそこそこ軽量で、持ち運びがしやすく、画面比は16:9ですがq4インチなので、外出兼据え置き用として活躍します。

CPU Core i3-1215U
Core i5-1235U/1240P
Core i7-1255U/1260P
メモリ 最大40GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
NVIDIA GeForce MX550
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶 光沢なし(マルチタッチあり)
LAN Wi-Fi 6、Wi-Fi 6E、ギガビットイーサネット
生体認証 指紋センサー
カメラ 720p、1080p
重さ 1.4㎏~
バッテリー 45Wh/60Wh
約7.7時間(45Wh時)
価格 9.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad P16s Gen 1

Lenovo ThinkPad P16s Gen 116インチのワークステーションで1.67㎏と軽く、外出先でも作業がしやすいモデルです。画面比は16:10と縦に長く、表示情報も17インチ並みに多く、持ち運びが多い人に向いた機種です。12世代CPUにVRAM 4GBのNVIDIA T550が搭載で、ある程度の作業はしやすいスペックです

CPU Core i5-1240P/1250P/1260P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大48GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス NVIDIA T550 Laptop GPU
ディスプレイ(14型) WUXGA(1920×1200) IPS液晶 タッチあり
WQXGA(2560×1600) IPS液晶
LAN Wi-Fi 6E、4G LTE、ギガビットイーサネット
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
重さ 1.68㎏
バッテリー 最大8時間~16時間
価格 23.2万円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

ThinkPad P14s Gen 3

ThinkPad P14s Gen 3画面アスペクト比が16:10と縦に長く、インテル12世代CPU搭載、グラボはNVIDIA T550 VRAM 4GBになっています。14インチのワークステーションが1.24㎏とかなり軽く、バッテリー駆動時間が最大17時間と機動性に優れた機種です

発売日 2022年5月10日
CPU Core i5-1240P/1250P/1260P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大48GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス NVIDIA T550 Laptop GPU
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS液晶 タッチあり
WQUXGA IPS液晶
LAN Wi-Fi 6E、4G LTE、ギガビットイーサネット
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
重さ 1.24㎏~
バッテリー 最大10.9時間~17時間
価格 22.3万円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

 

Yoga 7i 14

Yoga 7i 14おしゃれな2 in 1 PCで、筐体も角がとれた流線形になっており、高さ17.35㎜なのにかなり薄く見えます。2.2K IPS液晶で、sRGB 100%と画像編集者が好むスペックです

 

 

 

 

Yoga 7i 16

Yoga 7i 161つ前に紹介した機種の16インチ版で、街道度が2.5Kになっています。ここ最近大きなディスプレイが人気ですね。

 

 

 

 

 

Yoga 9i 14

Yoga 9i 14上位モデルのYogaで、2 in 1 PCです。4K OLED、2.8K OLED、FHD IPS液晶が選択でき、OLEDはDCI-P3 100%、IPSはsRGB 100%と広い色域です

 

 

 

 

ThinkPad X1 Nano Gen 2

ThinkPad X1 Nano Gen 2たったの970gと言う軽量モデルで最大32GBのメモリが搭載できます。2K解像度にDolby Vision対応、輝度は450ニトと高いので、外出が多い人に向いています

 

 

 

ThinkBook 13x Gen 2

ThinkBook 13xThinkbook 13xは日本では発売されていないですが、海外では販売されているんですね。ただし、11世代CPUが搭載です。今度出るのは12世代モデルになり、2.5K、400ニト、sRGB 100%、そして待望のメモリ最大32GBになっています。

 

 

 

Thinkbook Plus Gen 3(17インチ)

Thinkbook Plus Gen 3(17インチ)17.3インチの3K解像度メインモニターに加え、8インチのタッチパネルセカンドモニターを搭載した機種です。大画面で作業をし、セカンドモニターでメールやSNSを常に確認できる優れものです

 

 

 

 

