2022年HPおすすめノートパソコン

HPでは多くの種類のノートパソコンを販売しており、個人向けPCは19機種、ビジネスモデルは17機種、ワークステーションは5機種、そしてゲーミングPCの5機種になります。

それぞれ購入しやすいエントリーモデルからハイエンドモデルまで分かれているので、「あまり性能は必要ないけど・・・」と言う人や、「がっつり高性能機種が欲しい」、「普通に使えたら十分」などいろいろな要望にマッチした機種があります。

HPの特徴やお勧めの機種をご紹介します。

HPでは1月20日まで96時間限定セールを実施しており、何と最大で40%OFFです!!人気機種も新機種も割引対象なので、お見逃しなく。

また、特別にHPより本サイト専用の割引クーポンを作っていただき、「税込み13.2万円以上の個人向けモデル」を購入した場合は、割引価格からさらに7%OFFになります。 こちらの割引クーポンもどうぞ。

HP ノートパソコンの特徴

HPにはいろいろなブランドがあるので、大まかな特徴をご紹介します。

HP 低価格モデルだが、意外にしっかりしたスペック
Pavilion 一番人気のおしゃれ機種で、中価格帯
Envy 中価格~高価格モデルがあり、スペックが高い
Spectre 個人向けHP最上位のモデルで、クリエイター向け
ChromeBook Chrome OSでWindowsと操作が違う
HPビジネス 低価格ビジネスモデルでスペックは高めだが、ビジネスモデル特融のセキュリティがない
ProBook 低価格ビジネスモデルで、セキュリティがすごい!
Elite ハイエンドビジネスPC
ZBook ワークステーションで、CADや動画・画像編集向けの機種
OMEN ゲーミングPCで動画編集者にも向いている機種。Pavilion Gamingモデルもあり

表の上4つのシリーズは個人向けになり、Chromebookはアメリカの学生人気らしく一般的に低価格モデルが多いですが、HPではハイエンドChromebookが多いです。

黄色の4つのシリーズはビジネス用途で、HP独自のセキュリティが施してあり、堅牢性を売りした機種です。また、ワークステーションのZBookは「13年連続国内シェアNo.1」になっています(2021年現在)。

 

世界販売台数No.2

2020年の世界ノートパソコン出荷台数の比較図<Gartner.comより>

2020年の出荷台数は5835万7000台で、世界シェアは21.2%と高く、世界で使われているパソコンの5台に1台がHP製になります。最大手のLenovoとHPでシェアが46.1%と、世界のノートパソコンの約半数を販売していることになりますね。

HP(ヒューレットパッカード)はアメリカの企業で設立は1939年と80年以上の社歴があり、信頼された会社ですね。

 

セキュリティ

HPビジネスモデルのセキュリティ

ビジネスモデル 個人向けモデル
主なセキュリティ Windows Defender, TPM, Sure Click, Sure Sense, BIOSphere, Sure Run, Sure Recover, Sure Start, Client Security Softwareなど Windows Defender, TPM

ビジネスモデルは「世界で最も安全なビジネスPC」が自慢で、HPシリーズ以外に独自のセキュリティが多く搭載されています。(詳細はこちらで確認できます)

個人もそうですが、法人にとって一番の脅威は「情報漏洩」だと思うので、この点にかなり力を入れています。HP Sure ClickやBIOSphere、Sure Clickなど万が一の時に役に立つセキュリティが搭載です。

個人向けも、同業他社と比べると若干良いかなと思います。と言うのも、普通はビジネスモデルにのみ搭載されるようなTPM(独立して機能するチップで、パスワードなどの重要情報を格納できる)が全機種に搭載されており、Windowsに標準搭載のWindows Defenderもあるので、知らないURLをクリックしないなどの対処をすれば問題ないと思います。

こちらで有名セキュリティソフト6つを、フィッシングサイトにアクセスしてブロックできるかどうかの実験をしたので、セキュリティソフトの購入をお考えの人は参考までにどうぞ。

 

