11世代CPUモデル

    インテル第11世代プロセッサー搭載機種のまとめとレビュー

    インテル第11世代 プロセッサー搭載機種

    ついにインテルの最新11世代CPU搭載のパソコンが、市場に少しずつ出てきましたね。

    第10世代から結構性能も上がっているようで、パソコンの起動もかなり速くなるとの事です。

    日本では現在販売はあまりないですが、販売が開始次第追記していくので、時々このページを読んでみて下さい。

    インテル第11世代CPUのベンチマーク

    Intel Core i 第11世代CPUのスペック

    メモリサポートはDDR4-3200、LPDDR4X-4266で、動作範囲は12~28Wになります。

    製造プロセスコア/スレッド
    キャッシュ
    グラフィックスベースクロック
    シングルコアターボ時
    Core i7-1185G710nm
    SuperFin
    4/8
    12MB
    Iris Xe3GHz
    4.8GHz
    Core i7-1165G710nm
    SuperFin
    4/8
    12MB
    Iris Xe2.8GHz
    4.7GHz
    Core i5-1135G710nm
    SuperFin
    4/8
    8MB
    Iris Xe2.4GHz
    4.2GHz
    Core i3-1125G410nm
    SuperFin
    4/8
    8MB
    UHDグラフィックス2GHz
    3.7GHz
    Core i3-1115G410nm
    SuperFin
    2/4
    6MB
    UHDグラフィックス3GHz
    4.1GHz

    こちらはメモリサポートLPDDR4x-4266、動作範囲は7~15Wになります。

    製造プロセスコア/スレッド
    キャッシュ
    グラフィックスベースクロック
    シングルコアターボ時
    Core i7-1160G710nm
    SuperFin
    4/8
    12MB
    Iris Xe1.2GHz
    4.4GHz
    Core i5-1130G710nm
    SuperFin
    4/8
    8MB
    Iris Xe1.1GHz
    4.0GHz
    Core i3-1120G410nm
    SuperFin
    4/8
    8MB
    UHDグラフィックス1.1GHz
    3.5GHz
    Core i3-1110G410nm
    SuperFin
    2/4
    6MB
    UHDグラフィックス1.8GHz
    3.9GHz

    下のグラフはCore i7-1185G7とAMD Ryzen 7 4800U(Passmarkマークスコア1万7221!)との比較です。ちなみにこのRyzen 7は、モバイル用プロセッサーでは最高峰に近いスペックで、これより上の性能は数えるくらいしかありません。

    Intel core iシリーズ第11世代のベンチマーク

    どの比較でもインテルの方が高性能になっています。少し前までは内蔵グラフィックスならRyzenという人もいましたが、また完全にIntelが差を広げましたね。

    ただし、PassmarkスコアはさすがにRyzen 7 4800Uの方が高い数値が出ています。下のグラフは、プロセッサーの性能を表すPassmarkスコアです。データがまだすべて出そろっていないので、分かり次第追加します。

    Core i7は前世代である第10世代CPUより大きく性能が上がっていますが、Core i5に関しては微増と言った感じですね。

    Intel第11世代CPUのスペック

    こちらも同じくRyzen 7 4800Uとの比較で、Iris Xe搭載モデルはこの様に全てにおいて高速表示が可能です。

    Intel第11世代CPU搭載グラフィックスIris Xeのスペック

    グラフィックス性能は外部グラフィックボードであるNVIDIA GeForce MX 350と同等の性能とのことなので、Fire strike Graphicsのスコアは4400くらいになります。

    インテル11世代CPU・Tiger Lake搭載モデル

    インテル第11世代CPU搭載ブランド-

    Intel公式サイトで紹介されている企業を中心に、ご紹介していきます。

    Lenovo

    LenovoではYogaシリーズに第11世代CPUが搭載されており、海外ではThinkBook 13にも搭載モデルがあるので、日本でもすぐに発表されると思います。

    第11世代搭載モデルが増えてきたので、全てのモデルはこちらからどうぞ。

    Lenovo Yoga 950i(14型)

    Lenovo yoga 950i
    クリエイターに人気のシリーズYogaは2 in 1 PCで、インテルEvoプラットフォームを導入しているので、パフォーマンス、応答性、バッテリー駆動時間も上がった普段使いやビジネス用途にもがっつり使えるおしゃれPCです。
    14型なのに厚さ14.6㎜、1.37㎏とかなり小型で軽量化されています。
    CPUCore i5-1135G7
    Core i7-1185G7
    メモリ最大16GB
    ストレージSSD 最大1TB
    ディスプレイUHD IPS HDR マルチタッチ
    グラフィックスIris Xe
    WiFi6対応
    バッテリー12.2時間
    寸法319.4×216.4×14.6㎜
    重さ1.37㎏
    価格14万円~