Legion 5i Pro Gen 7

Legion 5i Pro Gen 7ゲーミングPCのLegionも12世代CPU搭載モデルが発表され、グラボはRTX 3070 Ti、3070、3060になるそうです。Legionは海外のモデルとスペックが違うものが販売されることが多いので、レノボジャパンで発表されたら、情報をアップデートします。

 

 

 

 

HP

HPからはゲーミングPCの2機種になります。

Victus 16 Intel

HP Victus 16「初めてのゲーミングPCに」がコンセプトの本機はOMENよりスペックが下がりますが、中量級ゲームまでをメインにプレイする人に合っており、「欠点がない」ゲーミングPCです。このクラスにしては電源も大きく、初めてのゲーミングPCにもってこいの機種です

CPU Core i5-11400H
Core i7-11800H
Core i7-12700H
メモリ 最大32GB(販売モデルは16GB)
ストレージ SSD 512GB+空きスロット1つ
グラフィックス RTX 3050
RTX 3050 Ti
RTX 3060
ディスプレイ(16.1型) FHD IPS 非光沢
リフレッシュレート 144Hz
通信 WiFi6、Bluetooth 5.0、内蔵ギガビットLAN(10/100/1000)
重さ 2.48㎏
バッテリー 最大5時間30分
電源 200W
価格 12.2万円~

レビュー

公式サイト

 

OMEN 16 Intel

HP OMEN 16-b0000HPのハイエンドモデル ゲーミングPCとしては比較的手価格の機種で、ミドルハイ~ハイエンドモデルのグラボを搭載できます。色域も広いsRGB 100%なので、ゲーマーにもクリエイターにも嬉しい機種です。

CPU Core i5-11400H
Core i7-11800H
Core i7-12700H
メモリ 最大32GB(販売モデルは16GBまで)
ストレージ SSD 1TB+空きスロット1つ
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop
NVIDIA GeForce RTX 3070 Laptop
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti
ディスプレイ(16.1型) FHD IPS 非光沢 sRGB 100%
QHD IPS 非光沢 sRGB 100%
リフレッシュレート 60Hz・144Hz(FHD)
165Hz(QHD)
LAN WiFi6、Bkuetooth 5.0、内蔵ギガビットLAN(10/100/1000)
重さ 2.31㎏
バッテリー 最大5時間30分
電源 230W
価格 14.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Dynabook

Dynabookから12世代搭載モデルが発表され、徐々に発売されています。

また公式サイトにはゲスト価格と会員価格が記載されていますが、会員登録は無料ですぐにできるので、購入時に会員登録をしてから購入した方が良いです。本記事は会員価格のみ記載しています。

 

dynabook GZ/HV

dynabook GZ/HVIGZOの液晶パネルを搭載した超軽量ハイエンドモデルです。重量も軽くバッテリー駆動時間も24時間と長いですが、13.3型なら画面縦横比を16:10にしてほしかったのが本音。軽さを追求したためにこうなったと思います。ただし、13インチでLANポート搭載は貴重ですね

CPU Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 1TB
ディスプレイ(13.3型) FHD ノングレア、IGZO液晶パネル
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、Thunderbolt 4、顔認証、MSOffice
重さ 875g
バッテリー 24時間
価格 15万7080円~

公式サイト

dynabook CZ/HV

dynabook CZ/HVシルバーとブルーの2種類があり、ストレージは大容量デュアルストレージもあります。Thunderboltはないですが、デスクトップ代わりになるノートパソコンです

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大SSD 512GB+HDD 1TB
ディスプレイ(15.6型) UHD ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、顔認証、MSOffice、Dolby Atmos
重さ 1.9kg
バッテリー 7.5時間
価格 16.6万円~

公式サイト

 

dynabook CZ/HU

dynabook CZ/HV上で紹介したCZ/HVと同じスペックですが、本機の方が100g軽くなり、約1万円ほど高くなっています。持ち運びをする人は、本機がお勧めです