サポート

HP個人向けモデルのサポート<サポートの一例>

法人モデル 個人向けモデル
コンタクト方法 電話、チャット、メール、LINE 電話、チャット、メール、LINE
時間 月-金9:00-21:00
土9:00-17:00
月-金9:00-21:00
土9:00-17:00
Elite Premiumサポート 一部機種のみあり
月-金8:00-21:00
土8:00-17:30
なし
期間 標準で1年間、最長5年。保証を延長した場合はその期間に準ずる 標準で1年間、最長3年間。保証を延長した場合はその期間に準ずる
サポート対応場所 日本 基本、国外

HPはサポートが手厚いと有名で、パソコン入門という使い方の冊子が同梱されており、また、「使い方サポート」という電話などで使い方を聞くことができます。

HP ビジネスモデルのサポート

上位サポートのElite Premiumサポートは、窓口が1つでたらいまわしをしない、熟練エージェントが対応など、より迅速に問題解決ができるようになっています。

私も個人向けのサポートを使ったことがありますが、中国人の方が対応でした。日本語は普通に上手で、敬語もしっかりした人でしたね。この時は不具合で相談したのじゃなく、「あれ?これできないの?」という何かの疑問だったのですが、ちょうど買い替えも検討していたので話していたら、後日割引クーポンが送られてきました。

また、専門的な事を質問すると、メールだと時間がかかる傾向があります。返信自体はすぐに来たのですが、「詳しく調べて再度連絡する」と言う内容で、次に来たのが1か月以上たっていました。(笑)

「コロナの影響で~・・・・」と言われていましたが、遅かったですね。急ぎじゃなかったのでメールにしたのですが、早い返答が欲しいなら電話がいいですね。

 

保証

法人モデル 個人向けモデル
保証内容 ・引き取り修理
・アクシデントサポート付きオンサイト修理
オンサイト修理(翌日対応/当日対応)
・引き取り修理
・アクシデントサポート付き引き取り修理
・出張修理
期間 1~5年間 1~3年間

保証は似たようなものになりますが、法人向けモデルの方がより迅速に対応できるようになっています。

  • 引き取り修理・・・指定業者がパソコンを引き取りに来て修理工場に配送、修理後配達される(期間内はパーツ代や配送代など無料)
  • 出張修理/オンサイト修理・・・家や事務所に来てその場で修理。期間内は交換パーツ代など無料
  • アクシデントサポート・・・標準保証ではカバーされない水濡れや落下破損、盗難などに対応

保守拠点は国内に420か所以上あるので、修理も速いです。

 

個人向け おすすめノートパソコン

Chromebook x2 11

HP Chromebook x2 11キーボードが取り外せる2 in 1 Chromebookです。スペックはエントリークラスですが、普段使い用や、ビジネスパーソンの外出用機種として使いやすいです。

SoC Qualcom Snapdragon 7c
メモリ 最大8GB
ストレージ eMMC 最大128GB
ディスプレイ(11型) 2K IPS タッチディスプレイ
OS Chrome OS
その他 WiFi5、Bluetooth 5.0、4G LTEモデルあり、指紋センサー
重さ 560g(本体)
1.03㎏(キーボード、キックスタンド付き)
バッテリー 最大11時間
価格 8万2500円~

レビュー

公式サイト

Chromebook X360 14b-cb0000

HP Chromebook x360 14b-cb0000最新のPentiumプロセッサー搭載で、エントリークラスとは言えChromebookにしては比較的高い性能になっています。14型で1.6㎏と若干重たいですが、2 in 1 PC使い勝手も高く、学生や社会人にも合います。スタイラスペン(USI)に対応しているので、お持ちの場合はそのまま使える点もポイントですね。

CPU Intel Pentium Silver N6000
メモリ 8GB
ストレージ eMMC 128GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS タッチ
無線 WiFi6、Bluetooth 5.0
重さ 1.6㎏
バッテリー 最大約11時間
価格 5万9800円~

レビュー

公式サイト

 