    レビュー公式サイト

    ThinkBook 13s Gen 2

    Lenovo ThinkBook 13s Gen 2 インテル第11世代CPU搭載モデル
    通常のパソコンの画面比率は16:9ですが、本機種は縦に若干伸びた16:10になっており、画面がより見やすくなっています。
    ThinkBookなのでセキュリティも堅牢で、ビデオ電話のマイクも単方向から、グループ会議用の360度全方向に変更も出来ます。
    薄い・軽い・ハイスペックなビジネスノートです。
    CPUIntel core i7-1165G7
    Intel core i5-1135G7
    メモリ最大16GB
    ストレージSSD 512GB
    グラフィックスIris Xe
    ディスプレイ13.3型 WUXGA(1920x1200) IPS 光沢なし
    WQXGA(2560×1600) マルチタッチ
    OSWindows 10 Home、Windows 10 Pro
    その他WiFi6、Bluetooth v5.0、Thunderbolt4、指紋センサーなど
    寸法299x210x14.9㎜
    重さ1.26㎏
    バッテリー最大18.7時間
    価格8.9万円~

    レビュー公式サイト

    ThinkBook 14 Gen 2

    Lenovo thinkbook 14 Gen 2 インテル第11世代CPU搭載PC
    前項で紹介した機種の14型になり、有線LAN接続が出来るイーサネット(RJ45)搭載機種です。
    メモリはオンボード+スロット1つなので、メモリの増設も可能で拡張性も高いです。
    ボディは小さく軽いので、外出が多い人にも向いている機種です。
    CPUIntel core i7-1165G7
    Intel core i5-1135G7
    Intel core i3-1115G4
    メモリ最大24GB
    ストレージSSD 512GB
    グラフィックスIris Xe
    UHDグラフィックス(Core i3のみ)
    ディスプレイ14型 FHD IPS 光沢なし
    OSWindows 10 Home、Windows 10 Pro
    その他WiFi6、Bluetooth v5.0、Thunderbolt4、指紋センサー、イーサネットなど
    寸法323x218x17.9㎜
    重さ1.4㎏
    価格6.8万円~

    レビュー公式サイト

    ThinkBook 15 Gen 2

    Lenovo thinkbook 15 Gen 2 インテル第11世代CPU搭載
    sRGB100%のフルHD IPS液晶で高色域ディスプレイ搭載の本機種は、15.6型なので大画面で作業もしやすいです。もちろんテンキー付きなので、数字入力が多い人にも合う機種です。AIベースのノイズキャンセリング機能に、Thunderbolt4対応など、最先端技術が詰まっている機種です。
    まずはCore i3モデルがでていますが、後々Core i5とi7モデルも出ると思います。
    CPUIntel core i3-1115G4
    メモリ最大24GB
    ストレージSSD 256GB
    グラフィックスUHDグラフィックス
    Iris Xe
    ディスプレイ15.6型 FHD IPS 光沢なし
    OSWindows 10 Home、Windows 10 Pro
    その他WiFi6、Bluetooth v5.0、Thunderbolt4、指紋センサー、イーサネットなど
    寸法357x235x18.9㎜
    重さ1.7㎏
    価格6.8万円~

    レビュー公式サイト

    HP

    HPではEnvy x360 13とSpectre X360 14、Pavilion x360 15tに第11世代のCPUを搭載したモデルが海外では販売されていますが、日本ではまだ販売は始まっていません。日本でもすぐに販売が始まると思うので、リンクを確認してみて下さい。

    Spectre X360 14

    HP Spectre x360 14・Intel第11世代CPU搭載モデル
    SpectreはHPのノートパソコン上位モデルになり、CPU、メモリ、ディスプレイなど何をとっても高品質で、当然ハイスペックです。クリエイター向けの機種になります。
    2 in 1 PCでデジタルペンで書き込みやイラストを描いたりも出来、ディスプレイは2K3K OLEDになっています。また、画面の比率は3:2となっています。
    作業がはかどる事間違いなしです!
    CPU第11世代Intel coreシリーズ
    グラフィックスIris Xe
    ディスプレイ最大、3K2K OLED
    バッテリー駆動時間最大17時間
    無線WiFi6、Bluetooth 5.0

    公式ページ

    Envy X360 15/Envy x360 13

    HP Envy X360 15インテル第11世代プロセッサーモデル

    EnvyはHPのブランドでSpectreに次ぐスペックがあり、時にはSpectreを凌駕するほどのスペックを持った機種が販売されます。
    ディスプレイもFHD IPSやUHD(4K)もあるので、長時間作業をする人でも目に優しい機種です。

    CPUCore i5-1135G7
    Core i7-1165G7
    グラフィックスIris Xe
    メモリ最大16GB
    ストレージSSD
    ディスプレイFHD IPS、UHD(4K)
    重さ13型・約1.3㎏
    15型・約1.9㎏