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大SSD 512GB+HDD 1TB
ディスプレイ(15.6型) UHD ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、顔認証、MSOffice、Dolby Atmos
重さ 1.8kg
バッテリー 7.5時間
価格 16.3万円~

公式サイト

 

dynabook RZ/HV

dynabook RZ/HV画面比16:10のディスプレイですが、軽量コンパクトなモデルで、重量が1050gと軽いです。バッテリー駆動時間は24時間と長く、無線/有線LANを搭載。

CPU Core i5-1240P
Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、4スピーカー、Thunderbolt 4、指紋センサー
重さ 1.05㎏
バッテリー 24時間
価格 22万4840円~

公式サイト

 

dynabook RZ/LV

dynabook RZ/LV上記モデルとほぼ同じスペックですが、若干バッテリー駆動時間が短くなっています。ただし、110gも軽い940gになっており、持ち運びが多い人がより使いやすい機種です

CPU Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、4スピーカー、Thunderbolt 4、指紋センサー
重さ 940g
バッテリー 20.5時間
価格 20万4380円~

公式サイト

 

dynabook RZ/LU

dynabook RZ/LU上記モデルとほぼ同じスペックですが、かなり細かい点で本の少~しだけ性能が上回っています。ビデオRAMが最大8155MB(上記モデルは8141MB)、Cドライブの空き容量が985GB(同982GB)です。

CPU Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、4スピーカー、Thunderbolt 4、指紋センサー
重さ 940g
バッテリー 20.5時間
価格 21万5380円~

公式サイト

 

dynabook R9

dynabook R913.3型ノートサイズの本機は、AIカメラエフェクターが搭載し、明るさ補正や背景ぼかしが可能。画面縦横比が16:10と縦に長く小型でも作業がしやすく、14型並みの情報表示が可能

CPU Core i7-1260P
メモリ 32GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、4スピーカー、Thunderbolt 4、指紋センサー
重さ 1.05㎏
バッテリー 24時間
価格 店頭モデル

 

dynabook R8

dynabook R8R9のスペック違いでメモリが16GBだが、重量は1㎏以下の940g!!持ち運びが多い人に合います

CPU Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、4スピーカー、Thunderbolt 4、指紋センサー、MSOffice
重さ 940g
バッテリー 24時間
価格 店頭モデル

 

dynabook R6

dynabook R9R8のスペック違いで、メモリ8GB、SSD 256GB。ただし重量は同じく940gと超軽量です

CPU Core i5-1240P
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA ノングレア
その他 Wi-Fi 6、イーサネット、4スピーカー、Thunderbolt 4、指紋センサー、MSOffice
重さ 940g
バッテリー 24時間
価格 店頭モデル

 

dynabook RJ74

Dynabook RJ74画面縦横比が16:10と縦に長く、14型なのに厚さ15.9㎜と薄く、全体的にコンパクトなモデルです。
MILスペックにも対応、LPDDR5-4800MHz搭載、Thunderbolt 4やLANポートもあり、さすがのビジネスノートになっています。公式サイトはこちらからどうぞ

 

 

 

 

Acer

AcerではSwift Xと、11世代搭載モデルとして販売されていたSwift 5に第12世代搭載モデルが発表されました。

販売時期は未定ですが、おそらく3月以降になると思います。公式サイトはこちらからどうぞ。

Swift X

Swift X14インチと16インチがあり、RTX 3050 Tiを搭載するモデルもあります。画面縦横比は16:10でどちらのモデルもsRGB 100%。2.2Kおよび2.5K(16インチのみ)解像度です。なんと画面占有率は92%以上!!