HP 17s-cu0000

HP 17s-cu0000Windows 11搭載
Windows 11搭載の本機種は、インテル11世代のCore i5とi7が搭載で、かなり高い性能になっています。17型の大画面と大きく、サクサク使えますが、旧モデルのように光学ドライブはありません

CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(17.3型) FHD IPS 非光沢
その他 WiFi6、Bluetooth 5.0、指紋センサー
OS Windows 11 Home
重さ 2.1㎏
バッテリー 最大8時間
価格 9.9万円~

レビュー

公式サイト

HP 15s-eq2000

HP 15s-eq2000とにかく安い!そして性能も高い!エントリークラスとは言え、Ryzen 5000シリーズ搭載なので、サクサク快適に使えます。

CPU AMD 3020e
Ryzen 3 5300U
Ryzen 5 5500U
メモリ 最大8GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ FHD IPS 光沢
その他 WiFi6あり、Bluetooth、Office Home &Business 2019搭載可能
バッテリー 最大9.5時間
重さ 1.6㎏
価格 3.7万円~

レビュー

公式サイト

 

HP 15s-fq2000

HP 15s-fq2000スペック的には普通ですが、指紋センサーやWiFi6にも対応しているので、普通に使いやすいと思います

CPU Intel Celeron N4500
Core i3-1115G4
Core i5-1135G7
メモリ 最大8GB
ストレージ 最大 SSD 1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶
その他 WiFi5/6、Bluetooth 5.0、指紋センサー
セキュリティ パワーオンパスワード、アドミニストレーターパスワード、TPM、マカフィーリブセーフ
重さ 1.6㎏
バッテリー 最大7時間30分
価格 4万6200円~

レビュー

公式サイト

 

Pavilion x360 14-dy1000

Pavilion x360 14-dy1000Windows 11搭載の本機種は、14型2 in 1 PCで、WiFi6と5G LTEに対応しています。外出時でも快適に使えるようなスペックですが、若干重たい1.59㎏となっているので、持ち運びがしやすいというわけではありませんが、コンパクトな筐体です。

CPU Core i5-1135G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS タッチ
OS Windows 11
無線 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、5G LTE
生体認証 指紋センサー
重さ 1.59㎏
バッテリー 最大8時間
価格 16万9400円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

 

Pavilion Aero 13-be0000

HP Pavilion Aero 13-be0000今までのPavilionシリーズとは違い、プロ向けのスペックです。筐体にはマグネシウム合金を採用、画面の縦横比が16:10と縦に長く、最新のRyzen 5000シリーズが搭載です。総合的に見ても「欠点がない機種」で、一つ上のランクのPCをお探しの人におすすめです。

APU Ryzen 5 5600U
Ryzen 7 5800U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13.3型) WUXGA IPS 400nit sRGB 100%
その他 WiFi6、指紋センサー、TPM
重さ 957g
バッテリー 10.5時間
価格 9.3万円~

レビュー

公式サイト

Pavilion 13-bb0000

Pavilion 13-bb0000インテル11世代CPU搭載で性能が高く、動画・画像編集もしやすい機種です。13型・1.3㎏と持ち運びもしやすく比較的安いです。ただし、持ち運び用にしてはバッテリー駆動時間が短いので、充電アダプターやモバイルバッテリーが必要な場合が多いと思います。

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ フルHD IPS液晶
その他 WiFi、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能
バッテリー 最大8.5時間
重さ 1.3㎏
価格 6万4900円~

レビュー

公式サイト

 

Envy 15-ep1000

HP Envy 15-ep1000ハイエンドクリエイターPCで、シングルコア性能がかなり高いインテル11世代HシリーズのCPU搭載、そしてRTX 30シリーズのグラフィックボードになります。メイン機種としても活躍できるほどの性能です。

CPU Core i7-11800H
Core i9-11900H
メモリ 最大32GB
ストレージ 最大SSD 2TB
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti
NVIDIA GeForce RTX 3060
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS
4K UHD OLED タッチ
その他 WiFi6、Bluetooth 5.0、指紋センサー
重さ 2.15㎏
バッテリー 最大8時間
価格 23.1万円~