    公式ページ

    Pavilion x360 14t

    HP Pavilion x360・インテル第11世代CPU搭載モデル
    スタンダードノートのPavilionはCore i3-1115G4からCore i7-1165G7まで3種類のCPUが選べるので、ライトユーザーにもおすすめの機種になります。
    一番購入しやすい価格・性能なので、一番人気が出ると思います。
    CPUCore i3-1115G4
    Core i5-1135G7
    Core i7-1165G7
    メモリ最大16GB
    ストレージSSD
    ディスプレイHD、FHD IPS
    重さ約1.6㎏

    公式ページ

    ASUS

    ASUSはExpertBookとZenBookで、第11世代CPU搭載モデルを発表しています。販売自体はまだですが、近々販売される予定です。

    公式ページ

    ExpertBook B9

    ASUS ZenBook B9 B9400・インテル第11世代CPU搭載モデル

    ボディにマグネシウムリチウム合金を使った耐久性抜群の筐体で、米軍の物資調達基準・MIL規格に準拠します。重さは旧モデルより10g多い880gと、それでも14型のノートパソコンでは抜群に軽いです。

    デュアルストレージでSSD最大2TB搭載可能、メモリ最大16GB、WiFi6にも対応しています。

    ZenBook Flip S

    ASUS ZenBook Flip S UX371EA

    Flipは2 in 1 PCで、ディスプレイが360度回転するモデルです。2 in 1 PCにしてはかなり小型で、厚さ13.9㎜、重さはたったの1.2㎏になっています。

    ディスプレイは4K画質のUHDで、DCI-P3カバー率100%、sRGBカバー率は133%、コントラスト比100万:1となっています。

    また、省電力ディスプレイもあり、そちらはsRGBカバー率100%となっています。

    ZenBook S UX

    ASUS ZenBook S UX・インテル第11世代搭載モデル

    3Kディスプレイ(解像度3300x2200)搭載の本機種は、13.9型・重さ1.35㎏ですごく高級感のある外観をしています。

    クリエイター向けの機種で、最大輝度500nit、DCI-P3(動画編集用の色空間規格)カバー率100%、sRGBカバー率133%になっています。Adobe RGBカバー率は記載がなかったのですが、DCI-P3が100%なのでAdobe RGBも100%に近いカバー率になっていると思います。

    メモリ最大16GB、ストレージはSSD最大1TBになります。

    ASUSは色々な機種が発表されていますが、詳細は日本で販売が始まり次第追記していきます。

    販売が始まればこちら↓公式サイトで確認できます。

    公式ページ

    DELL

    デルは第11世代のCPU搭載モデルの販売が一番早かった会社です。

    New Inspiron 13 7300 2 in 1 PC

    Dell New Inspiron 13 2 in 1 PC
    sRGBカバー率100%のクリエイター向け機種で、Evoプラットフォーム対応で、より快適にパソコンが使えるとのことです。
    ここ最近は2 in 1 PCは人気だし、本機種は13型で持ち運びもしやすいため、大学生や社会人に合うと思います。
    CPUCore i5-1135G7
    Core i7-1165G7
    メモリ最大16GB
    ストレージSSD 512GB
    グラフィックスIris Xe
    ディスプレイFHD IPS 300nit sRGB100%
    Wifi6対応
    価格税別12万4980円~

    公式ページ

    Insipron 14 5000

    DELL Inspiron 14 5000 2 in 1 PC・インテル第11世代搭載モデル
    FHDの2 in 1 PCで、18.94㎜の厚さと若干厚めの機種です。指紋センサーは+1000円で追加できますが、至って普通のスペックです。
    ライトユーザー向けの機種からあり、DELLでは安い方の価格になります。
    CPUCore i3-1115G4
    Core i5-1135G7
    メモリ4GB~
    ストレージSSD256GB~
    グラフィックスインテルUHDグラフィックス
    Iris Xe
    ディスプレイFHD タッチディスプレイ
    価格税別 約8万円~

    公式ページ

    MSI

    Prestige-15-A11SCS-006JP
    Prestige-15-A11SCS-006JP
    15.6型でGTX 1650 Ti Max-Q搭載なのに厚さ16.9㎜、重さ1.69㎏とかなり小型軽量モデルです。
    スペックから見るコスパは高くないですが、Core i7-1185G7搭、SSD 1TB、メモリ16GBとほとんどの用途で困る事は無いスペックです。
    持ち運びが多いクリエイター向けPCです。
    CPUCore i7-1185G7
    メモリ16GB
    ストレージSSD 1TB
    ディスプレイFHD 光沢なし sRGB相当
    WiFI6対応
    バッテリー最大16時間
    重さ1.69㎏
    価格(税込)19万7800円

    公式ページ

    まとめ

    執筆時にはそこまで販売がないですが、10月中旬から続々新機種の投入がある様なので時々このページを読み返してみて下さい。随時更新していきます。