 

 

 

 

 

Swift 5

Swift 514インチで重さは1.18㎏とかなり軽量です。Evoプラットフォームに準拠し、LPDDR5、QHD解像度、タッチディスプレイになります

 

 

 

 

 

 

ASUS

ASUSでは2月17日より、順次12世代CPU搭載機種を発売しています。

 

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZE

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZEDDR5-4800MHzのメモリ搭載で、ミドルクラスのGPUが搭載です。4つのヒートパイプに3つの通気口を備え、144Hzと高リフレッシュレートです

CPU Core i7-12700H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
GPU RTX 3050 Ti
ディスプレイ(15.6型) FHD ノングレア 144Hz
価格 16万9800円

公式サイト

 

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZM

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZM上記モデルのスペック違いで、RTX 3060が搭載です

CPU Core i7-12700H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
GPU RTX 3060
ディスプレイ(15.6型) FHD ノングレア 144Hz
価格 18万9800円

公式サイト

 

ASUS TUF Gaming F17 FX707ZR

ASUS TUF Gaming F17 FX707ZR上記2モデルのスペック違いで、17.3型ディスプレイにRTX 3070が搭載です。

CPU Core i7-12700H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
GPU RTX 3070
ディスプレイ(17.3型) FHD ノングレア 144Hz
価格 22万4800円

公式サイト

 

Rog Flow Z13

Rog Flow Z1313.4型の2 in 1 ゲーミングPCで、キーボードが取り外せるタイプのものです。タブレットの様に使ってゲームもできるので、どこででもゲームがしやすそうです。クリエイター向けに4K 60Hzもあるので、ゲーマー以外にもお勧めです

 

CPU Core i5-12500H
Core i7-12700H
Core i9-12900H
メモリ 16GB
ストレージ SSD PCIe 4.0×4 512GB~
GPU Iris Xe
RTX 3050、RTX 3050 Ti
ディスプレイ(13.4型) WUXGA 120Hz
QUXGA(4K) 60Hz
価格 19万9800円~

公式サイト

 

ROG ZEPHYRUS M16

ROG Zephyrus M16画面占有率94%!!の16型でDCI-P3カバー率 100%、そしてRTX 3060/RTX 3070 Ti搭載の最高峰スペックです。ゲーマーにもクリエイターにも合う機種です

CPU Core i9-12900H
メモリ 16GB/32GB
ストレージ SSD PCIe 4.0×4 512GB/2TB
GPU RTX 3060
RTX 3070 Ti
ディスプレイ(16型) WQXGA(2.5K) 165Hz
価格 26万9800円~

公式サイト

 

ROG Strix SCAR 15/17

ROG Strix SCAR 15/17現行最高性能の機種で、プロeスポーツゲーマー仕様モデルです。最大360HzのリフレッシュレートにRTX 3080 Ti搭載、そして14コア20スレッドのCore i9と言うこと無しです!

CPU Core i9-12900H
メモリ 32GB
ストレージ SSD PCIe 4.0×4 1TB
GPU RTX 3080 Ti
ディスプレイ(15.6型/17.3型) FHD 360Hz(17型)
FHD 300Hz(15.6型)
価格 38万9800円~

公式サイト

 

MSI

執筆現在(2022年3月30日)は予約のみになっていましたが、いくつかの機種が発表されています。予約購入はこちらからできます。

 

Rider GE76

Rider GECore i9-12900HK+RTX 3080Ti搭載、ディスプレイは17.3インチWQHDでリフレッシュレートは240Hzと、ハイエンドゲーミングPCです。

 

 

 

 

 

Vector GP76

Vector GP同じく17.3インチで、Core i7-12700H+RTX 3080搭載、フルHD 144Hzになりますただし、メモリがDDR4なのでちょっとマイナスポイントですね

 

 

 

 

KATANA GF76

Katana GF15.6インチ、Core i7-12700H+RTX 3070 Ti搭載、フルHD 144Hz/240Hzになり、メモリはDDR4になります。比較的購入しやすい価格なので、人気が出そうですね

 

 

 

 

 

DELL

DELLでは、1月28日から12世代搭載ノートパソコンが販売開始しています。

 