レビュー

公式サイト

Envy x360 15-ee1000(AMD)

HP ENVY x360 15-ee1000最新のRyzen 5000シリーズCPU搭載で、メモリスロット2つに、M.2 SSD 512GBとハイスペックモデルです。ディスプレイはクリエイター向けのsRGB 100%なので、画像編集をするような人にも向いており、筐体はアルミニウム素材と高級感があります。また、2 in 1 PCなので場所を選ばずにどこででも使いやすいです

CPU Ryzen 5 5500U
Ryzen 7 5700U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 512GB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS ブライトビュー タッチ sRGB 100%
無線 WiFi6、Bluetooth 5.2
生体認証 指紋センサー
重さ 2.0㎏
バッテリー 最大14時間
価格 10.4万円~

レビュー

公式サイト

Envy 14-eb0000

HP Envy 14-eb0000正真正銘のクリエイターPCで、第11世代のCore i7が搭載です。最大でGTX 1650 Tiも搭載できますが、メモリがオンボード16GBで、十分な容量があります。ディスプレイの縦横比が16:10と通常の16:9よりも縦が長くなっており、より作業がしやすいです。また、sRGB 100%と高色域になっています。グラボ搭載で1.52㎏とかなり軽く、バッテリー駆動時間は最大約13時間と長いので、外出先でも十分作業ができます。

CPU Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Iris Xe
NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q
NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q
ディスプレイ(14型) WUXGA(FHD相当) IPS 光沢あり マルチタッチ sRGB 100%
特徴 WiFi6、Bluetooth 5.0、Thunderbolt 4、Office Home &Business 2019搭載可能
生体認証 指紋センサー
重さ 1.52㎏
バッテリー 最大13時間
価格 16万4780円~

レビュー

公式サイト

Spectre x360 14-ea0000

HP Spectre x360 14-ea0000
本機種はx360 14となっていますが、実は14インチでなく13.5インチになります。とは言っても、ディスプレイの画面比率が通常の16:9じゃなく3:2と縦が長いので、14インチ以上に縦に表示する情報が多いです。持ち運びがしやすく、作業がしやすい機種を探しているなら、これがおすすめです!

CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ WUXGA IPS 光沢あり タッチディスプレイ HP Sure View
3K2K OLED 光沢あり タッチディスプレイ 反射防止 ブルーライトカット Delta E<2
その他 WiFi6、顔認証、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載可能
バッテリー 最大15時間
重さ 1.36㎏
付属 HP MPP デジタルペン
価格 14万8280円~

レビュー

公式サイト

 

おすすめビジネスノート

ProBook 635 Aero G8

HP ProBook 635 Aero G8Ryzen 5000シリーズ搭載で重量は999gと超軽量モデルです。Ryzen 5と7はZen 3アーキテクチャになっており、全体的な性能が上がっています。LTEモデルは2021年12月から販売予定ですが、持ち運びが多い人は今でもおすすめの機種です

CPU AMD Ryzen 3 5400U
AMD Ryzen 5 5600U
AMD Ryzen 7 5800U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(13.3型) フルHD 400nit 非光沢
無線 WiFi5、Bluetooth5、4G LTE
生体認証 指紋センサー、顔認証
バッテリー 最大18.7時間(JEITA測定)
重さ 約999g
価格 15万1580円~

レビュー

公式サイト

ProBook 650 G8

HP ProBook 650 G8本機種はその他多くのProBookと違い、Core i3を選んでもフルHD IPS液晶で、バランスが良い機種です。メモリスロットも2つあるし、ストレージはSSD 最大1TBと大容量です。Thunderbolt 4も搭載で、WiFi6は搭載可能なので、2021年のビジネスノートのスタンダードスペックだと思います。

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS液晶 光沢なし 250nit
その他 WiFi6/5、Bluetooth 5、指紋センサー、顔認証、Office Home &Business 2019搭載モデルあり
バッテリー 最大12.5時間
重さ 1.74㎏
価格 8.5万円~

レビュー

公式サイト

 