New XPS 15

Dell New XPS 15液晶占有率が92.9%とベゼルがかなり細く、画面縦横比が16:10と縦長です。本機はゲーム向けじゃなくクリエイターPCで、4つのスピーカーにWaves Nxオーディオ、SDカードリーダーはRAW画像高速インポート対応です

CPU Core i5-12500H
Core i7-12700H
Core i9-12900HK
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
GPU UHD、RTX 3050、RTX 3050 Ti
ディスプレイ(15.6型) FHD、3.5K、UHD
価格 24万4980円~

公式サイト

 

New XPS 17

Dell New XPS 17上記したモデルの17インチモデルで、GPUはRTX 3050のみになります

CPU Core i7-12700H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
GPU RTX 3050
ディスプレイ(17型) FHD、UHD
価格 32万9980円~

公式サイト

 

New Inspiron 16 2-in-1

New Inspiron 16 2-in-1コピーライトの関係上正面の写真を使えなかったのですが、高品質なのに比較的低価格モデルです。画面比16:10と縦に長い2 in 1 PCは珍しいですね

CPU Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
GPU iris Xe
ディスプレイ(16型) FHD+
価格 15万3980円~

公式サイト

 

New Alienware x14

New Alienware x14GPUはミドルクラスですが、CU性能はかなり高く、リフレッシュレートは144Hzとぬるぬるです。スペックに対する価格はかなり高いですが、細かなところに快適さを感じると思います

CPU Core i7-12700H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
GPU RTX 3050 Ti
ディスプレイ(16型) FHD 144Hz
Wi-Fi Wi-Fi 6
電源 130W
価格 22万3984円~

公式サイト

 

グラボがRTX 3060搭載モデル(24万円)はこちらです。

公式サイト

 

NEW ALIENWARE M15 R7

NEW ALIENWARE M15 R7ハイエンドゲーミングノートですが、クリエイターにも使いやすい仕様になっています。メモリが最大64GBというのは、本当に助かりますね

CPU Core i7-12700H
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD×2
GPU RTX 3070 Ti
RTX 3080 Ti
ディスプレイ(15.6型) FHD 165Hz/360Hz
QHD 240Hz
Wi-Fi Wi-Fi 6
電源 240W
価格 26万3985円~

公式サイト

 

ALIENWARE X15 R2

ALIENWARE X15 R2

ハイエンド中のハイエンドで、メモリもDDR5-5200とオーバークロック時にも対応しやすい仕様です

CPU Core i7-12700H
Core i9-12900H
メモリ 32GB LPDDR5-5200MHz
ストレージ SSD×2
GPU RTX 3060
RTX 3070 Ti
RTX 3080 Ti
ディスプレイ(15.6型) FHD 165Hz/360Hz
QHD 240Hz
Wi-Fi Wi-Fi 6
電源 240W
価格 約31万円~

公式サイト

 

Core i9モデルはこちらからどうぞ

公式サイト

 

ALIENWARE X17 R2

ALIENWARE X17 R2X15 R2とほぼ同じスペックで、17.3型とかなりの大画面です。クリエイターにも合うゲーミングPCで、4K UHDディスプレイでも120Hzのリフレッシュレートになっています。持ち運びをしない人はこちらが使いやすいと思います

CPU Core i7-12700H
メモリ 32GB LPDDR5-4800MHz
ストレージ SSD×2
GPU RTX 3060
RTX 3070 Ti
RTX 3080 Ti
ディスプレイ(17.3型) FHD 165Hz/360Hz
UHD 240Hz
Wi-Fi Wi-Fi 6
電源 120W
価格 約31.1万円~

公式サイト

 

まとめ

Dellはもうすでに12世代搭載ノートパソコンを販売していますが、主流としては3月以降になりそうです。

これからも多くのモデルが発表されるので、情報を逐一アップデートしていきます。

ちなみに「12世代搭載ゲーミングPC」をこちらにまとめているので、ゲーミングPCに絞って探している人は合わせてどうぞ。