ProBook 450 G8

HP ProBook 450 G815型の大画面で作業がしやすく、重さは1.74㎏とヘビー級と言うわけでもないので、持ち運びがしにくいわけではありません。インテル11世代CPU搭載で性能も高く、とりわけ標準以上のスペックになりますが、Core i3モデルはHDディスプレイのみと、若干残念なスペックです。また、Iris Xeが必要な場合はメモリを自分で増設するか、32GBのメモリを選ぶことになり、中級者以上向けのパソコンです。

CPU Intel core i3-1115G4
Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(15.6型) フルHD IPS 光沢なし
HD 光沢なし
その他 WiFi6/5、Bluetooth 5、指紋センサー、Office Home &Business 2019搭載モデルあり
バッテリー 最大12.5時間
重さ 1.74㎏
価格 6.4万円~

レビュー

公式サイト

 

EliteBook x360 1040 G8

HP EliteBook x360 1040 G8小型軽量モデルで2 in 1 PC、そしてEvoプラットフォーム認証を受けた機種なので、使い勝手が高く、どこででも作業がしやすい機種です。ディスプレイは4K UHDディスプレイで、画像編集などのクリエイティブワークもしやすく、最大4画面で作業もできます。

CPU Core i7-1165G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) UHD IPS 550nit
その他 WiFi6、5G LTE、Bluetooth 5.0、指紋センサー、顔認証
重さ 1.35㎏
バッテリー 最大14.75時間
価格 22.4万円~

レビュー

公式サイト

EliteBook 830 G8

HP EliteBook 830 G813.3型軽量モデルで、バッテリー駆動時間も長く「持ち歩いて仕事ができる」機種です。第11世代CPUにEvo認証と性能は高く、アルミニウム筐体で高級感もあります。本機は楽天や街の電気屋さんで販売されています

CPU Core i5-1135G7/1145G7
Core i7-1165G7/1185G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(13.3型) FHD IPS
その他 WIFi6、Bluetooth 5.0、LTEモデルあり、指紋センサー、顔認証
重さ 1.26㎏
バッテリー 最大14.25時間
価格 17.5万円~

レビュー

公式サイト

 

EliteBook 840 Aero G8

HP EliteBook 840 Aero G8Evoプラットフォーム認証
Dragonflyに次ぐ軽さで持ち運びがしやすく、メモリは最大64GBと大容量です。WiFi6もあり、LTEモデルもあるので外出が多いビジネスパーソンに合いますね。もちろん、HP Sure Viewモデルもあるので、カフェなどの人が多い場所でも安心して使えます!

CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大 512GB
ディスプレイ(14型) フルHD UWVA 光沢なし(HP Sure Viewあり)
その他 WiFi6、Bluetooth搭載、指紋センサー、顔認証、Office Home &Business 2019搭載モデルあり、4G LTEモデルあり
バッテリー 20.7時間
重さ 1.13㎏~
価格 18.7万円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

Elite Dragonfly G2

HP Elite Dragonfly G22年ぶりにアップデートされたDrangonflyが帰ってきました。以前は正直言うと「首をかしげる」スペックでしたが、本機種は11世代CPU搭載でEvoプラットフォーム、5GのLTEもあり、絶賛お勧めできる機種になっています。WiFiモデルの方が軽いので、4万円ほど高い価格設定になっています。

CPU Intel core i5-1135G7
Intel core i7-1165G7
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大 512GB(LTEモデル)
SSD 最大2TB(WiFiモデル)
ディスプレイ(14型) フルHD IPS 光沢 タッチディスプレイ(HP Sure Viewあり)
その他 WiFi6、Bluetooth搭載、指紋センサー、顔認証、Office Home &Business 2019搭載モデルあり、LTEモデルあり
バッテリー 最大16.45時間
重さ 989g~
価格 LTEモデル・16万4780円~
WiFiモデル・20.3万円~

レビュー

公式サイト

 

ZBook Studio 15 G8

ZBook Studio 15 G8外出用機種として性能が高いStudioです。CPUなどのスペックは上位モデルと同じですがmよりコンパクトで軽い機種で、メモリとストレージ容量が若干少ないです。それでも外出用機種としては、合格点のスペックです。

CPU Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060/3070/3080
NVIDIA T1200
NVIDIA RTX A2000/A3000/A4000/A5000
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS
UHD OLED
無線 WiFi6、Bluetooth 5
生体認証 指紋センサー、顔認証
重さ 1.9㎏
バッテリー 最大9.5時間
電源 150W/200W
価格 24.8万円~

レビュー

公式サイト

ZBook Fury 17 G8

HP ZBook Fury 17.3 inch G8 Mobile Workstation最大でCore i9-11950Hにメモリ128GB、SSDが4つの8TBと、モンスターワークステーションです。ディスプレイも4K UHDディスプレイで、デジタルシネマ規格のDCI-P3 100%なので、正確な色彩で作業ができます。東京生産・東京サポートと、文句なしです!

CPU Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
メモリ 最大128GB
ストレージ 最大SSD×4
グラフィックス NVIDIA T1200
NVIDIA RTX
A2000/3000/4000/5000
ディスプレイ(17.3型) UHD IPS 非光沢 DCI-P3
無線 WiFi6、Bluetooth 5
生体認証 指紋センサー、顔認証
重さ 3㎏
バッテリー 最大10時間12分
電源 150W/200W
価格 42.6万円~

レビュー

公式サイト

 

ZBook Fury 15 G8

ZBook Fury 15 G8現行最高峰のスペックで、最新のインテル11世代HシリーズにNVIDIA Aシリーズが搭載です。ちょっとスペック的に癖がありますが、それでもこれほど使いやすく性能が高いワークステーションはあまりないと思います。

CPU Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
メモリ 最大128GB
ストレージ 最大SSD×4
グラフィックス NVIDIA T1200
NVIDIA RTX
A2000/3000/4000/5000
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 非光沢 400nit/1000nit
無線 WiFi6、Bluetooth 5
生体認証 指紋センサー、顔認証
LTE Intel XMM 7360 LTE-Advanceあり
重さ 2.5㎏
バッテリー 最大10時間18分
電源 150W/200W
価格 35.8万円~(割引前価格)

レビュー

公式サイト

 

ZBook Firefly 14 G8

HP ZBook Firefly 14 inch G8エントリークラスのワークステーションですが、第11世代CPU搭載でシングルコア性能がかなり高く、モデリングもサクサク快適に使えます。グラフィクボードにはQuadro T500が搭載で、CUDAコアはT1000と同じなのでスペックも高めです。学生や外出用の機種として活躍すると思います。

CPU Intel core i7-1165G7
Intel core i7-1185G7
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
NVIDIA Quadro T500
ディスプレイ(14型) FHD IPS 非光沢
その他 WiFi6、Bluetooth搭載、指紋センサー、顔認証、NFCあり
バッテリー 最大14時間
重さ 1.4㎏
価格 20万3500円~

レビュー

公式サイト

ZBook Firefly 15 G8

HP ZBook Firefly 15.6 inch G8上記した機種の15.6型で、違う点と言えば、メモリが最大64GBで4G LTE搭載・4Kディスプレイモデルもあります。15.6型と若干大きいので、現場で本格的な作業をする人向けになります。

CPU Intel core i7-1165G7
Intel core i7-1185G7
メモリ 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス Iris Xe
NVIDIA Quadro T500
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 非光沢
UHD(4K) IPS
その他 WiFi6、Bluetooth搭載、指紋センサー、顔認証、NFC、LTEあり
バッテリー 最大14時間
重さ 1.76㎏
価格 20万6800円~

レビュー

公式サイト

 

まとめ

HPはいろいろな機種が販売されているのですべてをご紹介できませんでしたが、もっと詳しく知りたい方は以下のリンクも併せてどうぞ。

Windows 11 対応HPノートパソコン
個人向けノートパソコン全機種の比較レビュー
ビジネスノートパソコン全機種の比較レビュー
個人向けとビジネス向けPCの違い